オメデトウ(^▽^)ゴザイマース!

 
大島真由美さんが

 全国スナップクイーンコンテスト2013福岡で

 見事グランプリに輝きました。

 これからも頑張って下さい。
ヽ(´ー`)ノバンザーイ!
ヽ(*´∀`)ノ

生誕100年祭 松田正平展

 
 
一週間前は山口県立美術館で大好きな松田正平さんの作品101点を。 -- 場所: 山口県立美術館
写真
写真
写真
写真

江藤久美日本画展

 
 
20日から江藤久美さんの日本画展がパトリア日田で開催。
案内を頂いていたので会場に足を運びました。
県美展などで入賞した大作が並んでいます。
展示会は29日までです。
-- 場所: パトリア日田
 
写真
 
写真
写真
写真
  • カジワラ・邦 ステンドグラス展31年ぶり 2013.04.03.

    昨日、カジワラ・邦さんのステンドグラス展の準備を手伝って来ました。

    父が英国留学にかかわっていましたので他人事に思えません。

    今回のステンドグラス展の4日夜に、ステンドグラスに囲まれた中で「吉川よしひろ・チェロコンサート」を主催することにもなり、しっかり応援しています。

    今回の邦さんの作品に宮沢賢治を題材にしたものも、吉川よしひろさんも宮沢賢治の曲を書いています。その曲もコンサートで、銀河鉄道の前で演奏してもらいます。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・ 

     
    カジワラ・邦さんがステンドグラス個展 地元・日田で31年ぶり

    2013年4月2日 西日本新聞

     日田市在住のステンドグラス作家、カジワラ・邦(くに)(本名・梶原邦枝)さん(65)の個展が3~8日、「不屈の精神に捧(ささ)ぐ」をテーマに、同市三本松のパトリア日田スタジオ1である。個展に合わせて、同市大鶴町のカジワラさんのアトリエも14日まで公開する。地元日田での個展は31年ぶり。カジワラさんは「作品から夢と勇気を感じ取ってほしい」と、特に小・中・高校生の来場を呼び掛けている。

    ...  カジワラさんは、英国に語学留学していた20代後半にステンドグラスに出合い、1981年にスゥオンジー美術学校ステンドグラス研究科を卒業した。在学中に英国ステンドグラスコンクールで2位入賞するなど活躍し、帰国後は、母校の旧昭和女子高校時代の恩師、故草野覚(かく)さんの支援で豆田町にステンドグラス美術館を開館した(2009年閉館)。

     英国時代はアルバイトで生活費と学費を賄いながら学ぶ日々で、苦しい時は子どもの時に伝記で読んだキュリー夫人の名前を何度もつぶやいて自分を励ましたという。

     草野さんが11年4月に死去した際、三回忌までに恩師への感謝を込めて個展を開こうと決意。草野さんから学んだ「不屈の精神」をテーマにし、3千回以上の実験を繰り返したキュリー夫人、貧しい生活の中で童話を書いたアンデルセンの「人魚姫」、宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」を題材にした3部作を2年がかりで制作した。

     個展では3部作を含む13点を展示し、生徒たちも出品する。3、4日は午後2時ごろから、由布市の朗読家工藤はつみさんによる自作の詩とアンデルセンの作品の朗読がある。入場無料。

    =2013/04/02付 西日本新聞10+ 件朝刊=
    もっと見る
    写真: カジワラ・邦さんがステンドグラス個展 地元・日田で31年ぶり

2013年4月2日 

 日田市在住のステンドグラス作家、カジワラ・邦(くに)(本名・梶原邦枝)さん(65)の個展が3~8日、「不屈の精神に捧(ささ)ぐ」をテーマに、同市三本松のパトリア日田スタジオ1である。個展に合わせて、同市大鶴町のカジワラさんのアトリエも14日まで公開する。地元日田での個展は31年ぶり。カジワラさんは「作品から夢と勇気を感じ取ってほしい」と、特に小・中・高校生の来場を呼び掛けている。

 カジワラさんは、英国に語学留学していた20代後半にステンドグラスに出合い、1981年にスゥオンジー美術学校ステンドグラス研究科を卒業した。在学中に英国ステンドグラスコンクールで2位入賞するなど活躍し、帰国後は、母校の旧昭和女子高校時代の恩師、故草野覚(かく)さんの支援で豆田町にステンドグラス美術館を開館した(2009年閉館)。

 英国時代はアルバイトで生活費と学費を賄いながら学ぶ日々で、苦しい時は子どもの時に伝記で読んだキュリー夫人の名前を何度もつぶやいて自分を励ましたという。

 草野さんが11年4月に死去した際、三回忌までに恩師への感謝を込めて個展を開こうと決意。草野さんから学んだ「不屈の精神」をテーマにし、3千回以上の実験を繰り返したキュリー夫人、貧しい生活の中で童話を書いたアンデルセンの「人魚姫」、宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」を題材にした3部作を2年がかりで制作した。

 個展では3部作を含む13点を展示し、生徒たちも出品する。3、4日は午後2時ごろから、由布市の朗読家工藤はつみさんによる自作の詩とアンデルセンの作品の朗読がある。入場無料。

=2013/04/02付 西日本新聞10+ 件朝刊=

    カジワラ・邦 ステンドグラス展開幕 2013.04.03.

     
    新聞でも紹介されています。

     ステンドグラス展は4月3日から4月8日まで。
    ステンドグラスに囲まれて3日の夜は、
    馬頭琴・ホーミー奏者
    岡林立哉さんのコンサートです。

    ... 4日の夜は、
    吉川よしひろチェロ・ソロパフォーマンス。

    7日の夜は、バイオリンとピアノ教室の発表会

    いずれも、お陰さまでチケットは完売しました。
    ありがとうございました。m( _ _ )m

    ・・・・・・・・・・

    30年ぶり日田でステンドグラスの新作個展

    [2013年04月02日 ]大分合同新聞から

     日田市大鶴町のステンドグラス作家、カジワラ・邦(本名・梶原邦枝)さん(65)=英国ステンドグラス協会フェロー会員=の展示会が3日から、同市三本松のパトリア日田で開かれる。市内での新作個展は約30年ぶり。8日まで。

     高校時代の恩師で、私費を投じてギャラリー「ステンドグラス・覚」(同市豆田町、2009年閉館)を造るなどしてカジワラさんを応援していた故草野覚子さんの三回忌に合わせて企画した。
     作品のテーマは「キュリー夫人、アンデルセン、宮沢賢治への賛美~不屈の精神に捧(ささ)ぐ」。ステンドグラスの技術を習得したイギリス留学時代に、3人の生き方に支えられたという。「銀河鉄道の夜」をほうふつとさせる「宮沢賢治に捧ぐ」(縦160センチ、幅70センチ)や生徒作品を含む26点を展示する。
     展示会と併せて、大鶴町のアトリエも17日まで一般公開。生徒と準備に追われている。カジワラさんは「多くの人に支えられ実現した。難しく考えず、好きな作品をじっくり見てもらいたい」と話している。
     展示はいずれも午前10時から午後5時(パトリア日田のみ8日は午後3時まで)。問い合わせはカジワラさん(TEL090-5288-0882)まで。
    もっと見る
    (写真4枚)
    写真: 入場は無料です。
    写真: チケットは完売しました。
ありがとうございました。
m(_)m
    写真: チケットは完売しました。
ありがとうございました。
(^皿^*●)

    カジワラ・邦 ステンドグラス展、今日から 2013.04.03.

     
    今日からのステンドグラス展の用意を手伝って来ました。

     アンデルセン、キューリー夫人、宮沢賢治に捧ぐ

     邦さんの英国での貧しい厳しい留学時代
    下宿から1時間歩いてのアルバイト
    ポケットの中で手に触れるのはコインのみ
    一日一度の食事
    歩いて下宿に帰りながら
    目に入る暖かい家庭のともしび
    ふるさとを思い出しては涙
    幼い頃に読んだキューリー夫人の伝記
    三千回にも及ぶ実験
    自分を励ましながら
    習得した技術、才能が認められ
    英国ステンドグラスコンクールで第二位に

    素晴らしい作品が並びました。
    皆様のお出でを、お待ちしています。
    今晩は、ステンドグラスに囲まれて
    馬頭琴のコンサート、
    明日はチェロのコンサート

    カジラワ・邦 ステンドグラス展

     
    ・・・・・・・・・・
    応援しています。
    ・・・・・・・・・・
    光りと色の芸術
    カジワラ・邦のステンドグラス展
    キューリ婦人、アンデルセン、宮沢賢治への賛美
    ... 不屈の精神に捧ぐ
    ・・・・・・・・・・
    4月3日~4月8日am10:00~pm5:00
     日田市三本松 パトリア日田スタジオ1 入場無料
    ・・・・・・・・・・
    4月4日ステンドグラスに囲まれた中で
    吉川よしひろのチェロパホーマンスを開催します。
    pm6:30開場pm7:00開演 前売り2000円
    チケットは私の方に
    携帯まで 090-3078-3354 (川崎邦輔)
    ・・・・・・・・・
    同時開催でアトリエを一般公開します。
    田園光景の中で「英国紅茶」を楽しむことができます。
    4月3日からおよそ2週間アトリエを一般公開しています。
    期間中、毎日先着10名様にプレゼントを用意しています。
    小物やランプなど、カジワラと生徒作品の一部を販売しています。
    アトリエ住所:日田市大鶴町1966-1
    もっと見る
    写真: ・・・・・・・・・・
応援しています。
・・・・・・・・・・
光りと色の芸術
カジワラ・邦のステンドグラス展
キューリ婦人、アンデルセン、宮沢賢治への賛美
不屈の精神に捧ぐ
・・・・・・・・・・
4月3日~4月8日am10:00~pm5:00
パトリア日田スタジオ1 入場無料
・・・・・・・・・・
4月4日ステンドグラスに囲まれた中で
吉川よしひろのチェロパホーマンスを開催します。
pm6:30開場pm7:00開演 前売り2000円
チケットは私の方に
メッセージか携帯まで 090-3078-3354
・・・・・・・・・
同時開催でアトリエを一般公開します。
田園光景の中で「英国紅茶」を楽しむことができます。
4月3日からおよそ2週間アトリエを一般公開しています。
期間中、毎日先着10名様にプレゼントを用意しています。
小物やランプなど、カジワラと生徒作品の一部を販売しています。
アトリエ住所:日田市大鶴町1966-1

    松田正平生誕100年展

     
    来月は、正平さんの絵を見に行きます。

     松田正平生誕100年展
     
    山口県立美術館
     
    写真
    写真

    日田市の再生は成るか 2013.1.22.

     
    写真: 世界遺産へ向けた
歴史と森と水を活かした
未来環境創造
平成25年1月27日(日)PM13:30~16:30
場所 日田市文化センター(中央公民館)大ホール
入場料 1,000円
第一部 基調講演
「古代日本と朝鮮半島の関係」
西谷 正(九州歴史資料館館長)

第二部 パネルディスカッション
「世界遺産へ向けた歴史と森と水を活かした未来環境創造」
西谷正(九州歴史資料館館長)
後藤宗俊(咸宜園教育研究センター館長)
高山英彦(日田商工会議所)
桑野和泉(湯布院玉の湯社長)
合原真知子(日本林業経営者協会副会長)
伊藤利光(伊藤塾塾長)コーディネーター
(敬称略)
主催 日田商工会議所・伊藤塾
協力 咸宜園教育研究センター・大分合同新聞社
後援 日田市・日田観光協会・日田考古学同好会・地元新聞社・西日本新聞社

    筑後川流域の陶芸文化と小鹿田皿山 2012.06.24.開演

     

    // Content Menu //

    2013年5月

          1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31  
    My Yahoo!に追加

    アーカイブ