大分県高等学校PTA振興大会(平成18年度) 2006.12.17


 17日、大分県教育会館多目的ホールで大分県高等学校PTA振興大会が開催され、冨安副会長、藤本副会長、高橋副会長、中尾教頭らと参加しました。
 開会式では、私は県PTA連合会副会長としてひな壇の主催者者側に座りました。来年は、久大地区で開催されるので大変です。
 来賓挨拶で、深田教育長は、未履修問題や2年前の別府市で開催されたタウンミーティングでの4人のやらせ問題を謝罪しました。
 
 講演会は、京都大学大学院医学研究科社会免疫学分野助教授・国連エイズ共同センター長の木原昌子氏が、「うちの子は関係ない!本当にそうでしょうか?」~児童生徒の現状と、我々大人に出来ること~と題し講演しました。
 22万人の小中高生のアンケート調査や直接の聞き取り調査のデーターに会場は、一瞬固まりました。
 その後、昼食をはさみ、アトラクションで鶴崎工業高校の「ロボット」の鮮やかな実演に会場は沸きました。
 午後の部は、再び木原教授による、WYSHプロジェクトについて講演し、そのあと「子どもたちの心身の健康を育む家庭教育の充実について」と題して、パネルディスカッションをやりました。

 HIV・・・http://www.mhlw.go.jp/shingi/2006/07/dl/s0727-4m05.pdf#search='%EF%BC%B7%EF%BC%B9%EF%BC%B3%EF%BC%A8'

 木原雅子・・・http://www6.plala.or.jp/fynet/2book186teens-sei.html#B18601810代の性行動と日本社会%20そしてWYSH教育の視点
 WYSHプロジェクト・・・http://idsc.nih.go.jp/iasr/27/315/dj3151.html
 WYSH・・・Well-being of Youth in Social Happiness 若い人たちの幸福を望むプロジェクト
 

続きを読む "大分県高等学校PTA振興大会(平成18年度) 2006.12.17" »

// Content Menu //

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ