« 新井信介国際時事歴史セミナーを主催 2007.7.20 | メイン | 市職労との政策協定を問題視する悪足掻き »

祇園薮入り                   2007.23-24

IMG_6148mm.JPG 祇園祭りが終了すると、一泊で薮入りに出かけます。
 疲れた体を休めるため?今回は、福岡市の万葉の湯に宿泊し、翌日は、浜玉町の浜崎祇園祭会館に立ち寄り見学し、参考になるものがありました。
 ここの山鉾は、15メートルの高さを誇っています。日田の山鉾は、一番高いときで20メートルあったそうですが、電線が張られてからは、一気に低くなってしまいました。
 しかし、日田では電柱を高くしてもらい、今では平成山鉾の高さが、10メートルになっています。

 浜玉町まで来れば、昼食は呼子のイカの姿造りです。

IMG_6177mm.JPG

 呼子の近くにある小友祇園祭りは、海の中を山鉾が巡行します。ここでは、海の中に入るため潮の加減がものを言います。旧暦の6月14.15日に開催され、今年は27.28日のようです。
 潮が係わるため、自分たちの都合で土日に祭を変更することが出来ません。
 数年前に、やはり薮入りで呼子に立ち寄ったときに、この小友祇園の山鉾が海を練り歩くのを拝見し、接待を受けたことを思い出します。

小友祇園山笠・・・・http://www.yobuko.net/kankou/kodomoyamakasa.htm

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 祇園薮入り                   2007.23-24

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/587

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ