きれいな朝焼けが出現   2007.10.24

IMG_1968mm.JPGきれいな朝焼けが出現しました。今日は、日田高校PTA研修部主催の大学視察で、熊本市の熊本学園大学と崇城大学の二校を訪問します。

私が熊本で、高校生活を送っていた頃は、熊本商科大学と熊本工業大学と呼ばれていましたが、名前を変更しイメージを変えたのでしょうか?

秋にサクラの花見    2007.10.23

IMG_1961mm.JPG日田市内の内河町内河野の内河野川の右岸、内河野橋の袂にあるサクラがきれいに花を咲かせています。今年は、4月初旬に満開でしたが、今秋にも花を咲かせました。異常気象がこんなところにも現れています。

IMG_1954mm.JPGIMG_1959mm.JPG 

日田天領まつりの千年あかり 2007.1021

 

IMG_1859mm.JPG

IMG_1853mm.JPG



IMG_1925mm.JPG

IMG_1946mm.JPG



IMG_1871mm.JPG

IMG_1902mm.JPG



IMG_1869mm.JPG

IMG_1901mm.JPG


千年あかりも、日田天領まつりの恒例になりました。


2万本の竹灯篭の明かりが幽玄の世界を醸し出します。


この日は、郡代着任行列に参加した後は、仲間と夕方からクンチョウ酒造前の駐車場で鶏の骨付きモモ肉とムネ肉を炭火で焼いて販売しました。

橘大五郎も花魁道中で参加    2007.10.21

IMG_1838mm.JPG日田天領まつりに、橘大五郎も花魁の姿で参加し、豆田町下町を人力車から降り、歩いて花魁道中を披露しました。 北野武監督の「座頭市」に美人姉妹で出演しています。

艶姿に、沿道の皆さんも「きれい」「ホッ~」・・・・・。
これも、天領まつりの恒例になりました。

日田天領まつりに、RKBの九州青春銀行のスザンヌとゆうりんも 2007.1021

IMG_1782mm.JPG郡代着任行列の出陣式に先立ち、RKBの九州青春銀行のスザンヌとゆうりんも飛び入り参加し、外国のコインの寄付を呼びかけていました。 それにさっそく、日田林工高校の生徒が手持ちの外国硬貨をすかさず寄付し、どうして持っているのの質問が。

キャンペーンレディと一緒に   2007.10.21

IMG_1820mm.JPG
 2007年日田観光祭でキャンペーンレディに選ばれた、三人と一緒にカメラに収まりました。露出が合ってなく白く飛びすぎています。 雲一つない、秋の青空が広がる中での行列でした。キャンペーンレディの三人は、郡代着任行列に参加し、歩くにしたがって沿道のカメラマンに立ち止まって、注文のポーズに応えていました。

IMG_1771mm.JPG 

2007年、サッポロビール・イメージガールの「あゆみ」さんは、ビックリするくらい気さくに、カメラマンの注文に笑顔で応えていました。
初めての日本髪のようでした。


IMG_1777mmm.JPG2007年日田観光祭キャンペーンレディの三人。
日田の魅力伝えます 観光キャンペーンレディー決まる 日田市の観光の魅力をアピールする本年度の「天領日田観光キャンペーンレディー」3人が8日、発表された。選ばれたのは、日田市上津江町の会社事務員川村有沙さん(22)▽同市高瀬本町の造園設計業横尾桜子さん(27)▽同市隈の福岡女学院大4年頓宮(とんぐう)和恵さん(21)。応募者11人から面接などで選考された。初仕事の舞台は今年、60回目の節目を迎える「日田川開き観光祭」(26、27両日)。それぞれの脳裏には、どんな川の記憶が刻まれているのだろうか。

■頓宮和恵さん 水辺空間に人集うよう

 祖父と父が釣り好きで、幼いころは一緒に亀山公園の近くで釣り糸を垂れていました。川のない佐世保(長崎県)から遊びに来た友だちが「こんな場所があるんだ」と感動していたのが印象的で、来てもらえれば日田の川に「何か違う」と感じてもらえると実感しました。観光祭は川のイベント。屋形船や川岸など、水辺の空間にもっと多くの人が集うものになってもらいたい。

■横尾桜子さん 高瀬川は昔 私のプール

 小学校のころ、近くの高瀬川で泳いでいたのが懐かしい。私にとってプールだった。「川で遊ぶ子どもが減った」と言われてきましたが、3隈川に子どもたちが楽しめるせせらぎ「台霧の瀬」ができたり、橋脚に高校生が壁画を描いたりすることで再び子どもたちが遊べる川が戻ってきたと思います。合併後のまだまだ知らない、生かせていない水郷・日田の魅力をPRしていきたいです。

■川村有沙さん 魚釣り遊び今も忘れぬ

 学校でプールの授業があった日は、帰りにみんなで川に行って岩場から飛び込んで泳いだり、魚釣りをして遊んだりしていました。地元・上津江の川は上流なのでまだまだきれいですが、それでも少しずつアユの数が減ってきています。天然アユのおいしさ、川を取り囲む豊かな緑、何よりも「そこにいるだけで落ち着く」という感覚をたくさんの人に味わってほしいです。

=2007/05/09付 西日本新聞朝刊=
2007年05月09日00時31分


日田天領まつり 郡代着任行列に参加 2007.10.21

IMG_1797mm.JPG 日田天領祭りの郡代着任行列に参加して、お昼の休憩時間にサッポロビールのイメージガール「あゆみ」さんと一緒に写真に納まりました。並んでみると思いのほか、結構背丈がありました。21歳で身長170cm、行列のなかで沿道の皆さんに気さくに愛嬌良く笑顔を振りまいていました。好感度は抜群です。日本髪の鬘は初めての経験との事でしたが、なかなか良く似合っていました。

霧の中での日の出  2007.10.21

IMG_1737mm.JPG 早朝から、霧が出てきました。

そんな中で、朝日が昇ってきました。

霧の中で、ぼんやり輝いて見えますが、

今日は、晴天でしょう。

日田天領まつりで、鬘をかぶって、郡代着任行列に参加です。

九州住電装株式会社大分工場、環境展開催  2007.10.20

IMG_1708mm.JPG 20日9時から石井小学校体育館で、九州住電装株式会社大分工場第二回環境展が開催されました。  会場には、地元五和地区の方が多くつめかけて、終日賑わいました。   

 環境パネルでは、九州住電装㈱の環境取組み、住友電装㈱の環境取組み、日田市の環境取組み、コカ・コーラの環境取組み、エコ商品の陳列が展示され、他に子どもたちも参加できるパソコンでの環境ゲーム、廃材を利用した万華鏡工作コーナー、グランドでは、環境対応型ハイブリッドカーが展示されました。   

 私は、午後2時からの、環境講演会に参加し、大分県地球温暖化防止活動推進センターのセンター長、三浦逸郎氏の「身近な温暖化対策」と題する話を聞きました。

 全国地球温暖化防止センター

天領先哲祭            2007.10.20

IMG_1698mm.JPG日田天領まつりが行われているなか、20日午後1時から丸山公民館で天領日田の歴代郡代・代官を慰霊する、天領先哲祭が行われました。

 主催は、地元の振興協議会で、市長、議長、経済環境委員長始め、関係する団体の関係者が参列し、読経、焼香を行いました。

 

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ