« 道しるべ ピラミッド キリストの墓 | メイン | 最後の貴婦人 美女は生まれる 江戸美人の化粧術 »

新郷村 キリスト伝説 2006.10.24


 キリスト伝説のある新郷村役場を、10月24日9時30分に予定通り訪れる。議会事務局の女性職員が出迎えてくれ議長室に通される。横田幸穂 新郷村議長、櫻井雅洋 議会事務局長、日向将行 産業建設課参事、角岸秀伸 新郷村ふるさと活性化公社事務局長らの出迎えに挨拶を交わし、さっそく新郷村のレクチャーを受ける。
 三戸郡の6町村で合併協議会を発足させるが、協議が整わず解散したとのことで、村は厳しい財政事情(自主財源17.3%公債費比率22%・平成16年度/平成18年予算の公債費は38.8%)を踏まえ、条例改正し報酬を村長30%、助役25%(現在不在)、収入役24%、議員6%、職員8%カットとのことでした。6月12月のボーナスは、30~40%のカットと極めて厳しいもので、議員定数も14人から8人に削減とのことでした。(写真中央、横田議長、後列左から、櫻井事務局長、川崎議員、日向参事)
 http://http://www.net.pref.aomori.jp/shingo/

 村の概要説明のあと、「キリストの里公園・伝承館」、「間木ノ平グリーンパーク」、「間木ノ平グリーンファーム」、財団法人「新郷村ふるさと活性化公社」について午前中いっぱい説明を受ける。
 
 議会事務局長と昼食を終え、局長の案内で、キリストのお墓、キリストの里公園、キリストの里伝承館(県営中山間地域総合整備事業)と間木ノ平グリーンパーク、間木ノ平グリーンファーム(山村振興等農林漁業特別対策事業)を訪ねる。
 櫻井事務局長には、午後4時近くまで大変お世話になりました。
 ありがとうございました。
 24日の宿舎は、新郷村の指定管理者制度適用の、伝説の鷲の湯「新郷温泉館」に宿泊し、「昔々、猟師に羽を射抜かれた大鷲がその傷を癒したとされる山あいの滾々と湧き出る秘湯。それを見た猟師が、皮膚病を患う娘をこの湯に入れて治したことから、村人にその効能を知らせ広める為に猟師を止め湯治場を開いた。」と言われる「鷲の湯」に浸かり、日頃の仕事の疲れを癒しました。
http://http://www.onsen-hot.com/tohok/aomori/wasinoyu/top_wasi.htm

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 新郷村 キリスト伝説 2006.10.24

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/179

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ