西方浄土


 30日の夕日です。太陽の左側の山が高井岳で、日田のレイラインの目印の一つです。
 
 午後2時から5時まで、「亡 廣瀬孝子」さまとのお別れの会がマリエールオークパイン日田で催しされ、市内はもとより県内外から多くの弔問の方が訪れました。故人は、故 廣瀬正雄代議士(元郵政大臣)の妻で、宗家十一世・廣瀬貞雄氏(富士紡績㈱相談役・元社長)、廣瀬道貞氏(テレビ朝日会長・民放連会長・元社長)、廣瀬勝貞氏(大分県知事)らの母親です。
 代議士には、私の亡父(元林野庁営林局・元日田市議)が大変お世話になっており、お参りさせていただきました。

続きを読む "西方浄土" »

三隈幼稚園大運動会81th

IMG_6036mm.JPG 三隈幼稚園の運動会が、台風13号の影響で2週間順延され、今日青空の下、桂林小学校で開催されました。
 元気の良い歓声が、桂林小学校グランドから湧き上がりました。
 
 写真は、5歳児によるマーチングバンド2006。午前中最後の出し物です。

飛行機雲と朝日 議員報酬

 今日も青空が広がりそうです。  9月市議会本会議の続きですが、議員報酬については社民クラブが5%カット、共産党が10%カットを打ち出しましたが、社民クラブは議員定数を「28人」にする為に議案を取り下げました。  共産党案は議場で賛成が3人のみで否決されました。

続きを読む "飛行機雲と朝日 議員報酬" »

五和老人会大運動会  2006.9.27

IMG_5925mk.JPGIMG_5920mk.JPGIMG_5919mm.JPG 9月27日、石井工業団地の「なかよし広場」で、五和老人会の運動会が開催され午前中、声援を送りました。しかし、皆さんお元気です。  五和保育園の園児も途中から参加し、踊りを披露しました。

太公望 市議会本会議 議員定数問題 決定までの詳細 2006.9.26

IMG_5765mm.JPG 「太公望」・・・本来の意味でいくと、「市民」は、望んだ「議員・議会」を得ているのか? 26日、本議会最終日。 結果、25日の「市政クラブ・共産党を除く」、15人定数・報酬検討会の話し合いの中で私が予言した通りの展開で結末を見ました。

 まず、人事案件。名誉市民に、筑紫哲也氏が議決されました。市政クラブが最初にまさかの反対を表明し、後の保守系会派は、懸念を表明し、一時否決かと思われましたが、予想通り市政クラブの考えが一転し賛成に鞍替え(何の力が働いたのか?)したため、これ以上人事に係わることに良しとせず、全会一致で賛成になり決着しました。また、報道が先行した影響をたぶんに受けた結果と、やっと今になっての執行部からの根回しか。
 しかし、執行部の今回の提案の出し方は、またまた、助役選任問題と同様に禍根を残すことになったように思えます。
 状況分析が不足していることが露呈されました。慌てる必要はなく、時期を考量すべきことではなかったかと判断します。

続きを読む "太公望 市議会本会議 議員定数問題 決定までの詳細 2006.9.26" »

市議会本会議 2006.9.26.17:29

今、議事の整理中。追加議案の提出をめぐる取り扱いでの紛糾と提出追加議案がでたことによる、議案作成などの為です。 議会事務局は、テンヤワンヤです。 今、事務局が議長と打ち合わせ中です。

市議会本会議 2006.9.26.17:02

16:50に、やっと開会。しかし、すぐに暫時、休憩です。

市議会本会議 2006.9.26.16:07

先程、議会運営委員会が開会、やっと本会議開会の見通しがつきました。 人事案件で、急遽一転、名誉市民に筑紫哲也氏を推挙することに、全会一致で決定しました。 議員定数は、議員提案を28人で、共産党を除く全会派が提出することになり、これで決定でしょう。

市議会本会議 2006.9.2615:01

今日は、市議会本会議が、13時から開催予定でしたが、まだ開催されません。議員定数問題で調整案がでて、28人で決着しそうです。

世界に通用する技(わざ)左官  2006.9.23

IMG_5824mk.JPGIMG_5823mk.JPGIMG_5821mk.JPGIMG_5820mk.JPGIMG_5797mk.JPGIMG_5788mk.JPGIMG_5805.JPG 別府大学日田歴史文化講座が開かれ、今日は石井1丁目の原田進さん(原田左研・左官業)が講師で行われました。まずは、左官業に必要な「材料の竹は、新月の時に真竹を切って使います。」と切り出し、プロジェクターを使いながら、次々と材料、工程、ドイツでの7年に亘る大学での左官業の講師経験談など多岐にわたる話に皆、聞き入りました。  講義が終了しても、日田林工高校の先生・生徒らが原田さんを囲み、質問を飛ばしながら「左官の匠の技」の技術・知識・経験話に引き込まれていました。

 写真は、「プロジェクターに映るドイツで生徒に講義する自分」を紹介しながら講義する原田さん。

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ