文化祭行事、学校 2006.7.29

hb03.jpg

IMG_4909mk.JPG
 文化祭行事、学校の屋上から。
 「ボイス・オブ・ハート」
 心のなかの思いを、マイクを通さずありったけの声で届け~。
 僕は、・・・さんを・・・・・・? 
 ・・・ ・・・・してください
 受けた彼女は、・・・・・・・・・?
 

日田高校文化祭 ボイス・オブ・ハート 2006.7.29

hb02.jpg
「ボイス・オブ・ハート」に聞き入る学生たち。
 野次も飛び交います。
 体育館では、各クラスの出し物が朝から。寸劇やバンド演奏など。
 教室では各クラス・各部活ごとに催し物が。
 終日、盛り上がりました。

 文化祭で頑張って

 hb01.jpg
文化祭で頑張っている子どもたちに昼食を。
 PTA役員から愛情のこもった焼きそばを提供。
 暑さと油で馴れない仕事に、お父さんは汗ダクダク。
 煙と油が目に沁みる。
 他に、カレーライス、フランクフルト、ジュースを廉価で販売。
 これも可愛い子供のためです。

 PTA異校種交流

hh01.jpg
 PTA異校種交流事業「地域の宝事業」で、東部中学と植栽した、日々草などが長雨のために枯れてしまい、バザー終了後に役員で植え替え作業。今度は枯れずに立派な花を。
大原神社前の南北線の道路に置きます。

長崎の大黒様

 祇園祭りの薮入りで、予約して立ち寄った、茶碗蒸しの有名なお店の床の間の大黒様。 ご利益があるかも。

三隈町晩山巡行

 雨に祟られた今年の祇園祭、最後の札の辻も流れ、後はお酒に浸るしかないなか、三隈町の山鉾は、提灯を点け晩山鉾を、夜の隈町に繰り出しました。  実は、三隈町の山鉾は、来年新たに山鉾自体を新造するとのことで、少々雨に濡れても気にする必要が無かったようです。  しかし、最後の「札の辻」の無い祇園は、・・・の無い・・・は、・・・か???  

日田祇園祭大和町山鉾2006.7.22

 今年も祇園祭りに大和町2丁目から参加。上横町OBメンバーと棒鼻2番手につき右肩に名誉の傷が入り1ヶ月たった今でも赤みが残っています。  西日本新聞の岩尾記者も後ろ押しにも参加し、後で記事にしていました。  そして、今年の祇園は何と言っても、雨雨雨、すべての行事に雨が付きまとい、23日の若宮神社入りの時は、すごい雨でした。  参加者の古老も、こんな雨ばかりの祇園祭りは始めての経験と驚いていました。 写真は、山鉾を所定の場所に納めるときの場面で、祇園の囃子が流れているところ。

平成18年3月定例会(第1回)

 平成18年度市長の施政方針並びに市政全般について、大きく5項目、行財政改革、財源対策ですけれども、それからまちづくり、情報基盤整備、環境施策、教育施策について緑風会を代表してお伺いしたいと思います。
 まず、きょうもいろいろ財源確保について質問が出ております。
 まず、気になるのは、行政改革の中で見ていきますと、施政方針の中にもありますけれども、経常収支比率が97.8%と極めて厳しい数字が出てきているという現実であります。この収支比率の悪化の原因というのはどういったことなのか。
 経常収支を見ますと、合併前の5年ぐらい前を見ますと、郡部も90%近くと、旧市も80%近くと、正常な形で運営されてきていたのが、合併を機にしたのかどうか、いきなり10%以上悪化していくと。何か意図的なものがあったのじゃないかと、そういう形で市としてどういうふうに分析するかお伺いしたいと思います。
 それから、一般財源確保のために今後の見通し等どのように考えるか。
 また、先ほど市長がちょっと触れましたけれども、今回の議会、市長が市の財政をおもんばかって一大決心をして、市職員の給与共働き2割カットという条例案を提案なさろうといたしましたけれども、こういった件について、私自身も平成14年の6月議会からでしたか、15年、16年、17年と今回と、連続して職員の給与の問題を取り上げてきたわけでございます。
 そういった中で、市長の答弁は、特別職については報酬審議会を踏襲すると。それから職員については国の人事院勧告を踏襲するという形で答弁してなさいました。それがいきなりことし1月を迎える時期になりましてこういう職員給与と大なたを振るおうとした。こういったことに対する市長の基本的な給与に対する見解、従前から考えていることが今回変わったのかどうか、その辺をお伺いしたいと思います。
 

続きを読む "平成18年3月定例会(第1回)" »

トップテスト

まず、給与とかの問題なんですけども、市長の今の答弁の中に、自分の特別給の給与も2年間下げて、据え置くと。条例を見ても、平成18年の4月1日から2年間の市長、助役、収入役、教育長の給与について特別措置を講ずるという形でうたっていますけども、計算しますと、私たちは来年が統一選挙、市長もたしか7月が選挙じゃなかったかと。そうすると、2年間ないんですよね。市長、2年間ということは、続投を考えての2年間ということでしょうか。

◎市長(大石昭忠君) いつも骨格予算は、私が8月の4日までは任期なんですよね。いつも骨格予算は3月議会で組ましていただいているわけですよね。だから、私と違う市長さんとなったときは大変気の毒でございますけども、骨格予算を毎年組んでおるという形の上で2年間ということを決めさせていただきました。  ただ、給料につきましては、これは次の市長さんも継承していただきたいと。すなわち4.8%の基本給の減につきましては、これは人事院勧告で4.8%、公務員給料は高いという指摘を受けましたんで、それに準じて減らしたわけでございますけど、これは報酬審議会に基づき永久的な処理というふうに、私はそういうふうに思っております。

平成18年第2回定例会

「行財政改革、財源確保」
「まちづくり施策」
「情報通信基盤の整備」
「環境都市日本一への施策ほか」

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ