« 三隈中学校新増改築工事にニチアス製品(偽装)を使用 2007.12.21 | メイン | 椿事、本会議場執行部席は空席 2007.12.21 »

頭隠して、尻隠さず。     2007.12.21

IMG_6635mm.JPG
 日田市議会最終日、議案の採決をめぐり考えさせられることが起こりました。議案102号「日田市職員の給与に関する一部改正」について、市政クラブの一部議員と公明党議員9人が反対にまわり採決の結果、18対9で可決しました。この議案は、人事院勧告にもとづき若手職員の給与を月額平均0.07%、職員全体の期末勤勉手当を年間0.05%引き上げるもので、一部議員のスタンドプレーに終わりました。この議案102号は、議案115号「平成19年度日田市一般会計補正予算(第3号)」と密接に関係があり、議案102号に反対した議員は、議案115号にも反対しないと辻褄が合いません。 

 何故なら、議案102号の可決が前提条件で、議案115号に職員給与アップ分が盛り込まれており、議案102号に反対であれば、当然として議案115号にも反対するのが当たり前となってきます。このことが理解できていたのは、見る限り反対した9人の議員のなかで1人の議員(元市職員)だけのようでした。

 一部の市民にアピールするための反対でしょう。本当に反対するのであれば、議案115号にも反対し議員修正議案の提出までするのが正当ではないでしょうか。これでは、「本当に、私は反対しました。」と言えるのは、1人だけとなってしまいます。

 また、この議案と議案の関係が、総務委員会では議論とならなかったことが、菅田議員と私の総務委員長に対する委員長質問で明らかになりました。総務委員長報告では、議案102号が多数を持って賛成、議案115号が全会一致を持って賛成し、この総務委員会から議案102号の反対討論者でて、この議員は議案115号に賛成していました。

今回の市議会の審議内容(委員長報告)は、こちらから見ることが出来ます (←こちらをクイック)。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 頭隠して、尻隠さず。     2007.12.21

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/769

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ