« 黄色い花に思わず車を止め 2007.12.20 | メイン | 市議会の会派内で別行動   2007.12.24 »

ナノ聖書、0.5ミリメートル四方だって 2007.12.24

 NHKの朝のニュースで、「0.5ミリメートル四方の聖書をイスラエルが完成し、ナノ聖書と名付けました。」と流れたので、早速インターネットで「ナノ聖書」で検索するがヒットせず。聖書・イスラエル・最小で検索すると一番目に出てきました。以下がAFP記事です。このAFPに登録を何度も試みましたが「エラー、アクセスが集中して」の返事ばかりで未だに登録できません。それで新しいメールアドレスでアクセスしたら登録できました。ウエーブメールでやっていたのが登録できない原因でした。仮登録までは出来ていたので何度も挑戦し、無駄な時間を費やしました。(勉強不足・・・汗・・・・)

 7月にイスラエルの駐日大使、エリ・コーヘン氏と会食しましたが、その時彼が見せてくれたのが、このナノテク技術で創られた飲み込む胃カメラでした。

 日田市にも東芝がナノカーボンの素材工場を建設したいと表明しています。現実化できるのを楽しみにしています。

 

世界最小の旧約聖書は0.5ミリメートル四方、イスラエルの大学が開発

  • 2007年12月19日 11:16 発信地:エルサレム/イスラエル 

【12月19日 AFP】テクニオン・イスラエル工科大学(Technion, Israel's Institute of Technology)は18日、ピンの頭よりも小さい、世界最小の旧約聖書を作成したと発表した。この聖書は、金でコーティングされた0.5ミリメートル四方のシリコンチップで、ヘブライ文字30万8428語が埋め込まれているという。

 これまでギネス世界記録(World Guinness Book of Records)だった世界最小聖書より、50倍以上も小さい。

 研究チームを率いる物理学博士課程のOhad Zohar氏によると、この聖書は、ガリウムイオンのビームをシリコンチップ表面の微細な粒子に照射し文字を彫り込むことで実現した。
 
 チップ版小型旧約聖書の作成プロジェクトは、10代の少年少女に「ナノ科学」への興味を持ってもらう意図で開始された。チームは今後、この聖書が「人間の眼で読めるように」、チップの写真を引き伸ばして7メートル四方のポスターを作成したい考えだ。(c)AFP

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ナノ聖書、0.5ミリメートル四方だって 2007.12.24

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/776

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ