« 金銀錯嵌珠龍文鉄鏡の文字 | メイン | 日田市長選挙 相良勝彦氏立候補表明 »

金銀錯嵌珠龍文鉄鏡 里帰り


 金銀錯嵌珠龍文鉄鏡と金錯鉄帯鉤(大・小)の3点が、九州国立博物館まで里帰りします。
 来年、1月1日から28日まで、九州国立博物館で展示されます。
 これに合わせて、日田市ではバスを運行します。
 1月の12日13日14日と27日28日の5日間です。
 希望者は、次のところまで電話で申込を。
 日田市役所文化課・・・0973-24-7171まで(受付時間平日 8:30~17:00)
 新春の九州国立博物館をゆっくり堪能できます。
 料金は、お一人¥1,410円(バス代と入館料・保険料、食事は個人負担)

 写真の金銀錯嵌珠龍文鉄鏡は、レプリカで現在は日田天領資料館に展示されています。
 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 金銀錯嵌珠龍文鉄鏡 里帰り

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/280

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ