« 役職・経歴 | メイン | バーコード »

大分県高等学校教育振興会議

 zz12.jpg 大分県高等学校教育振興会議、第48回代議員会議が16日、大分県教育会館(大分市下郡)で開催され、県高P連副会長として参加してきました。
 この会は、大分県高等学校PTA連合会・大分県高等学校長協会・大分県産業教育振興会・大分県高等学校定時制通信制教育振興会。大分県高等学校教職員組合・大分県公立高等学校教職員組合の5団体で構成されている、全国でも珍しい団体です。
 高橋会長の話のなかに、「従来は、高校PTA会長は県議会議員で占められ陳情の場であった・・・」と
いうことでしたが、県議がいなくなって県議会では今の大分県教育界の現状を把握できてないのではないでしょうか。そのことは、自民党移動県連に参加し、質問してハッキリしたことがありました。
 今日は、来賓で大分県議会議長の代役で、文教警察委員長の平野県議(日田市選出・元市議新風会)が挨拶し、「苦言を呈しますが」と前置きし「名門スポーツ校出身者が社会に出て成功しているのか?高校生活は多くの体験を積む場であり、専門に特化していては社会に出てから困ることになる」
と、教育界の現状を憂いていましたが同感です。彼は、市議をしながら塾で講師をしていましたから現場からの本当の声です。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 大分県高等学校教育振興会議

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/158

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ