« 佐藤陽一新市長、初議会で所信表明     2007.9.5 | メイン | 五和地区体育祭                2007.9.2 »

日田市議会、12日より一般質問       2007.9.7

IMG_1117mm.JPG 7日に、9月議会の一般質問の受付が17時で締め切られ、23名の議員が質問することになりました。  佐藤新市長に対する所信表明についてが大半のようです。今、議員定数が28名で議長を除くと、質問しないのは4名のみになります。過去には、なかったことです。  新市長に変わったことに伴い、前市長の施策に対する変更点があることや関連質問を前議会から廃止したことも影響していると思います。私は、関連質問の廃止には絶対反対の立場です。議会の意味が無くなり、議論の放棄です。私は、議会運営委員会のメンバーでないので意見は求められておらず、関連質問の放棄は、議会の総意ではありません。  廃止の根拠は、「関連質問で派手をとる議員がいる。」「軒先を貸して、母屋を取られる。」ことになるので、廃止しようという「他愛もない」ものでした。共産党も賛同したとのことで信じられない思いです。  私の6月議会の一般質問冒頭で、「今回から関連質問が廃止されたので、私の質問が最後になります」という言葉で、関連質問の廃止を知った市民から、「どういう経緯なのか」 「何人かの議員に聞いたが要領を得ない」と電話があり、経緯を説明しましたが、怒りは収まりませんでした。  「軒先を貸して、母屋を取られる。」などという行為よりも、市民のためになる議論を深めることのほうが大事でしょう。こうゆうことは、議長の裁量で判断して頂きたいものです。  一般質問と関連質問の違いが理解できない議員の存在も困りますが、議員の仕事、本分はどこにあるのか今一度考えて貰いたいものです。  ところで今回、私は最後の23番目に登壇し、佐藤市長の所信表明、収入役の人事、市の収蔵美術品などについて一般質問します。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 日田市議会、12日より一般質問       2007.9.7

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/653

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ