« 日田市長が陳謝 毎日新聞 朝刊 2006.12.19  | メイン | 冬至の日から何日目 »

日田市 談合は許さない 2006.12.19

日田市「談合は許さない」土木・建設など11業界に、撲滅へ異例の要請 /大分12月19日 毎日新聞 朝刊

 全国の自治体で公共工事を巡る談合が問題化しているが、日田市は大石昭忠市長名で土木・建設など11業界に対して「談合は断じて許さない」と談合撲滅を訴える異例の文書要請をした。昨年7月、入札システムの改革後も依然として97%を上回る高率の落札率が続いている事態に業(ごう)を煮やした。【楢原義則】
 文書は「公共工事等における独占禁止法(入札談合の禁止)の順守について」。福島、和歌山、宮崎県などでの談合発覚について「価格競争を阻害し、断じて許されない」と断罪。日田市でも高落札率が改善されていないことを憂慮し「税金、予算の無駄遣いに対し、市民の厳しい目が向けられている」などと、公正な入札参加を訴えた。
 同市の02~04年度の工事(193~226件)の平均落札率は軒並み97%台。談合が疑われるとして、入札事務の透明性や公平性の向上を図る電子入札制度導入に向けて昨年7月、予定価格、最低制限価格を事前公表するようにした。
 ところが、それ以降の工事(351件)の平均落札率も97・44%。毛利昭三・日田市民オンブズマン理事長が先月末、市役所本庁舎の清掃業務について情報公開請求した結果、同一業者が15年にわたって独占受注し、直近の落札率も99・3%だったことが判明。「あまりにも不自然だ」と指摘していた。
毎日新聞 地域のニュース 12月19日朝刊 (楢原義則)

 談合に対しては、政府の方針が変更となり各所で過去の談合が発覚している。
 電子入札制度や内部通報制度などが定着すれば、談合はやり難くなるだろう。
 業者が、「研究会に参加しない宣言」をしたところもあるとか。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 日田市 談合は許さない 2006.12.19

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/271

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ