« 日田高校PTA、文化祭バザーで協賛  2007.7.30 | メイン | 台風が近づいています。要注意。   2007.8.2 »

磯崎陽輔氏、当選の裏に何かが?

IMG_6540mm.JPG 参議院議員選挙は、予想通りの自民党の敗北、それも歴史的大敗で終了しました。日田市長選挙での、現職大石昭忠氏の大敗と裏写しに見えます。
 そんななか、ある団体の会合で、こんな話が出ました。
 大分選挙区での、磯崎陽輔氏当選わ果たすために矢野大和氏が担ぎ出された。
 本当でしょうか?矢野大和氏を担ぎ出した人は、磯崎陽輔氏と学閥で繋がる。
 日田市のサッポロビール進出にも、学閥が果たした役割がありました。
 大分方式がいつものように成立していれば、野党の圧勝でした。
 この責任は、大きいものがあります。敵失も良い所で、作為を感じます。

 日田市長選挙でも、二人の新人候補の出馬を巡って「。<strong>当て馬」説が飛び交いましたが、成る程といえるものと、ありえない話とがありました
 今回の選挙、終盤になって永田町から私の元に、電報が届きました。7月27日付け国会内から。
 自由民主党総裁・安倍晋三氏からでしたが、今年の夏の賞与明細、毎月の給与明細を例年と比較しては、素直に自民党を応援する気にはなれませんでした。


http://k-kawakaki02.seesaa.net/article/49993905.html

------ENOCH.2007.8月号冒頭から抜粋------
 「征治と道徳はなんの共通点もない。 モラルに制約される政治家は政治家失格である。
 そんなことではとても権力の座は維持できない。
 政治家たるものすべからく策謀と偽善を用いなければならない。
 民衆にあっては美徳とされる誠実や素直さは、政治においてはむしろ罪悪である。
 どうしてかと言えば、こうしたことは最強の政敵よりもいっそう確実に政権を転覆させてしまうからであ る。これらの道徳は彼らの特徴であったとしても、我々は決してこれを学んではならない。我々の権利は力そのものである。」

 清廉潔白、道徳的に進んでいた日本国は何処に行ったんでしょうか。
 「カネと政治」、社会保険問題、次々と安倍政権に不利な情報が噴出し、それをマスコミが連日連夜、繰り返しています。

 安倍総理によって、「美しい日本」をつくることが阻止され、自らの政治を行うことが赦さない、・・・・・・・・・・・・。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 磯崎陽輔氏、当選の裏に何かが?

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/602

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ