« トイレの樋がボコボコ         2007.06.04 | メイン | 「日田の観光を考える」―観光討論会   2007.6.7 »

水道料金未検針で徴収、70世帯       2007.6.4

IMG_3691mm.JPG 本会議終了後に議案勉強会を開催し、その後で経済環境委員会を開催し二つの報告事項を聴しました。
 一般廃棄物処理業不許可処分取消し請求事件の控訴審についてと、上津江町簡易水道及び飲用井戸の推計検針の報告についての2件でした。
 日田市では、一般廃棄物処理業の許可申請に対して、既存の許可業者において継続的かつ安定的に業務が遂行されていることから、平成13年以降、限定許可(解体業、不法投棄撤去、水力発電施設の漂流ごみ等)を除いて、すべて不許可としています。
 本件に関しては、原告が一般廃棄物のうち浄化槽汚泥の収集運搬に対する申請を、平成18年3月6日に日田市に対して許可申請が提出されましたが、これを不服として平成18年4月4日に大分地方裁判所に提訴されたものです。これに対して、平成19年2月26日に判決が言い渡され、原告の請求棄却・訴訟費用は原告負担とされたものです。
 これに対して、平成19年3月7日に判決を不服とする控訴状を大分地方裁判所に提出したもので、平成19年7月12日に判決の言い渡しがあります。

 同様のことは、上記理由により日田市(被告)が、平成15年2月に不許可にし、これに対し原告が、不許可処分取消し請求を平成15年5月に起こし、平成18年4月の判決で日田市の主張が認められ原告の敗訴になっていたものがあります。

 上津江町簡易水道及び飲用井戸の推計検針の報告については、6月6日の西日本新聞社会面で報道されました。以下が掲載文です。

 検針せず水道料請求 大分・日田市 2年間70世帯 元職員「忙しかった」

 大分県日田市の職員(当時)が2005年4月から2年間、70世帯分の簡易水道料金を使用量メーターを調べず、推測で徴収していたことが5日、分かった。職員は過去の使用実績などを基に勝手に算定していたという。徴収総額は約150万円。市は利用世帯に陳謝し、今後1年間の利用実績に応じて過剰徴収分を推計し返還する。

 この職員は当時、同市上津江振興局に勤務していた30代男性。簡易水道料金は担当職員が各世帯に設置されているメーターを調べ、使用量に応じて料金を算定する。だが、職員は利用世帯が山間部に点在していることもあり、70世帯については足を運ばずに推測で使用量を決め、料金を請求していたという。

 職員は3月末に「一身上の都合」で退職。後任の職員が4月中旬、メーターを計測した際、帳簿の使用量との誤差に気付いて判明した。

 同市の簡易水道事業では、山のわき水を貯水池にためて各世帯に配水している。水道料金は1カ月あたりの基本料(10トンまで840円)に、使用量に応じた料金が加算され、メーターの計測は職員が担当するか、業務委託している。推測で料金を徴収されていた70世帯の大半は一般世帯で、毎月、基本料金程度の使用量という。

 同市では今後1年間、月々の使用量を帳簿と突き合わせ、推計される過剰徴収分は返還し、不足分は元職員に損害賠償請求する方針。元職員は「やることが多くて勝手にやってしまった。不足分は弁償する」と話しているという。

 同市水道課は「あってはならないことで、市民に迷惑を掛けて申し訳ない。今後は再発防止に努める」としている。   =2007/06/06付 西日本新聞朝刊= 2007年06月06日05時20分

 上記、西日本新聞の記事を受けて、6日に日田市記者クラブから日田市に対し記者会見の申し込みがあり、当日の夕刊または翌日の各社朝刊の記事になりました。という事は、西日本新聞の記者に知らせた日田市の議員さんが居たということでしょうか。時々、議会のことで、西日本新聞の「独り舞台」になることがありますが、こういう事でしょう。

 しかし、情けない話です。当事件の水道料は、平成16年度から有料になったのことで、それ以前は無料であり、その代わりに地元が水道施設の清掃や維持管理をやっていたそうです。
 今回の場合は、最初の2ヶ月までは見たそうですが、あとは推測でとのことでした。職場には3人の職員がいるので、手分けして回れば半日で充分とのことでした。
 当該職員は、7年間に渡り、この担当だったとのことです。

 水道業者の人に聞いたところ、以前はこういう事はよくあった事で、水道メーターの設置場所が分かりにくいところあったり、見にくい所にあったりなどの理由で推測でやり、実際のメーター値と差額が広がりまとめて請求があり、トラブルになって業者が呼び出されることがあったとのことでした。

 


 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 水道料金未検針で徴収、70世帯       2007.6.4

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/509

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ