にゃんこカレンダー ねこ ネコ 猫


 東京にいる長男から、「にゃんこカレンダー」が送られてきました。
 にゃんこクラブ・・・ネコ大好き人間の集まりがカレンダーを作成し、その益金で捨て猫を救おうと言う企画です。うちの猫も参加しています。
 長男は、ネコ大好きで、小学校時代はかぎっ子でしたが、ネコがいると大丈夫と独りで留守番をしていました。今は、東京の大学に通っていますが、アパートの近くが多摩霊園で、最初に出来た友達がネコで、次に友達になったのが、ネコ好きの幸齢者だったようです。
 いつも、大学まで自転車で多摩霊園のなかを近道しているようです。

日田市成人式 2006.1.8


 今年の記念撮影の風景です。
 校区ごとに分かれて記念撮影し、旧町村は町村ごとに分かれて写ります。
 数年前までは、日本酒のラッパ飲みなど荒れた、落ち着きのない成人式でしたが、最近は落ち着いてきました。

日田市成人式 2007年1月7日


 日田市成人式が、来年の1月7日(日)に日田市総合体育館で開催されます。
 昨年から、市町村合併で新成人が増えたために体育館で開催されるようになりました。
 当日は車が渋滞するので、早めに会場に行くのが良いでしょう。
 昨年は、ギリギリに来た人が渋滞で慌てる場面も。

 10:00~11:00 受付・入場
 11:00~11:45 式典
 11:50~13:00 記念写真撮影(校区ごとに)

 担当課は、日田市生涯学習課  TEL 0973-22-8235 です。

 写真は、2006.1.8の日田市成人式です。来賓席から写しました。

おめでとう!全国大会銀賞 昭和学園高校バトン部


 16日に埼玉県あった「第34回マーチングバンド・バトントワーリング全国大会」で、日田市の昭和学園高校バトン部が「ぽんぽん編成の部」で銀賞に入賞しました。
 キャプテンの江田梨紗(3年)さんは、私の町の隣保班にいる学生さんで子どもの頃から良く知っています。いつもいろんなイベントで活躍しています。今後のますますのご活躍を!

 写真は、2006年10月29日の人権フェスティバルで演技するメンバー達。
 
 日本マーチングバンド・バトントワーリング協会・・・http://www.ajmba.org/

日田市長選挙 相良勝彦氏立候補表明


 26日日田市役所記者クラブにおいて、来年の夏に行われる日田市長選挙に、相良勝彦氏が立候補することを正式に表明しました。正式立候補表明は、これで橋本信一郎(前市議1期目中途辞職)氏に続き二人目です。26日の市内飲食店で行われた忘年会で、婦人を伴い出馬に対する挨拶をする相良氏。
 日田市議会議員(社会党3期)を経て、大分県議会議員(社会党・社民党3期・民主党1期)を勤め前回の選挙で引退していた。現在は民主党に所属しているが、無所属での出馬を予定していろ。
 現大石市長の多選を阻み、日田の将来を憂いての出馬であり、元気なまちづくりに挑む。
 大石市長は、29日に開催される後援会の会合での去就が注目されるが、後援会内部でも若手を中心にした多選批判があるので予断を許さない状況である。ただし、正式表明は来年の3月議会頃か???。


相良勝彦氏・・・http://www.nishinippon.co.jp/banaten/event/newstopics/news/2005/06/0620_2.html

金銀錯嵌珠龍文鉄鏡 里帰り


 金銀錯嵌珠龍文鉄鏡と金錯鉄帯鉤(大・小)の3点が、九州国立博物館まで里帰りします。
 来年、1月1日から28日まで、九州国立博物館で展示されます。
 これに合わせて、日田市ではバスを運行します。
 1月の12日13日14日と27日28日の5日間です。
 希望者は、次のところまで電話で申込を。
 日田市役所文化課・・・0973-24-7171まで(受付時間平日 8:30~17:00)
 新春の九州国立博物館をゆっくり堪能できます。
 料金は、お一人¥1,410円(バス代と入館料・保険料、食事は個人負担)

 写真の金銀錯嵌珠龍文鉄鏡は、レプリカで現在は日田天領資料館に展示されています。
 

金銀錯嵌珠龍文鉄鏡の文字


  金銀錯嵌珠龍文鉄鏡の文字が見えますか?
 「長宜子孫」
 このレプリカは、本物を忠実に再現しています。
 鉄の成分から分析し、金・銀・宝石もすべて本物。
 東京国立博物館の分析結果に基づき、鉄は新日鉄の技術者、象嵌は肥後象嵌細工師に依頼し、私の友人達(この金銀錯嵌珠龍文鉄鏡を愛する)が出資し作成した、貴重な、そして高価なものです。
 今は、日田天領資料館に展示されています。
 しかし、当時の本物はもっともっと素敵な素晴しいものだったでしょう。
 銅鏡など足元にも及ばない、権威権力の象徴だったことでしょう。
 金錯鉄帯鉤を同様ですし、数本出土しています。
 出処は明らかですが、詳細は秘密です。東京国立博物館にも個人が貸し出ししています。

 当時の事を、明治生まれの渡辺音吉さんに聞けば、大きな勾玉など貴重な代物が他にも沢山出土したようです。
 でも当時は、その価値さえも分からずにぞんざいに扱われたのでしょう。
 骨董品屋に流失したものも多々あるようです。
 誠に残念です。
 
 
 しかし、この金銀錯嵌珠龍文鉄鏡のたどった軌跡は、運命としかいえないものがあります。
 なんと天理市で、この金銀錯嵌珠龍文鉄鏡に光が当たることになります。
 当時、京都大学の梅原教授がこの鏡に目を留めます。
 

 ちょうどその時に、東大寺山古墳から出土した象嵌された剣の研ぎ出しを考えていた頃で、この鏡らしきものを使って、研ぎ出しの練習をしてみよう。何という偶然でしょうか。研ぎだし始めた鏡を見て、ビックリ仰天!飛び上がって喜んだとあります。当然でしょう。この鏡が、奈良地域からの出土物であれば、邪馬台国は機内に決定、でしょう。
 しかし、足跡をたどって日田市の渡辺音吉氏のもとを訪ねてみると、日田出土に間違いなし。だったら、邪馬台国は・・・・・・・・・・・。しかし、邪馬台国を考えるとき、九州説・畿内説・四国説という狭い地域で考えるのは止めて、東アジアのなかで、中東も含めたアジアのなかで考えると、ナルホドとなるのでは。でも、素人では、これ以上の展開は無理です。でも強い味方がいます。そのうち紹介できます。お楽しみに。

 
 いずれにしても、日田の古代を探ることは、日田が天領地になることの必然性が分かります。
 九州で唯一の勅願寺の存在
 日本で唯一の鉄鏡の出現。

 しかし、まだまだ本物が眠っています。
 日田には、まだ未発掘の遺跡が眠っています。
 誰が、眠りを覚ますのでしょうか。


 日本最古の環濠居館の小迫辻原遺跡。そしてダンワラ古墳の近く、久津媛が住んだという会所山(よそやま)には、未発掘の古墳がまだあるようです・・・・・。

続きを読む "金銀錯嵌珠龍文鉄鏡の文字" »

日田市にお年玉! 金銀錯嵌珠龍文鉄鏡 金錯嵌帯鉤


 12月議会の私の一般質問で触れていた、日田市の三つの宝物のうちの二つが九州国立博物館に元旦早々から展示されるとのこと。金銀錯嵌珠龍文鉄鏡と金錯鉄帯鉤が上野の東京国立博物館から九州国立博物館に短期間ですが、日田市の近くまで戻ってくるとのことです。
 とても精巧な鏡で、中国でも魏の曹操クラスの皇帝しか手に出来なかったもので、日本では日田市から出土したもののみです。貴重なそして、日本の歴史を塗り替える要素を持ったものです。
 金錯鉄帯鉤も同様の代物です。
 25日の午後3時半からの日田市役所内の記者クラブで市長が会見し、明らかになりました。
 展示期間中に、日田市からバスツアーを企画するそうです。
 楽しみです。そして、とても嬉しい話ですが、早く日田市に戻ってきて欲しいものです。そして、他の遺跡や出土物などを展示する宇佐市の風土記の丘に匹敵するものを作って欲しいものです。
 金銀錯嵌珠龍文鉄鏡・・・http://iris.hita.net/~city/rek/sub5.htm
 金錯鉄帯鉤・・・http://www.e-obs.com/rekisi/kodai/kokogaku/taiko.htm

続きを読む "日田市にお年玉! 金銀錯嵌珠龍文鉄鏡 金錯嵌帯鉤" »

ピラミッド


 日田のピラミッドの上に朝日が輝いていました。
 昨夜から寒が強く、今朝は霜が降りていました。
 今日は何か良いことがあるかな???
 日本のピラミッド・・・http://www.page.sannet.ne.jp/tsuzuki/piramid.htm

長崎グラバー邸から長崎港を望む フリーメイソン・ロッジなど


 長崎のグラバー邸から見た長崎港です。 いい天気で、小春日和。のどかです。
 最近、時々長崎に通っています。 長崎と日田の接点を求めて調べまわっています。
 グラバー邸は、何年ぶりでしょうか。 いつも近くまで来ますが、手前でUターンでした。
 今回は、グラバースカイロードを利用して、第2ゲートから入りました。
 グラバー邸の中など、Photo長崎市で紹介しています。
 宇野正美さんの話に出てくるものも・・・・。

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ