« 小沢一郎の動きに目が離せません | メイン | 今朝の散歩は、濃い霧に包まれて   2007.11.7 »

最近、宇宙からも目が離せません。

最近、宇宙での競争が激化しています。

中国の頑張りも、見逃せません。

2枚の写真を貼り付けましたが、2006年4月に中国の蘇州市で

撮影したもので、国際凧揚げ大会に参加したときのものです。

雨合羽姿は私ですが、ステージ上のスポーツ刈りの男性は、

中国人で初めて宇宙に飛び出した有人ロケット「神舟5号」

楊パイロットです。

まさか、中国の英雄と同席できるとは、夢にも思いませんでした。

ツーショットをお願いする寸前に、ステージに上がったので

残念ながら、ツーショットは逃しました。

IMG_2626mm.JPG

IMG_2610mm.JPG
中国の月面マップ作成+無人ロケット打ち上げ計画

8月18日11時45分配信 ギズモード・ジャパン


中国どうしたんでしょう?

深?の全市民の動きを追跡する防犯監視カメラ2万台を設置するかと思えば今度は「月面を1インチごと片っ端から地図にする」んだそうな。

この遠大な中国の月面探査計画は3段階に分かれています。

(1)今年下半期に月周回衛星「嫦娥一号(Chang'e One)」を打ち上げ、月面の3D写真を撮り集めて全容を把握
(2)2010年までに無人探査ロケットを打ち上げ情報収集
(3)地球にサンプルを持ち帰る

中国大使館公式サイトに2005年8月の新華社の記事が載ってますけど、もっと具体的な情報が先週金曜科学チーフOuyang Ziyuan氏の発言としてChinanews.comに載って、ロイターから世界に伝わったようですね。

うーん、一体月面で何をするつもりなんでしょ?
想像に頼るしかないですけど、今さら岩石集めて科学用探査でもないだろうし...。
中国のみなさーん、世界は見てますよー。

参照サイト : http://www.cnn.com/2007/TECH/space/08/10/china.moon.reut/index.html?eref=rss_space [CNN]

-ADAM FRUCCI (翻訳:satomi)

【関連記事】
中国、ロケット弾で雨雲を蹴散らす
中国の、ジェットコースターつきスーパーマーケット
海に浮かぶロケット発射場が大爆発、炎上、そして沈没(動画)

最終更新:8月18日11時45分

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  ・・・・・・・・・・・・・・

日本も負けていません。

月面探査衛星「かぐや」が、周回軌道に乗っています。

応援サイトも立ち上げて頑張っています。

月の裏側の映像をすべて見せてくれるのでしょうか。

「かぐや」打ち上げ写真集

「かぐや」打ち上げ動画

このロケットは、種子島から打ち上げられていますが、

この種子島と隣の世界遺産になった屋久島との間に

馬毛島という無人島があります。

日本で無人島では、2番目に大きい島です。

この島をめぐって、住民訴訟が起こっていますので紹介しておきます。

日田市議会の新風会の仲間と行政視察に行った時から、

気になっている島です。

当時、種子島には「核中間燃料貯蔵施設反対」の看板がありましたが・・・・・

核施設関連サイト

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 最近、宇宙からも目が離せません。

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/721

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ