自分で話題の絵画を修正

 
自称画家のご年配の女性が
 
歴史的なフレスコ画?を
 
独創的な修正をして一時なんてことぉお!となりましたが
 
この独創的な修正が話題になりお客は増えるわ、
 
グッズは発売されるわ凄いことになっています。
 
とうとうマウスでフラスコ画を

誰でも修正出来るウェブサイトまでできていました。

私もマウスを使って修正してみましたw

http://www.ceciliaprize.com/
 
写真: 自称画家のご年配の女性が歴史的なフレスコ画?を独創的な修正をして一時なんてことぉお!!となりましたがこの独創的な修正が話題になりお客は増えるわ、グッズは発売されるわ凄いことになっています。とうとうマウスでフラスコ画を
誰でも修正出来るウェブサイトまでできていました。
私もマウスを使って修正してみましたw

http://www.ceciliaprize.com/

百獣の王は、我が子を千仭の谷に

 
這い上がってきた子だけを。。。。
 
あれ?
 
這い上がれなかった子も助け上げたねえ。
 
お母さんだねえ。
 
写真: 百獣の王は我が子を谷に落とし、這い上がってきた子だけを。。。。あれ?這い上がれなかった子も助け上げたねえ。お母さんだねえ。

    •  

    我が家の愛娘モコです

     
    4ヶ月目のモコ (写真16枚)
     
    外の様子が気になります。
     
    まだ、外を駆けた経験がない頃のモコちゃん。 (写真16枚)
     
     
    写真
    写真
    写真
    写真
     
     
    モコちゃんにとっては初めてのスパゲッティです。 (写真12枚)
     
    写真
    写真
    写真
    写真

    雲が 2012.06.13.

     
     
    西の空、
    高井岳の上にぽっかり浮かんだ雲、
    よ~く見ると
    「お~ぉ!」、
    どこかで見たことのあるような顔です。
     
    写真
    写真: 立派な顔です。頭も目も鼻も口も顎から首の線
    写真: でも、どこかで見たような?

    愛娘モコ

     我が愛する一人娘の川崎モコ(9ヶ月)です。

     
    木登りが上手なモコちゃん。今日は、無花果の木で遊んでいます。
     
    写真: ジャガイモ畑の前で
    写真
    写真
    写真

     

    アルバム「無花果の木で遊ぶモコちゃん」に写真15枚を追加しました。

    写真
    写真: 一休み
    写真
    写真
    写真
    写真
    写真: 何か用?
    写真
    写真: おもむろに呼ばれて再び無花果の枝から下界に。

    大戸越から男池目指して下山 2012.06.03.

     
     
    大戸越まであと一息というところで
     
    木々の間からピンクのミヤマキリシマが見えます。
     
    「着いた!」
     
    でも、男池の登山口までは時間がかかります。
     
    ここで平治岳に登ると暗闇での下山となりますので残念ですが撤退です。
     
     
    写真: 平治岳のミヤマキリシマが見えてきました。
    写真: 既に、16時を回りましたので、ここから男池目指して下山です。疲れた足には、下りはこたえます。
    写真
    写真
     
    男池からソババッケを経て大戸越へ。そこから北大船山山頂を経て段原へ。そして、段原から大船山山頂へ。
    下山コースは、大船山山頂から段原を経て坊がつるに一旦降り、再び大戸越を目指して平治岳登山口まで。
    ここで、平治岳のミヤマキリシマの満開の光景や三俣山。くじゅう連山を動画に収めて、そこから、登ってきたコースを下りました。
     

    大船山から坊がつるへ下山 2012.06.03.

     
     
    段原から遠回りの下山コースで坊がつるを経由して大戸越へ。
     
    北大船山に復路を取った方が楽だったのですが、
     
    坊がつるの光景も目に入れたくて。
     
     
    写真
    写真
    写真: ぬかるみに石を置いて「一人一石運動」完了。
    写真: 今日は多くの登山客で賑わいました。

    救難ヘリコプターが 2012.06.03.

     
     
    登るときは霧で覆われて視界不良でしたが、
     
    下山時は霧の切れ目が増えて周囲が見えてきました。
     
    少しおりたところでヘリコプターが飛来して、
     
    登山者の足が止まりました。
     
    最初は、マスコミの取材かと思っていたら、
     
    登山者の上で旋回し、マイクで呼びかけてきました。
     
    どうやら、登山者が動けなくなり救助を求めたようです。
     
    あとで確認すると、骨折の疑いがあるとのことでした。
    写真
    写真: 登山客を回収・搬送後、再び残された隊員1名を回収に。骨折の疑いがあるようです。
    写真
    写真: 空中でホバリングしながらレスキュー隊員が2名降下しました。
     
     
    大船山から下山中、ヘリコプターが飛来し、登山客の上を旋回しながらマイクで呼びかけしだしました。どうやら、登山客が動けなくなって救出を依頼したようです。ヘリが頭上を通過しましたが、羽根の風圧で帽子が飛ばされそうになりました。あとで隊員に聞いたところ、骨折の疑いで動けなくなったそうです。 -- 場所: 大船山
     

    北大船山から段原を経由して大船山山頂へ 2012.06.03.

     
     
    今年の山開きは60回目を迎えます。
     
    山頂では、神事のあと記念のペナントが先着順に配られました。
    写真
    写真
    写真
    写真
     
    大船山山頂から (写真12枚)
    霧が晴れると視界が開けて眼下に九重連山の山脈、三俣山、硫黄山、法華院、坊がづるが。段原、北大船山、平治岳がピンクに染まっています。真下に見える立中山も。
    写真: 時々、あお空が見えるように
    写真: 霧が晴れてきました。多くの登山客から歓声が上がりました。
    写真: 「登ってきたかいがあった」と喜びの声が。
    写真

    大戸越から北大船山山頂へ 2012.06.03.

     
     
    今日は、くじゅう連山の山開きで神事が大船山で開かれました。
     
    そこで、大船山に向かって挑戦です。
    写真
    写真
    写真
    写真
     
  • // Content Menu //

    2012年9月

                1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30            
    My Yahoo!に追加

    アーカイブ