« 自立生活支援センター | メイン | そのまんま東 宮崎県知事に 2007.1.22 »

僅か10分間で完売とは・・・!毎日新聞 大分 2007.1.23

毎日新聞社 大分 もっと身近に地域のニュース

“日田の至宝”見学ツアー:受け付け10分で完売、市民から不満の声続出 /大分 1月23日17時3分配信 毎日新聞

 日田市文化財保護課は22日、九州国立博物館(福岡県太宰府市)の見学バスツアー(27、28日各定員26人)を募ったところ、受け付け開始後わずか10分余で満杯になった。28日まで展示中の“日田の至宝”金銀錯嵌(さくがん)珠龍文(しゅりゅうもん)鉄鏡(てっきょう)(国指定重要文化財)など3点の人気ぶりを反映したもので、がっかり組やキャンセル待ち組は「増員できないか」と不満を募らせている。
 ツアー第1陣は今月12~14日。168人が応募したほか、私的見学団も続出した。今回、市報で「22~25日の午前8時半~午後5時、電話受け付け」と大々的にPR。6回線分で受け付けたところ、10分余で2日分とも“完売”し、「話中で通じず、やっとかかったら断られた」などの不満が続出した。あぶれ組は夕方までに約100人に達し、川崎邦輔市議が同課に増員を打診したが、準備不足などを理由に見送られた。
 後藤清課長は「年内にある常設展では早めに準備し、大勢の市民を送り出す態勢を取りたい」と話す。 【楢原義則】2007年1月23日朝刊


 僅か10分間で完売とは・・・・・!
 私は、12日に行けたので良かったのですが、今回行けなかった人には大変申し訳ない思いです。
 28日には、二つの団体から九州国立博物館行きのお誘いを受けていましたが、別件があり時間が取れずにお断りしていました。それだけ、市民の関心が高いということです。
 実は、22日の9時ごろには市民から抗議の電話を受けていました。
 紹介しますと、
 22日、午前8時30分より前に電話し、8時30分からしか受付できないと言われて、8時30分に電話したところ話中で繋がらず、文化課に電話が繋がったのが8時40分ごろ。ところが、もう完売で受付は終了しましたとのこと。また、予算がないので増員・増車はしないとの返事に、ムラムラと怒りがこみ上げてきたとのこと。もしかして、事前に受付して便宜を図ってもらった人がいるのではないかと思う。
 また、今回のようなツアーに参加すれば、市役所の専門家や九州国立博物館の専門家からの丁寧な説明を受けることが出来るし、参加できないのは非常に残念だ。
 僅か10分で終了とか信じられない。申込期間は、3日間もあったのに。こんなことなら、葉書での申し込みにして、抽選にすればよかったのに。などです。


 私のほうも文化課に連絡し、増車・増員の可能性を打診しましたが、対応する時間がないとのことで、次回の展示での対応を考えたいとの返事でした。

 実は、今年後半にも展示を企画しており、その時は今回とは別の金錯鉄帯鉤も展示する予定にしており、今後は常設展示を考えているとのことでした。
 12日に私が九博に行った時に、独立行政法人 国立博物館 九州国立博物館企画課 文化交流展示室長 河野一隆氏から聞いています。彼とは1時間ほど、個人的にお話をさせて頂きました。

 いずれにしても、当日だけで100人近い人が断られたわけで、せっかく盛り上がりかけたのに残念です。

 早く、常設になって、そして出土の裏づけ、日田の当時の日本における位置づけ。
 さらに、日本の倭の基礎が日田にあったことを証明して欲しい。
 そうすれば、戦前に日田が考古学の宝庫と言われていたこと。江戸時代だけでなく豊臣の時代にも御料地(天領地)であったこと。後醍醐天皇が、九州で一箇所だけ、日田に勅願寺(岳林寺)を開いたのか。その勅願寺の周囲は、古代の墳墓が集積しています。
 旧郡部には、後醍醐天皇にまつわる子孫がいまだに居ます。
 日田のどうしてが解明される日も近いと思います。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 僅か10分間で完売とは・・・!毎日新聞 大分 2007.1.23

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/317

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ