居川 太城 (いかわ たいき)君を紹介します 2011.04.14

若い、居川  太城  (いかわ  たいき)  君を紹介します。

彼の父親は、既に病気で故人となっていますが、

私の卒業した三隈中学校の後輩になります。

当然彼も、私の三隈中学校の後輩です。

3月に彼と会って色々と話をしました。

日田市議会議議員4期目の私は、

今期かぎりで日田市議会を去りますが、

若い人のチャレンジに声援を送りたいと思います。

私の4期16年間で果たせなかった思いを、

彼に託したいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・

私は、今度の選挙で市政にチャレンジを考えている

いかわ たいき」と申します。

私が市政に関心を持ち出したのは、

兄と祖母の事を通じてです。
私には、兄がいますが障がい者です。

私が3歳の時に交通事故に遭い、脳に障がいを持ち、

いわゆる「高次脳機能障がい」と認定されます。

高次脳機能障がいとは...交通事故や頭部のけが、

脳卒中などで脳が部分的に損傷を受けたため、

言語や記憶、行動などに障がいが起きた状態を言います。


そのため通常の生活を送れなくなり養護学校へと転入しました。

私は小学校の頃、兄が障がい者という理由だけでイジメに遭っていました。

しかし今、障がい者の兄と向き合ってみると

同様の悩みや体験を抱えている方が全国に多くいる事が解りました。

次に祖母ですが、両親が兄の世話をしなければいけないため,

祖母に幼少期は育てられました。

そんな祖母も私が高校生の時に,

朝、学校に行くために外に出ようとしたら、

祖母は玄関で倒れてしまい、その後亡くなりました。

高齢者においては近年、

「孤独死」が取り正されている中、

日田市でも老夫婦世帯が増えており、

「もし私が倒れている祖母を見つけなかったら・・・」と思うと

他人事として受け取る事ができませんでした。

現実に祖母が亡くなった後、

近所に住む老夫婦が孤独死をした事件も起こり、

高齢者に対する関心も抱くようになりました。


私が市政に感じた所、

今の議会は市民のためではなく、

「自分のため、地元の地区の利益のため」だけに

やっている印象が見受けられます。

しかし、私はこのような実体験を

市民代表の声として市政に届けたい!

同じような環境の人を救いたい!

さらに、今後も複雑化していく福祉の問題について、

行政と協力できるような環境組織づくりをしたいと

強く願うようになりました。


28歳と若輩者ですが、

若さと勢いで頑張らせていただきます。

・・・・・・・・

いかわ  たいき  の日記 http://blog.goo.ne.jp/taiki2011

 twitter ・・・   http://twitter.com/#!/ikawataiki/following 

TEL: 090-2393-3000

FAX: 0973-22-4404

メール:taiki2011@gmail.com

関連リンク先・・・http://k-kawakaki02.seesaa.net/article/195927087.html

関連リンク先・・・http://ku-kawasaki.seesaa.net/article/195928386.html

関連リンク先・・・http://www.k-kawasaki.info/2011/04/-20110414.html

高次脳機能障がい支援サイト(鳥取県)・・・http://www.pref.tottori.lg.jp/dd.aspx?menuid=121743

高次脳機能障がい・・・http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E6%AC%A1%E8%84%B3%E6%A9%9F%E8%83%BD%E9%9A%9C%E5%AE%B3

 

 



 

日田市議会平成23年3月定例会・代表質問・一般質問表

 3月2日午後0時で今議会の代表質問・一般質問の通告が締め切られました。今回の質問者は16人でしたが、代表質問で予定していた市政クラブの嶋崎議員の実父が、4日にご逝去されたために質問は辞退することになり、15人が質問に立つことになりました。会派代表質問は6人、一般質問は9人です。

 私の質問は、初日の5番目。代表質問の持ち時間は70分間、一般質問は50分間となりますので、順調にいけば午後4時ごろから質問に立つことになります。

・・・・・・・・・・・

平成 23 年第1 回日田市議会定例会  代表・一般質問表  3 月7 日(月)・3 月8 日(火)・3 月9 日(水)


(代表質問) № 質問者 質問事項


 1、5 番 羽野武男 (社民クラブ) 1.市の財政見通しについて  2.景気、経済対策について  3.観光対策について 4.障がい者福祉の充実について 5.林業振興について  6.小規模集落対策について  7.教育環境の整備について   8.生涯学習の充実について

 2、20 番 赤星仁一郎 (新世ひた) 1.中心市街地活性化事業について  ・まちづくり公社設立への取組ほか 2.日田ブランドの確立と観光産業について 3.行政改革大綱について 4.雇用対策について


 
 3、6 番 日隈知重 (日本共産党) 1.国保税の引下げについて  ・引下げを求める市民の願いに応えられない理由ほか
2.仕事と雇用を増やし、地域を元気にする施策について  ・中小企業振興条例策定ほか 3.塚田牧野での牛舎建設事業断念と大量の堆肥投入問題について

 4、1 番 室原基樹 (政友会) 1.財政運営(行財政改革)について  ・人件費、賃金、時間外手当の抑制と縮減ほか
2.水資源について  3.観光について  4.岩澤重夫記念館について

 

 
 5、11 番 川崎邦輔  (無所属クラブ) 1.SNSによる変革について ・ソーシャルネットワークシステムによる事象について市長の見解 2.国内の選挙について ・国内の選挙結果に対する市長の見解ほか 3.市政方針について

 

 6、7 番 松野勝美 (公明党) 1.市政執行の基本的な考え方と予算について 2.空き家対策について 3.地域社会づくりについて  4.除雪対策について  5.済生会日田病院について 6.有害鳥獣被害対策について  7.日田キヤノンマテリアルの今後の計画について

(一般質問) №  質 問者  質問事項

 7、22 番 井上明夫 (市政クラブ) 1.市の第三セクターについて ・振興局管内の観光施設に対する設備投資ほか
2.公共交通に対する市の考え方について 3.地上デジタル放送への完全移行に向けての市の対応について 4.学校支援地域本部事業について

 8、19 番 鷹野守男 (社民クラブ) 1.久大本線活性化協議会について  ・久大沿線の魅力発信と連帯ほか  2.日田彦山線活性化推進沿線自治体連絡会について  3.JR日田駅の建て替えと裏駅の新設について  4.久大本線の高架とエレベーターの新設について

 9、15 番 石橋邦彦  (新世ひた)  1.市内循環バスについて ・現在の利用状況と今後の改善点  2.高齢者見守り制度について  3.大山中学校校舎の耐震性について  4.エコロジーセンターの設置について

10、18 番 矢野美智子 (日本共産党) 1.地上デジタル放送への対応について ・対応できない世帯への支援状況ほか
2.クンチョウ酒蔵活用計画について ・クンチョウ酒蔵購入の必要性ほか 3.延寿寮について

11、10 番 飯田茂男 (新世ひた) 1.新年度予算への決算審査特別委員会の指摘事項の反映について ・経費節減への取組ほか 2.介護老人福祉施設の増床拡充について 3.天瀬温泉まちづくり事業について 4.公共場所のトイレ整備について

12、21 番 森山保人 (市政クラブ) 1.市職員の定員管理と給与の適正化について ・行財政改革の推進とのかかわりほか 2.国民健康保険税率の改正について 3.日田市奨学金制度について 4.淡窓図書館の利用者へのサービス向上について

13、8 番 大谷敏彰 (日本共産党) 1.中学生の通院にかかる医療費助成について ・中学卒業まで医療費を無料にする考え 2.特別支援教育の環境整備について ・特別支援教育支援員の増員と配置時期ほか 3.障がい児をサポートする拠点施設の確保について

14、14 番 高瀬敏明 (無所属クラブ) 1.市長のマニフェストについて ・基本方針の実績についての分析ほか 2.長三洲先哲資料館について ・資料の収集と啓発活動 ・天瀬振興局空きスペースの活用

15、17 番 菅田敏幸 (政友会) 1.市長の4 年間の政治姿勢について ・旧郡部との閉塞感の解消ほか 2.市政の課題解決について ・公称住所、通称住所と自治会組織 ・ウッドコンビナートの諸問題解決ほか

 

日田市議会議員の通信簿 一般質問・代表質問表 2010年3月迄

 日田市議会議員の一般質問・代表質問の時間を表にしてみました。平成19年6月議会からです。通常は、答弁を合わせて質問時間は一人60分間与えられます。市長の施政方針が上程される3月議会だけは、1会派につき代表質問の時間が1名だけに答弁を合わせて70分間与えられます。会派に所属し代表質問に立たない他の人と無所属議員は、質問時間が答弁を合わせ50分間に短縮されます。

 平成19年9月議会は、新市長になっての初めての議会ですから23名の議員が質問に立ちました。以前は、一般質問の日程を2日間にしていましたが、今は3日間の日程を予定しています。

 毎回質問に立つ議員は限られています。私などは、毎回質問に立っても、まだまだ時間が足りません。議員として公に執行部との遣り取りが議事録に載るのはこの機会しかありません。議案勉強会や全員協議会、委員会審議などで問題となった事項は、議事録として市民の前に公開する必要もあります。質問に毎回立たない議員は、市民の声を市政に反映させようと思っているのでしょうか?

 議会は、ケーブルテレビで放映されますが、すべての議会の遣り取りを見るような時間は、誰にでも持ち得ないでしょう。記録に残り公開される議事録に、議員自身の考え、執行部への改善点などを指摘して、日田市の発展に反映させるのが議員の仕事だと思っています。

 時には厳しい遣り取りも続きますが、これも市政の発展を願ってのことです。

 

回期 質問者 H22.3 H21.12 H21.9 H21.6 H21.3 H20.12 H20.9 H20.6 H20.3 H19.12 H19.9 H19.6
7 室原基樹(政友会) 69 60   60 67 59       60    
7 菅田敏幸(政友会) 50 60 60   50 60     48 60    
4 大谷敏彰(共産党)  70 60 60 60 46 60 60 59 70 60 58 60
4 川崎邦輔(緑風会) 50 59 60 60 50 60 60 60 49 60 60 60
2 大久保征雄(天山会) 69 56         58     48 60  
2 赤星仁一郎(市政クラブ) 49   59     48     69   60  
2 嶋﨑健二(市政クラブ) 49   60   49   60   50   60  
3 矢野美智子(共産党)  50 60 59 60 50 60 60 60 50 60 60 60
2 吉田恒光(市政クラブ) 50   58   50   59   50   52  
2 石橋邦彦(市政クラブ)   60   60   60   60   60   56
2 日隈知重(共産党)  49 59 60 60 70 60 60 60 50 60 60 59
2 鷹野守男(社民クラブ)   42     33   45   40   41  
2 中野靖隆(市政クラブ) 46          議長      議長      
2 樋口文雄(市政クラブ)   60   54   55   58   50 52  
2 杉野義光(市政クラブ)  議長    議長   69 60 57   49   60  
2 城野礼子(公明党) 70 59 60 57   60 57 59 70 60 52 58
2 髙瀬 剛(社民クラブ)   58   60     48   70   57  
2 坂本盛男(市政クラブ)   58     50   53   45   55  
2 溝口千壽(社民クラブ) 50   59   70 60 60 60   60 60 60
2 井上明夫(市政クラブ) 70 59   59   60   58   60 60  
2 伊藤哲司(市政クラブ)    辞職    辞職   58   52   60 44 59
2 財津さやか(無所属) 49 59     50 55 60   50 60 59 60
2 高瀬敏明(天山会) 49   60   50 60 60 59 70 60 60 60
2 飯田茂男(市政クラブ) 49   52 49 50   60   49 60 55  
1 古田京太郎(社民クラブ) 69   60   49 59   60 50 59 60  
1 森山保人(市政クラブ) 50 50 52 59 50 60 55 60 50 48 57 58
1 羽野武男(社民クラブ)   60   60   60   60   58   36
1 松野勝美(公明党) 49 57 50 56 67   39 50   41 36  
                           
  平均 55.3 57.6 57.9 58.1 53.9 58.6 56.2 58.3 54.4 57.2 55.6 57.2
 
  質問者数 20 18 15 14 18 19 18 15 18 20 23 12

日田市会議員の通信簿 一般質問・代表質問の回数表 

 平成19年6月議会からの一般質問・代表質問における執行部との質問の遣り取りの回数を纏めてみました。日田市議会は、一問一答方式を早くから取り入れ、質問の内容・趣旨が理解しやすいように、議論がより深まるように運営されています。執行部にとっては、最初に質問する内容は、その内容を通告することで分かっていますが、再質問、再々質問、再々再質問と質問の回数を重ねてゆくと、議員が用意した質問書だけに頼るやり方では、それぞれの内容に齟齬が生じてきます。質問事項が多いと執行部答弁に時間をとられ、議論を深めることが全く出来なくなります。なかには、遣り取りを最初から避けて質問事項を増やしている議員もいます。 また、要望やお願い陳情方のみの議員さんも見受けることがあります。質問事項を最初から文章にして、それに従って質問をする議員が多く、執行部答弁を引き出して議論の内容を深める議員は、数少ないのが現状です。
 最近では、認定こども園(無認可)の問題などで市民の議会の傍聴席が満席になることも多く、議員と執行部との遣り取りを、目の当たりに見て、耳にして、その力量と執行部の答弁に対する市民の批評が鋭さを増しています。また、市の周辺部へのケーブルテレビの普及により議会を目にする市民の機会も増えています。
 単なる数合わせによる市長追従型の議員の議会運営に対して、市民の批判が高まっています。

換算年数 回期 質問者 H22.3 H21.12 H21.9 H21.6 H21.3 H20.12 H20.9 H20.6 H20.3 H19.12 H19.9 H19.6
27 7 室原基樹(政友会) 6 8   9 8 6       4    
27 7 菅田敏幸(政友会) 8 8 13   12 13     13 8    
15 4 大谷敏彰(共産党)  3 9 15 11 14 8 5 11 5 11 10 10
15 4 川崎邦輔(緑風会) 28 14 19 23 12 19 17 11 7 8 10 10
14 2 大久保征雄(天山会) 9 6         9     7 6  
12 2 赤星仁一郎(市政クラブ) 8   6     7     10   8  
12 2 嶋﨑健二(市政クラブ) 3   9   3   9   9   8  
11 3 矢野美智子(共産党)  20 17 21 16 11 16 11 9 17 15 9 16
8 2 吉田恒光(市政クラブ) 9   13   7   12   12   9  
8 2 石橋邦彦(市政クラブ)   11   13   12   9   16   20
8 2 日隈知重(共産党)  10 15 9 15 3 10 9 8 10 10 12 15
7 2 鷹野守男(社民クラブ)   12     13   8   7   7  
7 2 中野靖隆(市政クラブ) 3         議長     議長      
7 2 樋口文雄(市政クラブ)   15   16   11   14   12 10  
7 2 杉野義光(市政クラブ) 議長   議長   9 18 10   7   14  
7 2 城野礼子(公明党) 7 19 13 9   10 15 8 2 8 8 12
7 2 髙瀬 剛(社民クラブ)   5   5     6   5   7  
7 2 坂本盛男(市政クラブ)   11     12   15   6   9  
7 2 溝口千壽(社民クラブ) 9   9   4 8 5 3   6 10 10
7 2 井上明夫(市政クラブ) 11 8   11   6   8   11 8  
6 2 伊藤哲司(市政クラブ) 辞職   辞職     10   11   9 7 13
7 2 財津さやか(無所属) 10 12     7 13 4   9 12 10 11
6 2 高瀬敏明(天山会) 13   10   7 15 9 8 10 9 8 5
6 2 飯田茂男(市政クラブ) 4   10 11 7   8   8 13 10  
3 1 古田京太郎(社民クラブ) 4   10   7 7   9 5 8 6  
3 1 森山保人(市政クラブ) 8 7 16 16 11 14 18 12 10 16 8 18
3 1 羽野武男(社民クラブ)   13   15   7   7   11   9
3 1 松野勝美(公明党) 7 7 7 10 11   8 5   8 5  
                             
    平均 9.0 10.9 12.0 12.9 8.8 11.1 9.9 8.9 8.4 10.1 8.7 12.4
 
    質問者数 20 18 15 14 18 19 18 15 18 20 23 12

 

今日から日田市議会一般質問 2010.9.07.

2010.08.20.348mkmk.JPG 今日から日田市議会の一般質問が行われます。三日間の日程ですが、私の出番は、二日目の5番目で午後3時過ぎ頃となります。

 

平成 22 年第3 回日田市議会定例会
一般質問表
9 月7 日(火)・9 月8 日(水)・9 月9 日(木)
№ 質問者 質問事項 答弁者
1
10 番 飯田茂男
(新世ひた)
1.観光について
・海外からの観光客受入態勢づくりの必要性
2.小中学校教育について
3.国保特別会計について
4.日田産木材利用拡大について
市 長
教育長
部 長
教育次長
2
24 番 嶋﨑健二
(市政クラブ)
1.定移住促進施策について
・定住自立圏の取組
・小規模集落対策事業ほか
2.雇用対策について
・国の交付金事業での雇用増の対応ほか
市 長
部 長
3
22 番 井上明夫
(市政クラブ)
1.自治体の情報発信の在り方について
・日田市光ネットワークエリアとKCVエリアの市民への対応
・告知放送端末の活用ほか
2.地元産木材の公共建築物への利用について
3.教育問題について
市 長
教育長
部 長
教育次長
4
12 番 古田京太郎
(社民クラブ)
1.幼児、児童虐待問題について
・日田市の実態と対応ほか
2.教育問題「子どもと向き合う時間の確保」について
・教員勤務実態調査で浮かび上がった課題ほか
3.月隈公園の管理用道路建設問題について
市 長
教育長
部 長
教育次長
5
5 番 羽野武男
(社民クラブ)
1.緑のカーテンについて
2.障がい者の就労支援策について
3.放課後児童クラブについて
4.歯科保健の推進について
5.特別支援教育活動サポート事業補助職員について
市 長
教育長
部 長
教育次長
- 2 -
№ 質 問者 質問事項 答弁者
6
7 番 松野勝美
(公明党)
1.社会基盤施設の老朽化について
・築後50 年以上の市の施設ほか
2.火災警報器の普及について
3.高齢者の所在不明問題について
4.世界遺産登録について
市 長
教育長
部 長
教育次長
7
20 番 赤星仁一郎
(新世ひた)
1.県道栃野西大山線交流ふれあいトンネル橋梁整備事業について
・進捗状況及び完成見通し
2.教育環境整備について
・小学校の学校規模適正化に向けた推進状況
3.日田市水道料金の統一について
市 長
教育長
部 長
教育次長
課 長
8
26 番 城野礼子
(公明党)
1.成年後見制度について
・制度の利用促進ほか
2.児童虐待防止について
3.障がい者と教育現場の接点について
4.市税等の納付について
市 長
教育長
部 長
教育次長
会計管理者
9
18 番 矢野美智子
(日本共産党)
1.パトリア日田の安全対策について
2.熱中症対策について
3.市職員の市民への対応について
4.障がい者の専用駐車場について
5.同和行政について
市 長
部 長
10
11 番 川崎邦輔
(無所属)
1.子どもの将来について
・認定こども園ほか
2.住居表示制度などについて
3.国民健康保険税について
4.文化財の観光資源化について 筑後軌道 月隈公園など
市 長
教育長
部 長
教育次長
11
8 番 大谷敏彰
(日本共産党)
1.公共事業における地元企業の活用について
・下請けにおける地元企業の活用ほか
2.教員等の増員について
3.ひとり親家庭等の医療費の現物給付について
4.有害鳥獣対策について
市 長
教育長
部 長
教育次長
- 3 -
№ 質 問者 質問事項 答弁者
12
17 番 菅田敏幸
(政友会)
1.住民からの負担金徴収について
・落成式、竣工式における祝賀会ほか
2.情報基盤整備について
3.市ホームページ等について
4.日田市立小中学校教育環境整備検討委員会答申について
市 長
教育長
部 長
教育次長
13
21 番 森山保人
(市政クラブ)
1.過疎地域自立促進計画について
・新計画の新規事業の特徴
・事業費と過疎対策事業債の活用
・過去の実績
2.キヤノンの操業見通しと雇用者の今後について
市 長
部 長
14
6 番 日隈知重
(日本共産党)
1.住宅用火災警報器の助成について
・地域における普及への取組の違いほか
2.塚田牧野に散布された堆肥量を推定する土壌調査の結果について
3.高い国保税を決める不当な上乗せ方式と国保税引下げ財源について
4.小中学校の統廃合計画について
市 長
教育長
部 長
教育次長
15
13 番 財津さやか
(無所属)
1.観光対策について
2.環境対策について
3.地域の福祉バス対策について
4.若者定住対策について
5.女性対策について
市 長
部 長
16
14 番 高瀬敏明
(天山会)
1.地域主権と振興局の在り方について
・地域主権についての市長の考え方
・地域主権を基盤とした市長と議会の在り方ほか
2.雇用の創出について
3.観光について
市 長
部 長

今日から一般質問です 2008.12.10

2008_12_09 005mk.JPG
 今日から(10日)12日までの三日間が日田市議会の一般質問です。今回は、19名の議員さんが質問に立ちます。私は、18番目、最後から二番目です。私の質問項目は、大きく5項目です。まず最初に、1.麻生総理の追加的経済対策、総額2兆円の生活支援定額給付金(仮称)についての市長の考えを 次に、2.新型インフルエンザ対策について(12月補正予算でマスク・ゴーグル・防護服などの備品購入費が計上されているが、その具体的活用法、活用場所など) 次に、3.事業における関係部署の連携について(例えば、ガランドヤ古墳や水量増加・清流の復活など、単独の課だけでは効率的に遂行できない) 次に、4.子育て支援について(延長保育・休日保育・夜間保育などの実態・実情は) 次に、5.交通体系整備について(中国に、「路通財通」と言う言葉がある、幹線道路網の隣接県への整備が、日田市の浮揚に繋がる。その対策は)

 

以下は、全議員の質問予定表です。

http://www.city.hita.oita.jp/content/000009808.pdf

国際時事講演会、来春1月17日(土)開催 2008.10.04

 昨日、熊本の福島さんと福岡のリエさんに連絡を取り、来春の「新井信介講演会」を、2009年1月16日(金)熊本、17日(土)日田、18日(日)久住、19日(月)福岡で開催することを決めました。時間と場所、テーマは追って連絡します。18・19日の部分は、変更があるかもしれません。テーマに希望があれば受け付けますのでメールを下さい。
 米国、金融安定化法案、下院再議決で可決しましたが、株価は下がっています。これに日本は、同調していますが「9.11金融テロ」とならないことを願います。

 財政赤字カウンター

 サブプライム問題

 サブプライム問題関連動画

 借金時計

 増え続ける日本の借金

 



DVC00009mm.JPG
2008年10月01日


・・・・・・・・・・・ 新井信介さんのブログ「京の風」・・・・・・・・・・

株価も為替も安心する勿れ!



 1999年のY2K。
 2001年の911。


 「貧困は、テロの温床」として、 途上国に資金供給。


 2004年 イラク戦争
 2005年 ブッシュの代替エネルギー政策
       資源の高騰。 投機資金の流入。


 2007年 サブプライム問題顕在化 
 2008年 金融システム破たん処理に、各国が協調姿勢。



 で、今回、ブッシュは、金融システム安定化法案に、700Billion(約75兆円)。


 これが議会で一旦、否決されたけど、これでも、焼け石に水。


 9月にFRBが、発表したアメリカの有利子負債51trillion(5400兆円)。


 これ、一体、いくらの利子なのか?


 5%なら、年間で、270兆円 月に、22兆円
 3%なら、 年で、 162兆円 月に、13.5兆円。


 75兆円なんて、 3~5ヶ月の利子分でしかない。


 債権(元本プラス金利)まで、どう買い取るのか?


 こうした、数字がわかっているのに、 いまだに、 ドルを買っている人間が
 たくさんいる。


 21世紀に入って、マーケットを賭博場にして、途上国の発展ムードをあおって、
 それと、自分が売っているいかがわしい金融商品に対する審査能力を麻痺させ
 てきたのが、 アメリカの金融関係者。 


 いまも、それを続けている。


 いつ、デフォルト宣言になるのか?
 
 しかし、一つだけいいことがある。
 ここまで痛み、世界に助けてもらわないと、何も前に進まないアメリカ。
 とても、戦争は出来ない。


 戦争が「儲かる」時代とは、 自分の債務を強引に、チャラに出来る時代ですが、
 今は、違う。
 
 債権国の日本は、とことん、恩を売るべし。



本会議に先立ち、永年勤続表彰25年 2008.6.5

IMG_8401mk.JPG 今日から、日田市議会本会議ですが、本会議に先立ち、全国市議会議長会からの議員永年勤続表彰を行ないました。25年表彰は、室原議員に菅田議員の二人で、現在、日田市議会の最古参議員です。選挙に7回連続当選し、七期目を迎えています。その次の、回期は、四期目の私と大谷議員の二人。三期目を迎える議員は、矢野議員一人で、後は二期目と一期目の議員が占めています。

 上の写真は、議長から表彰状と記念品を渡される室原議員です。議員表彰を受けていない議長から、表彰を受けるのは、日田市議会始まって以来です。

  議会では、当選回数と年令を遵守してきましたので、室原議員の表彰の後は、室原議員より年下の同期の菅田議員が表彰を受けました。

IMG_8403mk.JPG
 議員表彰は、10年以上の議員から受けます。私と大谷議員は、既に三期目の時に受けています。以前は、この表彰状と、記念品と、市議会と日田市からの金一封(各三万円)でしたが、この金一封制度は、議員側から辞退し、現在は廃止し行なっていません。記念品は、議員バッチです。年数でバッチの中心にある「市」の部分にある宝石の色が変わってゆきます。因みに、市議会議員勤続10年以上で金属部分が白金張に、それ以上では通常のバッジ中央に配されている「市」の文字の部分に宝石がはめ込まれ、15年以上でルビー、20年以上スビーネル、25年以上ジルコン、30年以上ゴールデンサファイヤ、35年以上エメラルド、40年以上アメジスト、45年以上でガーネットとなります。

平成19年度第四回日田市議会定例会審査結果 2007.12.21

IMG_6642mm.JPG

平成19年度第四回日田市議会定例会審査結果の報告

経済環境委員長報告(川崎邦輔) 経済H19.12委員長報告.doc

問題となった総務委員長報告 H19-12総務委員長報告.doc

教育福祉委員委員長報告 h19-12教育福祉委員長報告.doc

建設委員委員長報告 建委報告h19-12.doc

議会運営委員長報告 H19-12議運委員長報告.doc

平成18年度決算審査委員長報告 H19 決算委員長報告.doc

 

 

平成19年度第四回日田市議会定例会再開 2007.12.10

IMG_1960mm.JPG
明日(11日)から市議会が再開され、一般質問が始まります。今回も質問者が多く、総勢20名が質問に立ち、私は7番目に順番が来ます。

明日の最後の方になります。本会議の初日に通告書を出しましたが、なんと七番目でした。

いつもは殿(しんがり)を勤めていましたが、今回は初めの方にと思い初めて初日に通告書を提出しましたが・・・・・・。

前回までは、一番乗りを目指し一週間も前から通告書を提出していた議員もいて、今回から本会議初日と決定したのですが、これでは意味がありません。一番より質問の中身ですが・・・・・・・。

(画像:今年の狂い咲きのサクラ)

下の文章ををクリックすると質問者の順番と内容が分かります。

第4回市議会定例会 一般質問表.doc

// Content Menu //

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ