« 春です。梅もほころび・・・ | メイン | フキノトウ 蕗の薹も・・・・ 長崎新聞    2007.2.24 »

議員特権(2) 議会運営委員会     2007.2.21

IMG_1117mm.JPG
 21日10時から議会運営委員会が開催され、3月議会の議事日程、議案、請願などが承認されました。
 この中で、議員特権で問題になっている政務調査費について、議長がOBSTVの取材を受けたことが報告されました。大分県内で政務調査費の領収書添付は、日田市議会だけだったそうで、そのことの取材でした。愕然としました。何と大分県は後進県もいいとこ。恥ずかしい思いです。
 他市では、OBSの取材に対して、「何で公開せないかんかい」と詰め寄られたそうです。有権者の皆さん、今年の選挙は、じっくり議員の仕事ぶり、日頃を見つめてください。必死で事前運動をするくらいなら、当選後も必死で仕事に取組んで頂きたいものです。事前運動でなく、日頃の言動で判断することが出来ればと思います。
 政務調査費の件では、県内の議員のレベルが非常に低いのに驚きました。先日も友達の他市の市議会議員と話していてビックリさせられました。議会の一般質問の状況を公開しようとしたら、止められたとのこと。唖然・・・・・・。
 其処ですかさず、意見を。議長、日田市の政務調査費の評価は、嬉しい限りですが、永年勤続表彰に係わる表彰費の扱いを廃止するように出来ないか提案したいのですが。それと県内の状況を聞かせてください。
 で、事務局が説明資料を配布。
 県内の状況を見ると、大分市一律3万円、別府市商品券(スーツ代)10年3万円、15年5万円、20年8万円、25年15万円、25年15万円、30年25万円、35年35万円、40年45万円、中津市15年2万円、20年4万円、25年6万円、30年8万円、35年10万円の記念品、臼杵市・杵築市一律2万円の記念品、豊後高田市10年2万円、15年3万円、20年5万円、25年以上7万円の記念品。宇佐市・竹田市・津久見市・佐伯市はなし。
 で、代表者会にかけることに。議運終了後に直ぐに代表者会を開き、先ほどの永年勤続表彰について
意見を聞くが、廃止論が大勢を占め、即刻廃止に決定しました。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 議員特権(2) 議会運営委員会     2007.2.21

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/367

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ