障害者自立支援法

・障害者自立支援法・・・http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9A%9C%E5%AE%B3%E8%80%85%E8%87%AA%E7%AB%8B%E6%94%AF%E6%8F%B4%E6%B3%95

・障害者自立支援法関連サイト・・・http://www.arsvi.com/0ds/200601.htm

 障害者自立支援法が施行されて以来、この法律に対する反発が起こっています。
 日田市のある障害者団体から、激しい内容のアンケート調査が送付されてきました。

9万年前の埋没林発見 九州で2例目 2007.1.26

 
IMG_9513mm.JPG
 9万年前の埋没林が日田市の小野川河床で発見されました。正確には、8万9千年前の阿蘇山の第4火砕流で埋没したもので、九州では2例目(佐賀県三養基郡上峰町・国の天然記念物)です。 阿蘇山の第4回目の大爆発で火砕流が日田まで到達されもので、倒木の表面は焼け焦げており、それが火山灰などの粉塵で覆われ、そのまま埋没され水に浸っていたのが幸いしたようです。当時の火砕流の到達温度は300℃から400℃と想像され、これが表面だけの燃焼で終わり、この場所が河川敷きだった事などが、保存状態を最適に保ったようです。 このような遺物は、仙台市の地底の森ミュージアムや魚津市の魚津埋没林、青森市の三内丸山遺跡の栗の木のように、古代の自然の環境が現在までの保存を可能にしてくれたもので大事にしなければ「罰(バチ)が当たります」、そして自然の摂理に感謝しなければ。 仙台市の地底の森ミュージアムが出来たきっかけなどは、行政の考えられない思考によって生み出されています。 佐賀県の八藤丘陵は、吉野ヶ里遺跡の近くにあり佐賀県人はそれを誇ったものですが、日田のそれは、それ以上に保存状態が良く、それも広範囲に亘る事が想像されます。 また、日田市には、三つの宝物、小迫辻原遺跡、金銀錯嵌珠龍文鉄鏡、金錯鉄帯鉤があり、そのうち小迫辻原遺跡は、吉野ヶ里遺跡を上回るのものと、当時から考古学者の間で言われていました。 日田市内の弥生時代の遺跡をプロットすれば、日田市中心部を網羅しています。 そして、鉄鏡と帯鉤は、日本で唯一の出土例と言われています。 九州や東京国立博物館もそれを認めています。今回は、小迫辻原遺跡の時のように簡単に高速道路のために一部を壊すことなく、保存活用を充分に考えて欲しいものです。 高速道路は必要ですが、少し路線を変更すれば小迫辻原遺跡の全容を残せた筈です。日田市の将来を見据えた時には、貴重な付加価値を日田市に残したものと考えられます。目先の利益のみを考える者には、分相応の物しか与えてくれません。先を見通す力量を期待したいものです。 なんだか話が逸れてきましたが、今回発見された倒木は、大きい物で直径が1.5メートルにもなり、当時の、9万年前の九州の自然環境を推察する貴重な物になるでしょう。 また、今見えているものより3mから4m下まで埋蔵木があるそうです。 昔を知ることは、これから先を賢明に生きることに繋がります。 また、これらの遺物があることは以前から地元の人は知っていたそうです。

 いずれにしても、今後の保存、活用方法は十分に考える価値あるものになります。今回の管轄は県ですが、他県では国の天然記念物になり、ちゃんとした保存施設を作り地域の顔にもなっています。

 今回は、今日一日だけの公開で、埋め戻されるようですがなんと言うことでしょうか。もう少し余裕を持って公開し、地元の活性化に寄与してもらいたいものです。行政の秘密主義が垣間見えます。こうゆうところが住民の反発を買う原因ではないでしょうか。
 いずれにしても、今後の行政の対応を期待したいものです。そして、それを推進するように監視し、また協力もします。


八藤丘陵関連サイト・・・http://www3.ctktv.ne.jp/~ta_2913_/saga/kamimine/maiboturin.html
http://www.pref.saga.lg.jp/at-contents/kenseijoho/koho/kisha/data1605/1605-14-1.htm

吉野ヶ里歴史公園・・・http://www.yoshinogari.jp/

小迫辻原遺跡関連サイト・・・http://http://www.e-obs.com/top/heo/heodata/n130.htm

http://iris.hita.net/~city/ozkok/ozkfrm.htm

 

IMG_9516mai.JPG

そのまんま東 宮崎県知事に 2007.1.22

 そのまんま東氏が宮崎県知事に当選。
 「やったね」という感じがしますが・・・・・?。
 最初は無理かなと思ったけど、保守分裂の中で、世間の動向を分析しての選挙戦術はお見事でした。この辺は、毎日新聞が詳しく書いていたけど、単なる組織戦術だけでは戦えないこともある、いい例です。裏参謀の存在が大きいと思います。
 いずれにしても、失敗を恐れず頑張っていただきたいと思います。過去が過去だけに、謙虚に・・・・・。
 しがらみを切る機会には、絶好ですが果たしてうまくいくものかどうか・・・・?
 青島幸男や横山ノック、田中康夫、思いを継続させるのは随分と大変ですが、精一杯頑張ってもらいたいものです。
 

 ここで、気になるブログにちょっとアクセスをしてみると、・・・https://post.coara.or.jp/cgi-bin/pop3では参照できないので、下記の追記に添付しました。・・・・・ 物事、いろんな角度から見ないといけないなと思います。


 今年は、統一地方選挙の年で、県知事、県議、市議、市長、参議院と続きます。
 私も4月の市議選に臨みますが、今まで後援会や推薦団体無しの草の根選挙をやってきて、今度が4期目。周囲の候補者は、後援会や後援者作りに飛び回っていますが、組織作りに着手するかが課題かなと思っています。昨年暮れ、友人の市議から今回は後援会を作るかどうかメールが入っていました。彼も、他市で草の根選挙で頑張っていたけど、市町村合併で新たな対応策の必要性を考えているようです。お互いに頑張らなければ。市民の為に。

そのまんま東 オフィシャルサイト・・・http://www.sonomanmahigashi.net/

因みに宮崎県知事選の世間の考えは・・・http://anond.hatelabo.jp/20070121232018

他県の人のブログ・・・http://romeo2282.blog54.fc2.com/blog-entry-31.html

続きを読む "そのまんま東 宮崎県知事に 2007.1.22" »

僅か10分間で完売とは・・・!毎日新聞 大分 2007.1.23

毎日新聞社 大分 もっと身近に地域のニュース

“日田の至宝”見学ツアー:受け付け10分で完売、市民から不満の声続出 /大分 1月23日17時3分配信 毎日新聞

 日田市文化財保護課は22日、九州国立博物館(福岡県太宰府市)の見学バスツアー(27、28日各定員26人)を募ったところ、受け付け開始後わずか10分余で満杯になった。28日まで展示中の“日田の至宝”金銀錯嵌(さくがん)珠龍文(しゅりゅうもん)鉄鏡(てっきょう)(国指定重要文化財)など3点の人気ぶりを反映したもので、がっかり組やキャンセル待ち組は「増員できないか」と不満を募らせている。
 ツアー第1陣は今月12~14日。168人が応募したほか、私的見学団も続出した。今回、市報で「22~25日の午前8時半~午後5時、電話受け付け」と大々的にPR。6回線分で受け付けたところ、10分余で2日分とも“完売”し、「話中で通じず、やっとかかったら断られた」などの不満が続出した。あぶれ組は夕方までに約100人に達し、川崎邦輔市議が同課に増員を打診したが、準備不足などを理由に見送られた。
 後藤清課長は「年内にある常設展では早めに準備し、大勢の市民を送り出す態勢を取りたい」と話す。 【楢原義則】2007年1月23日朝刊


 僅か10分間で完売とは・・・・・!
 私は、12日に行けたので良かったのですが、今回行けなかった人には大変申し訳ない思いです。
 28日には、二つの団体から九州国立博物館行きのお誘いを受けていましたが、別件があり時間が取れずにお断りしていました。それだけ、市民の関心が高いということです。
 実は、22日の9時ごろには市民から抗議の電話を受けていました。
 紹介しますと、
 22日、午前8時30分より前に電話し、8時30分からしか受付できないと言われて、8時30分に電話したところ話中で繋がらず、文化課に電話が繋がったのが8時40分ごろ。ところが、もう完売で受付は終了しましたとのこと。また、予算がないので増員・増車はしないとの返事に、ムラムラと怒りがこみ上げてきたとのこと。もしかして、事前に受付して便宜を図ってもらった人がいるのではないかと思う。
 また、今回のようなツアーに参加すれば、市役所の専門家や九州国立博物館の専門家からの丁寧な説明を受けることが出来るし、参加できないのは非常に残念だ。
 僅か10分で終了とか信じられない。申込期間は、3日間もあったのに。こんなことなら、葉書での申し込みにして、抽選にすればよかったのに。などです。


 私のほうも文化課に連絡し、増車・増員の可能性を打診しましたが、対応する時間がないとのことで、次回の展示での対応を考えたいとの返事でした。

 実は、今年後半にも展示を企画しており、その時は今回とは別の金錯鉄帯鉤も展示する予定にしており、今後は常設展示を考えているとのことでした。
 12日に私が九博に行った時に、独立行政法人 国立博物館 九州国立博物館企画課 文化交流展示室長 河野一隆氏から聞いています。彼とは1時間ほど、個人的にお話をさせて頂きました。

 いずれにしても、当日だけで100人近い人が断られたわけで、せっかく盛り上がりかけたのに残念です。

続きを読む "僅か10分間で完売とは・・・!毎日新聞 大分 2007.1.23" »

自立生活支援センター

 障害者にとって今回の法律は、

自立生活支援センター・・・http://freedom21.jp/index.php?rss%A5%D6%A5%ED%A5%B0

衛藤征士郎新年祝賀会 2007.1.20

IMG_9391mm.JPG
 衛藤征士郎氏の新年祝賀会が、20日サッポロビール森のビール園で開催されました。
 挨拶で同氏は、私設秘書が設立した会社が係わる政治資金規制法報道に対する弁明に時間をかけました。
 また、国が障害者自立支援法による新しい負担に対する見直しを図り、1,200億円の穴埋め予算を実施することを説明しましたが、法律を実施してからでないと不備に気づかないとは情けない限りです。
実施前に随分と指摘されていましたから。
 消費税に関しても触れ、各国の状況を並び立てて日本の消費税が如何に低いかを指摘し、10%にする必要性を挙げました。しかし、その前に行財政改革を図り、公務員の削減、給与の見直しを図った上でないと国民の理解を得ることが無理じゃないかと思いますが・・・。

五和振興協議会新年会 2007.1.20

IMG_9387MM.JPG
 五和振興協議会新年会が、20日五和振興センターで開催されました。
 参加者は、大石市長、安倍県日田土木所長、桜木県議、国交省日田国道事務所長、筑後川河川事務所長らと地域の役員さん達が出席しました。
 樋口実男振興協議会長の挨拶で、各種公共工事が地権者や地元の方々のご協力により進展していることが報告されました。
 写真は、日田祇園囃子保存会による演奏の様子。18日の叙勲祝賀会にも出演していました。

旭日単光章受賞祝賀会 2007.1.18

IMG_9347MM.JPG
 中川昭吉郎氏の旭日単光章受賞祝賀会が、18日みくまホテルで開催され招待されました。
 大分県鮨商生活衛生同業組合副理事長として、鮨業界への功績が認められたものです。
 当日は、大石市長、井上県議、桜木県議をはじめ多くの人が出席し受賞をお祝いしました。
 中川氏には、私も大変お世話になっています。私が損害保険の代理店を開業する際の保証人になっていただきました。同氏の、今後の益々のご活躍をお祈りいたします。

日本の勲章・・・http://www8.cao.go.jp/intro/kunsho/

 

IMG_9372mm.JPG

クリスマスローズが、お出迎え・・・冬の貴婦人 2007.1.16


IMG_9311MM.JPG
IMG_9312MM.JPG
 やってきました。案内を受けてから半年ほど経ちますが、時間が取れなくて。
 石畳を歩いて玄関に向かうと、大きな木ノ鉢に植えられた「クリスマスローズ」(冬の貴婦人)が出迎えてくれました。
 WASUGAZEN(和すが善)に足を運んだのは何時だったでしょうか。
 最初は、東京の浜松町のお店でした。
 鉄道の沿線は、ビル街でしたが、少し反対方向に、奥に足を運ぶとナント奥ゆかしい素敵な商店街があり、ビックリしたのを思い出します。

 WASUGAZEN 和すが善、乱すが悪・・・http://www.bacca.net/wasugazen/index.htm
 クリスマスローズ・・・http://www.wakaizumi-farm.com/index.html


 クリスマスローズ・・・http://homepage2.nifty.com/maihana/okiniirisub2.htm

九重ゆめ大吊橋 2007.1.15

DVC00122MM.JPG

 九重町教育委員会で用事を済ませ、飯田高原まで車を走らせました。数人いる顧客に、カレンダーを配布する為です。
 ここまでくれば、ゆめ大吊橋は目と鼻の先です。月曜日というのに次から次と車が入って来ます。
 夢吊橋の下には、震動の滝があり、ここの震動の滝保勝会も顧客です。
 とりあえずは、渡らずに見たという事にして、車を四季彩ロード経由で宝泉寺温泉の顧客を目指し、走らせました。オープンからの様子は、下記のHPをクリックして下さい。


九重ゆめ大吊橋・・・http://www.yado.co.jp/hasi/ooita/yumeoohasi/index.htm

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ