« 石井神社 仲秋祭  | メイン | みまもりガッパ水の助とうーたん  »

暁(あかつき) 酸性雨 地球年表

 朝靄のなかの日の出は、なんとも言えない色の朱色です。川面に映った日の出の先端左側には、いつものように定位置にサギが一羽いました。のどかな風景です・・・  で、今日の新聞に気になる記事がありました。外電の北京からの特派員記事(共同配信でないのが重要)。8割酸性雨 中国気象局8月観測 大気汚染深刻さ露呈 2008年に夏季五輪が開催される北京で、降雨の80%が酸性雨だったことを明らかにした。・・・・中国では、酸性雨を「空中鬼」と呼んで恐れ、93年から本格的な酸性雨対策に取組んでいるが、エネルギーの八割近くを石炭に依存していることなどから、効果が上がっていないという。

 先日、悪意に満ちた中国のホームページに掲載されているなかに(詳細は余りにもひどい為紹介できませんが)、「酸性雨を日本に降らせろ!」とありました。
 北京の周囲は、砂漠化が進んでおり、いつも九州では黄砂の影響がありそれが年々ひどくなっています。偏西風に乗って黄砂ばかりか、酸性雨の影響が日本でも心配されます。
 
 石油文明は、いったい人間に何をもたらしたのか。地球年表http://www.saga-ed.jp/kenkyu/kenkyu_chousa/h16/11syojyouho/record/nenpyou.htmで見ると僅かの瞬間で地球が滅びようとしています。
 地球誕生48億年を1年に例えると、人類の誕生は12月31日です。となると今の文明は、もう大晦日の除夜の鐘がなる寸前の一瞬です。
 
 10月28日の講演会の新井さんは、今後の重要なテーマは、「中国と環境問題」といっていますが、全くその通りだと思います。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 暁(あかつき) 酸性雨 地球年表

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/155

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ