« 平成18年第2回定例会 | メイン | 平成18年3月定例会(第1回) »

トップテスト

まず、給与とかの問題なんですけども、市長の今の答弁の中に、自分の特別給の給与も2年間下げて、据え置くと。条例を見ても、平成18年の4月1日から2年間の市長、助役、収入役、教育長の給与について特別措置を講ずるという形でうたっていますけども、計算しますと、私たちは来年が統一選挙、市長もたしか7月が選挙じゃなかったかと。そうすると、2年間ないんですよね。市長、2年間ということは、続投を考えての2年間ということでしょうか。

◎市長(大石昭忠君) いつも骨格予算は、私が8月の4日までは任期なんですよね。いつも骨格予算は3月議会で組ましていただいているわけですよね。だから、私と違う市長さんとなったときは大変気の毒でございますけども、骨格予算を毎年組んでおるという形の上で2年間ということを決めさせていただきました。  ただ、給料につきましては、これは次の市長さんも継承していただきたいと。すなわち4.8%の基本給の減につきましては、これは人事院勧告で4.8%、公務員給料は高いという指摘を受けましたんで、それに準じて減らしたわけでございますけど、これは報酬審議会に基づき永久的な処理というふうに、私はそういうふうに思っております。

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ