« 十日恵比寿神社参拝  2008.1.9~1.10 | メイン | 井上しんし県議、新年互礼会  2008.1.12 »

石井工業団地、会社概況報告会  2008.1.11

毎日、新年の恒例行事が続きます。

市議会議員になって13回目の新年を迎えます。

今日は、石井工業団地との会社概況報告会と新年互礼会です。

今年の幹事会社は、TDKさんで、 TDK三隈川工場の会議室で報告会を行い、

工場内を見学した後、新年会の会場へバスで移動しました。

工場見学では、白い帽子に白い上っ張りを着て、エアーで埃を落として作業場を見て回りましたが、

3年前にあった、ビデオテープのラインが無くなっており、

成型用射出機が整然と並んでいました。

全てオートメーション化され、不良品のクレームは一度も無いとの事で、

品質の高さを誇っています。

工場内は、企業秘密保護の立場で撮影は禁止でした。

現在、従来の記録主体から機能性重視に移行しているとの事でした。

IMG_7879mm.JPG
IMG_7885mm.JPG

 

IMG_7882mm.JPG

財団法人 化学品評価機構(CERi) 日田事業所は、昨年新社屋が完成し、

新しい動線での仕事をやっています。

落成式(H18.10.26)では、廣瀬県知事や佐藤市長らと一緒に出席しました。

現在、動物保護の立場から、ねずみ・ラットを使わずに、微生物を使った

突然変異の調査を試験(復帰突然変異試験)しているとの事です。

また、最近は光毒性試験(太陽光線)で、化粧品や医薬品の紫外線などによる発がん性や

毒性の評価もしているそうです。

概要 「化審法」に基づく、化学物質の28日間反復投与、変異原性、染色体異常などの各種試験。

「薬事法」「農薬取締法」「労安法」などに基づく医薬品、農薬などの各種同姓試験。

今後の事業展開 「化審法」をコアにした毒性スクリーニング試験の拡大。

細胞を用いた遺伝毒性試験関係の試験項目追加ならびに受注拡大が課題。

IMG_2158mm.JPGIMG_2164mm.JPG

九州住電装㈱ 1990年11月に設立し、大分、熊本、島根に5工場。
人間の神経にあたる自動車のワイヤーハーネスの製造と、自動車用部品の組立。
メーカー需要の変動により、人材の確保を人材派遣に頼るところもあるが、
キヤノンの日田進出による人材確保の影響が懸念される。
そのため、人に優しい会社を目指している。
また、資源の再利用を図りゼロエミッションを目指す。
昨年は、地元の石井小学校で環境展を開催する。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 石井工業団地、会社概況報告会  2008.1.11

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/806

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ