« ボイラー施設にアスベスト使用 2006.9.19 | メイン | 飛んでった名誉市民、議員定数 »

赤と白の競演

zz16.jpg
 運動会の季節です。道端でも、「赤彼岸花」と「白彼岸花」が絡まりあって「美」を競演していました。
日田の人間界でも、地区体育祭を皮切りに、高校・幼稚園・小学校・敬老会・保育園と運動会が続きますが、昨年まで日田市内の中学校では体育祭が長年にわたり開催されていませんでした。
 大分県内でも日田市だけです。異常な状態と思い、議会一般質問で、バランスある教育環境を子供たちに与えるために体育祭の開催を求めてきましたが、今年は、いくつの中学校で、開催されるか見つめたいと思います。
開催しない理由に、生徒にアンケートをとったら、文化祭の方が良いとの結果が出た。文化祭で充分盛り上がる。時間がない。などの理由を挙げました、学校の義務教育とは、いったい何なのか。教育カリキュラムの選択権をこどもに与えることは、職務放棄では・・・・・ 

 21日は、教育民生常任委員会(川崎邦輔委員長)を前日に引き続き開催し、全議案の審議を終了しました。これから委員長は、26日本会議の前にある教育民生委員会再開までに、委員長報告を作成する仕事が待っています。
 
 今日22日は、代表者会で名誉市民について、議員定数報酬審議委員会で議員定数の及び議員報酬の最終結論を出すかどうか、議会運営委員会で請願の審査を行います。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 赤と白の競演

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/114

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ