« 議会運営委員会 行政視察 2006.10.23 | メイン | 大石神ピラミッド »

上大石神ピラミッド

昭和十年八月、戸来村(へらい)(現 新郷村)の十和利山にて発見。三角形や神備型の山頂に太陽石を置き、その周囲に「磐境」列石が配置される。
 岩の上に立つと見晴らしが素晴しい。方位計を持参しなかったのが残念でした。  岩の表面に窪み凹(直径20cmほど)があり、水が溜まりその中には、硬貨が何枚も入っていた。  宿泊した施設の人が教えてくれたのは、この穴の中には輝く金の石が置かれていたとか。  黄金の玉か…?? 水晶の大玉かも…???

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 上大石神ピラミッド

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/171

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ