« 毎日新聞がアスベスト問題をスクープ  2007.12.05 | メイン | 平成19年度第四回日田市議会定例会再開 2007.12.10 »

こんなブログ、信じられますか?

★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK44 > 1050.html
12月14日か15日に大地震が起きる方向で米軍HAARPが動いている。警戒せよ。
http://www.asyura2.com/07/senkyo44/msg/1050.html
投稿者 国際評論家小野寺光一 日時 2007 年 12 月 09 日 23:33:00: 9HcMfx8mclwmk

国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」メールマガジン
http://www.mag2.com/m/0000154606.html
まぐまぐ大賞政治部門第一位!わかりやすい!面白い!得をする!政治経済の裏
にある「あなたが絶対に知らない」ような情報を発信します。
このマガジンを読むと政治経済の謎が解けるでしょう。
独創的な情報分析マガジンです。
過去記事http://blog.mag2.com/m/log/0000154606
2007年 12月 9日配信


12月14日か15日に大地震が起きる方向で米軍HAARPが動いている。警戒せよ。

参考過去記事
新潟大地震を事前に知り、何十億円も金儲けしている謎の存在についての検証
<恐怖の館>
http://www.asyura2.com/07/senkyo39/msg/207.html
<現在1万2684人閲覧済>

<参考サイト>
人工地震等について深く研究しているサイト
「4つの目で世の中を考える」
http://310inkyo.jugem.jp/
あまりにデイープな内容のため様々に
発信妨害を受けているサイト。
先日、米軍からサイトにアクセスがあり
様々にサイトに載せている文書を
見ていったというが、載せている資料は
確かにトップシークレットな内容ばかりなため
であると思われる。


<小野寺光一>
地震前夜。
私の予想では、12月10日~15日の間に
「大地震」がおきる。
これを監視しないといけない。

と思って監視していると、案の上、
何か変な動きがある。
<レーダーに現れる変な動き>
http://radar.weather.gov/Conus/northrockies_loop.php

これをみてほしい。問題なのはこの放射状の円である。

そして画像に保存できる人は保存して周りにみせてほしい。

http://www.accuweather.com/radar-large.asp?partner=accuweather&traveler=0&site=UN&type=RS&anim=1&level=regional&large=1

ここにも変な動きが!!!

今起こっているということは、5日後

つまり15日頃に大地震が起きるということか?


つまり、何かを米軍の
軍事基地らしきところが「放射」しているのである。

だから円上にまるできれいに傘を丸くひろげたような
図が展開される。

<謎の放射>
この円状に放射されているものは、一体何なのか????

明らかに人工のものである。
今考えられるのは、あくまで仮説であるが、
ここにも気象兵器の受信・放射基地が存在するのではないか?ということだ。

<欧州は日本の建設株を買い 公共事業もないのに大規模に建設が発生?>

元外交官原田氏が先日載せた日刊ゲンダイの記事によれば
ヨーロッパ勢がにわかに日本の建設株を買い始めたという。

公共事業は減らされている。

それでは公共事業以外で
人工的に何かが起こり、大規模に建設しなければならない
ニーズがうまれるような出来事。

といえば
「大地震」と思いつくようであれば
金融インテリジェンスがあるということである。

原発が危険である。放射能漏れをする可能性がある。
<大賞をよびかける理由>
私が大賞に投票を呼びかける理由もここにある。
何もしないで誰かが何とかうまくやってくれるだろうという
ような時代ではなくなったということだ。

<田中角栄という日本が生んだ天才政治家が昔は頼れた>
昔は、田中角栄と通産省がオイルショックを乗り越えた。
そのときに、アラブのせいにして実はユダヤ外資が値段を
つりあげていたからオイルショックと狂乱物価が
生まれたのである。

とわかった田中角栄と通産省は、
石油公団を作った。

自前でアラブと取引を行い原油価格を安定させるためである。

そしてユダヤ外資は怒りに怒った。

その当時、角栄の身辺をDロッ○○ェラー氏がいろいろと
情報収集に動いた。

そしてエネルギー独自外交をやろうとしていた田中角栄を
ロッキード事件ではめたのである。

<ロッキードという政治的暗殺>
かくて、日本の昭和30年代、昭和40年代といった
高度経済成長を行った原動力となった鬼才田中角栄は、
政治的暗殺に遭遇することとなる。

<近年のロッキード事件の真相をおおいかくそうとする本の存在について>
近年、ロッキード事件で角栄をはめたということに
否定的な見解を示すペーパーバックが
出版されたが、書かれていることは、私から見て
「穴だらけ」の論理展開でまったく証明になっていない。


<911事件の真相をおおいかくすための本>
同様に 911事件について「陰謀論のわな」という
ペーパーバックも出版されているが、これも
「穴だらけの論理展開」であり、噴飯ものである。

<日本の黄金時代は田中角栄がつくった>
つまり日本の黄金時代を気づきあげたのは田中角栄だった。
それを危険視して、ロッキード事件が引き起こされて田中角栄は
失脚した。

<日本の最悪の時代は小泉政権がつくった>
そして、小泉総理になってから、猪瀬が、
「まず特殊法人は廃止か民営化」
といい石油公団を真っ先に廃止した。

当時、堀内氏が大臣として、「石油公団は無駄」と言って
廃止にまいしんした。おそらく全くその仕組みを理解していない。

<通産省の官僚がおそらく困っただろう堀内大臣>
おそらく通産省の官僚はこの堀内氏が、この仕組みを
理解できない人物であることにとても困ったのではないか?

通産省の官僚はおそらくこういっただろう。
「もし、石油公団を廃止したら、今の石油価格は
はねあがりはじめます」

つまり石油公団の仕組みをぶっこわしたら、また
オイルショック時と同じように
石油の値段をコントロールできなくなるのだ。

<予想通りガソリン価格、灯油価格ははねあがった>
だから、今現在予想通り、ガソリン価格は上昇しまくっている。

予想通りである。

つまり石油公団のああいう仕組みをなくすことで
小さい規模での「収入ー支出」よりも
ずっと大規模に国家に損害を与える結果になるのである。

<石油公団廃止を胸をはっている堀内大臣>
しかし堀内通産大臣は最後までその仕組みを理解できず
石油公団廃止を胸をはって「やった」。

<ユダヤ外資に原油価格決定を独占させることに>
実質それによってユダヤ外資は日本における石油の
独占的な価格決定の権利を得たのである。

<結果は仕組みをしっていたら当たり前>
そして今われわれ庶民は、ガソリン代の高騰に悩んでいる。
しかもそれは止まらないのである。仕組みを知っていたら
当たり前である。


<恒例のまぐまぐ大賞ご投票のご案内>
http://www.mag2.com/events/mag2year/2007/
国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」
ID   0000154606   でご投票願います !
(半角の10ケタ)
もし、IDの書式でエラーが出る場合は
以下でマガジンID の数字の欄
をコピーしてお 使いください。
※部門賞は、真ん中あたりの「政治、行政、地域情報」の
ブイ(V)の字をクリックする!(さきほど三角といいましたが、
正確にはブイの字です。)
そこをプルダウンして選べばOK。
他の10部門それぞれで、もし、選ぶべきメルマガがない場合は、空欄のまま
でいいそうです。また、詳細ページを全て見てから選ぶ必要もありません。

(読者の方で、「詳細ページを全て見て投票しないといけないのかと誤解して
いました」
というご意見と、部門賞のプルダウンメニューは「三角」というと
「おにぎり」のような図だろうと思ったが正確にはVの字だと思う」
というご指摘があったので)

そしてそれが終わったら総合大賞!ヤフーメールでも携帯メールでもOKです!
http://www.mag2.com/m/0000154606.html
投票したら、お知らせください!
過去に投票して まだ教えてない人も教えてください!
onoderakouichi@●yahoo.co.jp ●をとってください!

まぐまぐ総合大賞!
選ばれると、このメルマガの存在を知る人が増えて 世の中に「真実」が広まり
、もっと良い世の中になると思います。
日本を救いたい。 金一封も何ももらわないが、世の中をよくできる。

地震で死ぬ人も減るし回避できるかもしれない。


国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」メールマガジン
http://www.mag2.com/m/0000154606.html
まぐまぐ大賞政治部門第一位!わかりやすい!面白い!得をする!創刊以来約3
0ヶ月余りで読者数1万387名突破!
記録破りのNO1超高度経済成長メールマガジン
マスコミ、政治家も多数愛読 政治経済の裏にある
「あなたが絶対知らない情報」を配信します。登録しないと損。
過去記事http://blog.mag2.com/m/log/0000154606
※小泉構造改革・売国奴・郵政民営化・道路公団民営化・猪瀬
飯島・竹中・外資の真相を明らかにする。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: こんなブログ、信じられますか?

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/757

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ