« 日田市長選挙、事務所開き相次ぐ    2007.6.14 | メイン | リエちゃん、大活躍 「脱・お産難民」   2007.5.20福岡市    »

平成19年度第2回 日田市議会本会議一般質問 大分合同新聞

IMG_3893mm.JPG 12日、本会議を再開。一般質問を続けた。
 大谷敏彰氏(共産)は「市長の退職金の減額は考えてないか」と質問。大石昭忠市長は「退職金は職務の対価。削減は考えていないが、報酬審議会の意見を聞きたい」と答えた。
 川崎邦輔氏(無所属)は、水道料金を憶測で徴収していた元職員の不祥事に触れ「処分は考えていないか」とただした。小野松晋一総務財政部長らは「不祥事が発覚する前に退職しており、処分することはできないが水道料金の不足分については本人に損害賠償請求をする。上司の処分は内容を調査して検討したい」と答弁。
 このほか、羽野武男氏(社民ク)は「振興局機能の充実」、森山保人氏(市政ク)「情報化社会への対応」、伊藤哲司氏(市政ク)は「河川環境」、財津さやか氏(無所属)は「観光振興」などについて、それぞれ質問した。----大分合同新聞社 2007.6.13 朝刊

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 平成19年度第2回 日田市議会本会議一般質問 大分合同新聞

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/533

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ