« ねこ神社 2007.12.02 | メイン | ワンクリック詐欺に遭わないために  2007.12.07 »

石綿被害新たに520カ所、厚労省非公表

IMG_5353mm.JPG 石綿被害の厚労省非公表分が新たに520ヵ所以上あることを、毎日新聞が12月3日朝刊のトップ記事で伝えました。 

 アスベスト(石綿)被害の患者支援団体「中皮腫・じん肺・アスベストセンター」の地道な努力で実態が解明されました。このアスベスト被害については、私も市議会でも取り上げ、被害者の相談にも乗り、二人の方が労災認定されました。もっと多くの方が潜在しているのではないかと思います。

 「自分が働いていた職場を訴えることになるのでは」との思いが、被害者を泣き寝入りにさせています。国が被害者救済の手を差し伸べなければ、このような事案は解決できません。日田市の状況について、今度の12月議会で再度質問しようと思います。

<石綿被害>新たに520カ所、厚労省非公表...05~6年度 

2007年12月3日2時33分配信 毎日新聞 

 アスベスト(石綿)被害の患者支援団体「中皮腫・じん肺・アスベストセンター」(東京都江東区)は2日までに、05~06年度に石綿労災として認定された事例と、石綿健康被害救済法に基づき時効救済された計3478人分のデータを情報開示請求で入手した。事業所名は隠されていたが、少なくとも全国720カ所(建設業を除く)に及び、これまで知られていない事業所が520カ所以上に上ることも判明。現時点での被害の全容が明らかになった。厚生労働省は、05年に労災発生の事業所名を公表したが、その後は拒んでおり、被害者救済のため早急な公表が求められる。

 入手したのは、労働基準監督署への労災申請や石綿健康被害救済法に基づく労災時効(死後5年)の救済申請と、認定の可否が事例ごとに記録された「処理経過簿」という文書。認定されなかった計1033人分も含まれており、データは総計4511人分に達した。

 事業所名や個人名などは伏せられていたが、管轄の労基署名や事業所の業種コード番号などが記されていた。データを整理して分析した結果、各労基署別、業種別、疾患別などの石綿労災の被害実態が浮かび上がり、新たに判明した事業所は全国で520カ所以上に達することが分かった。

 業種別に見ると、この2年間で認定数が最も多かったのは、建設業で1418人。船舶製造業が455人、輸送用機械器具製造業が197人で続いた。また、パルプ・紙製造業や印刷、家具製造、金融など専門家も知らない業種で、被害が発生していることも判明。造船業が盛んな長崎労基署管内で船舶製造業の63人が認定されるなど、地域によって石綿を使用した産業に被害が集中する実態も明らかになった。

 一方、肺がんの労災時効の救済申請(取り下げ分を除く)は、計565人からあったが、認定されたのは272人で、不認定はそれを上回る293人だった。肺がんとの因果関係を示す証拠が不十分だとして不認定にした例が多数あった。

 厚労省は05年7月と8月の2回、石綿労災が発生した事業所名などを過去分を含めて公表したが、それ以降、都道府県別件数などを公表するにとどまっていた。

 毎日新聞は多数の被害者がいるとみられる36社に取材したが13社が回答せず、うち9社が船舶製造業だった。ある会社の担当者は「業界で足並みをそろえて回答しないことにした」と明かした。

 中皮腫・じん肺・アスベストセンター所長の名取雄司医師の話 事業所名の非公表は、勤務経験者の労災認識や、周辺住民への警鐘の妨げになっている。厚労省が各工場周辺住民に適切な情報を提供しなければ、不作為責任や故意責任に問われるだろう。【大島秀利、野田武、曽根田和久】

 ▽厚労省補償課の話 事業所名は05年夏以降公表していないが、公表に向けての検討をしている。

 ◇労災認定と時効救済 仕事でけがや病気をした労働者は、労災保険制度によって医療費や休業補償、遺族年金などが支給される。遺族補償もあるが、死後5年以内に請求しないと権利が消滅する。労災に気付きにくい中皮腫など石綿関連病では、本来時効になるケースを救済するため、石綿健康被害救済法が06年3月に施行された。01年3月以前に死亡した人が対象で、救済認定されれば特別遺族年金や一時金が支給される。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 石綿被害新たに520カ所、厚労省非公表

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/754

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ