含蓄のある言葉  2012.05.15.

 
思考に気をつけなさい、
 
それはいつか言葉になるから。
言葉に気をつけなさい、
 
それはいつか行動になるから。
行動に気をつけなさい、
 
それはいつか習慣になるから。
習慣に気をつけなさい、
 
それはいつか性格になるから。
性格に気をつけなさい、
 
それはいつか運命になるから。
 
マザー・テレサ
 

四つ葉のクローバー、見っけ 2012.4.30.

 

 
GW三日目、朝の散歩で四つ葉のクローバーを観察に。
 
いくつも四つ葉のクローバーが生えています。
 
でも、ココだけなんです。
 
分からずに踏みつけられているクローバーも。
 

 

エヒメアヤメにサクラソウ

 
 
野焼きの終わった草原に雨が降り、
 
暖かくなると自生しているサクラソウが芽を出し、
 
エヒメアヤメや黄スミレなどが咲き出します。
 
 

京都の遅咲きのさくら便り 2012.04.17.

 
数年前に、大山町の学校グランドにあった大きな桜の木のさくら吹雪、見事でした。
風に舞う桜吹雪、通行中の車両が数台車を停めて、
その幻想的な世界に見入っていました。
 
今晩は、京都からのさくら便りです。

チューリップの花が咲きました 2012.4.14.

14日、大分市まで保険の仕事で行きましたが、途中の桜の綺麗なこと、時々車を停めてカメラを向けました。

そうして、210号線を走行中に目に入ったのがチューリップの花。

場所を覚えて、大分からの帰りにしっかりデジカメに収めました。

この記事は、フェイスブックにも投稿しましたが、

大量の写真のアップロードも簡単にできます。

15日には、フェイスブックにたわいもない記事ですが15本の投稿をしました。

 https://www.facebook.com/

 

彼岸花がと思ったら、リコリス? 2011.09.01.

 IMG_547820110901.jpg

フミちゃんの案内で正食家庭料理の店「ながいわの郷ムスビ」に昼食を摂りに。

その途中で見かけたリコリスです。

彼岸花の画像・写真 http://higan.jp/syasin.html

花言葉は「情熱」「独立」「再会」「あきらめ」
「悲しい思い出」「想うはあなた一人」「また会う日を楽しみに」。

久しぶりのムスビのマクロビオティっクです。

今日は、月の初めということで「玄米」に「小豆」が入っています。

ここのお店の玄米は、フミちゃんのお兄さんが無農薬で栽培したものです。

旬の野菜をふんだんに使った料理を美味しく頂きました。

9月10日から10月10日の一ヶ月間はランチメニューが彼岸花定食のみになります。

もう直ぐ、棚田の彼岸花の季節です。

IMG_545820110901.jpg IMG_546520110901.jpg

 http://ku-kawasaki.seesaa.net/article/225737992.html?1315882581

 マクロビオティックレストラン ながいわの郷ムスビ http://www.musubinokai.jp/15702.html

 

 

 

四つ葉のクローバー 2011.08.17.

 IMG_654620110816.jpg 朝の散歩で、時々四つ葉のクローバーを探すのですが、滅多にお目にかかれません。しかし、今日は多くの四つ葉のクローバーに出会えました。ラッキーです。10万分の1の確率で発生ともあります。一つだけ摘まんで持ち帰り押し花にしました。

 幸せが訪れるのかなと思い「花言葉」を探すと、「私のものになって」でした。

 また、それぞれの葉に意味があり

・四つ葉のクローバー花言葉 http://blog.livedoor.jp/ibukiya55/archives/51113783.html

・四つ葉のクローバー研究日誌 http://blackfrog.blog71.fc2.com/

 

ヤフーの知恵袋:ベストアンサーでは、http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1310432568

 四つ葉のクローバーは、一枚一枚の葉に意味があります。
意味は文献によって多少異なりますが、有名なものとしては......
 ・faith (誠実)
 ・hope (希望)
 ・love (愛)
そして四枚目が
 ・lucky (幸運)
これら四枚がそろってはじめて Genuine『真実・本物の力』を表します。

また四つ葉の形を十字架に見立て、幸福のシンボルとしたこと、
自然界では10万分の1の確率でしか発見できないために、希少価値が高いことから、
「四つ葉のクローバーを見つけると幸福が訪れる」と言い伝えられるようになったようです。

ここから先は蛇足ですが、クローバーの葉はハート型をしていることから
愛を司る植物として名前をCLOVERと命名された、という説があります。
CLOVERを三つに分解するとC-LOVE-Rとなります。
 ・CはCREAT (創造する)
 ・RはRING (輪)
よって、CLOVERは「愛の輪を創造する」という意味になります

ちなみに五つ葉、六つ葉も、発見数は少ないながらも確認されています。
2006年の記録では、世界一多くの葉を持つクローバーは、
2002年に岩手県花巻市矢沢で発見された18枚葉のクローバーで、
ギネスブックにも登録されています。

あるジンクスには
「五つ葉のクローバーを見つけると失恋する」「二つ葉のクローバーを見つけると不幸が訪れる」
というものもあるそうです。

栄光栄華を極めたソロモンでさえも 2011.7.31.

 朝の散歩で心待ちしていた、百合の花が咲きました。


IMG_6342mm.JPG   IMG_6344mm.JPG 

花言葉は、純潔、清純。でもそれは白い色だけ?http://homepage3.nifty.com/jinsanz/privatebox/hana/hanakotoba/hana-yuri.htm

でも、この百合は、鹿の子百合?百合のHPでよく似た百合を見つけました。http://www.hana300.com/yuri001.html

 

 聖書一節の「キリストの山上の垂訓」の一部には

  「野の花がどうして育っているか、考えて見るがよい。

  栄華をきわめた時のソロモンでさえ、

  この花の一つほどにも着飾っていなかった。」と。

  野の花とは、百合の花をさすとあります。

 栄華を窮めた「ソロモン王」でさえも、やがて神に背くことに。http://www.kingdomfellowship.com/Characters/Solomon.html

 

 聖書と植物・・・・http://dorosya.web.infoseek.co.jp/027/syokubutu.html

 

 「山上の垂訓」

 「あなたがた貧しい人たちは、さいわいだ。神の国はあなたがたのものである。
 あなたがたいま飢えている人たちは、さいわいだ。飽き足りるようになるからである。
 あなたがたいま泣いている人たちは、さいわいだ。笑うようになるからである。
 人々があなたがたを憎むとき、また人の子のためにあなたがたを排斥し、ののしり、汚名を着せるときは、あなたがたはさいわいだ。
 その日には喜びおどれ。見よ、天においてあなたがたの受ける報いは大きいのだから。彼らの祖先も、預言者たちに対して同じことをしたのである。
 しかしあなたがた富んでいる人たちは、わざわいだ。慰めを受けてしまっているからである。
 あなたがた今満腹している人たちは、わざわいだ。飢えるようになるからである。
 あなたがた今笑っている人たちは、わざわいだ。悲しみ泣くようになるからである。
 人が皆あなたがたをほめるときは、あなたがたはわざわいだ。彼らの祖先も、にせ預言者たちに対して同じことをしたのである。
 しかし、聞いているあなたがたに言う。敵を愛し、憎む者に親切にせよ。のろう者を祝福し、はずかしめる者のために祈れ。あなたの頬を打つ者にほかの頬をも向けてやり、あなたの上着を奪い取る者には下着を拒むな。あなたに求める者には与えてやり、あなたの持ち物を奪う者からは取り戻そうとするな。人々にもそのとおりにせよ。自分を愛してくれる者を愛したからとて、どれほどの手柄になろうか。罪人でさえ、自分を愛してくれる者を愛している。自分によくしてくれる者によくしたとて、どれほどの手柄になろうか。罪人でも、同じだけのものを返してもらおうとして、仲間に貸すのである。しかし、あなたがたは、敵を愛し、人によくしてやり、また何も当てにしないで貸してやれ。そうすれば受ける報いは大きく、あなたがたはいと高き者の子となるであろう。いと高き者は、恩を知らぬ者にも悪人にも、なさけ深いからである。あなたがたの父なる神が慈悲深いように、あなたがたも慈悲深い者となれ。人をさばくな。そうすれば、自分も罪に定められることがないであろう。ゆるしてやれ。そうすれば、自分もゆるされるであろう。与えよ。そうすれば、自分にも与えられるであろう。人々はおし入れ、ゆるり入れ、あふれ出るまでに量をよくして、あなたがたのふところに入れてくれるであろう。あなたがたの量るその量りで、自分にも量りかえされるであろうから。」

 「盲人は盲人の手引きができようか。ふたりとも穴に落ち込まないだろうか。弟子はその師以上のものではないが、修行をつめば、みなその師のようになろう。なぜ、兄弟の目にあるちりを見ながら、自分の目にある梁を認めないのか。自分の目にある梁を見ないでいて、どうして兄弟にむかって、兄弟よ、あなたの目にあるちりを取らせてください、と言えようか。偽善者よ、まず自分の目から梁を取り除けるがよい、そうすれば、はっきり見えるようになって、兄弟の目にあるちりを取り除けることができるだろう。悪い実のなる良い木はないし、また良い実のなる悪い木もない。木はそれぞれ、その実でわかる。いばらからいちじくを取ることはないし、野ばらからぶどうを摘むこともない。善人は良い心の倉から良い物を取り出し、悪人は悪い倉から悪い物を取り出す。心からあふれ出ることを、口が語るものである。
 わたしを主よ、主よ、と呼びながら、なぜわたしの言うことを行わないのか。わたしのもとにきて、わたしの言葉を聞いて行う者が、何に似ているか、あなたがたに教えよう。それは、地を深く掘り、岩の上に土台をすえて家を建てる人に似ている。洪水が出て激流がその家に押し寄せてきても、それを揺り動かすことはできない。よく建ててあるからである。しかし聞いても行わない人は、土台なしで、土の上に家を建てた人に似ている。激流がその家に押し寄せてきたら、たちまち倒れてしまい、その被害は大きいのである。」

せみの声が  2010.7.05.

2010.07.05 113mk.JPG ラジオ体操をしていると、せみの声が聞こえてくるようになりました。もうすぐ梅雨が明けて、暑い夏がやってきます。体調を整えておかないと。祗園祭りもすぐです。朝顔も花の数が増えてきました。

朝日と百合  2010.6.09.

2010.06.09 275mk.JPG 綺麗な朝日が昇りました。百合の花も綺麗な花を咲かせています。
2010.06.09 278mk.JPG
2010.06.09 287mk.JPG
2010.06.09 284mk.JPG
2010.06.09 279mk.JPG

// Content Menu //

2012年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
My Yahoo!に追加

アーカイブ