未明からの雪で、・・・・      2008.2.24

 未明からの雪が、薄っすらと積もりました。昔は、一シーズンで何度か、30cm近い積雪があったものでしたが、最近はほとんど積雪がありません。温暖化の影響でしょうか。こんな日でも、三隈川の川面には、粘りのある泡が流れています。

IMG_0671mm.JPG

IMG_0696mm.JPG

IMG_0640mmm.JPG

IMG_0643mm.JPG

IMG_0656mm.JPG


IMG_0636mm.JPG

桑原美華さん、KFS ART CONTEST 入賞

 桑原美華さんが、KFS ART CONTESTで入賞を果たしました。2004年に、講談社のクリエイティヴ・アート・コースを受講し、2005年にKFSアート・コンテスト入選、2005年KFSコミックイラスト・グランプリ入選、2006年KFSコミックイラスト・グランプリ入選、2007年KFSコミックイラスト選抜展・特別賞、2007年KFSコミックイラスト・グランプリ Act On TV賞に輝きました。知人の娘さんで、ご両親も大喜びです。KFS・SHOWルームの2月「今月のWALL PAPER」のイラストは、彼女の作品です。無料で壁紙をダウンロードできます。今後のご活躍を期待しています。

IMG_0729mm.JPG

夜の三隈川、光のシンメトリー        2008.2.19

IMG_0335mm.JPG
IMG_0338mm.JPG
久しぶりの夜の散歩です。

水面が穏やかで、夜景を素直に川面に浮かべています。

シンメトリーに。

IMG_0353mm.JPG
IMG_0357mm.JPG

IMG_0362mm.JPG
IMG_0365mm.JPG

でも、いつものように、川面には汚れが漂っています。

いつもの場所に、いつものように。

ただ、気温が下がってきているので、

水量が減っているのにもかかわらず、

透明度は増しています。

これで、川の汚れがなければ「水郷(すいきょう)」なのですが。

IMG_0375mm.JPG
IMG_0376mm.JPG

IMG_0385mm.JPG

五和地区社会福祉協議会会食交流会開催 2007.2.17

 17日10時から五和振興センターで、五和地区社会福祉協議会主催の会食交流会が開催されました。今年の出し物は、赤司さんによるマジックショー、ポトスによる指人形劇、地元サークルによるフラダンス、高田先生のアコーデオン伴奏による参加者の歌唱や、食事をしながらのカラオケなどで楽しいひと時を過ごしました。

IMG_0124mm.JPG

IMG_0143mm.JPG

IMG_0137mm.JPG

IMG_0145mmm.JPG

雪の由布岳 

 冬の冠雪した由布岳。由布岳も大好きな山の一つです。何度も登っていますが、今は時間が取れなくてこうして写真を撮るのが精一杯です。登る時は、南側正面から、直ぐ東側に迂回し、裏側から登るのが好きなコースです。
 大分・別府方面に行った帰りには、時間が有れば高速を使わずに由布岳をユックリ見ながら国道を帰ります。

IMG_0013mm.JPG

IMG_0042mm.JPG

IMG_0046vmjm.JPG

IMG_0103mm.JPG

IMG_0106mm.JPG

IMG_0010mm.JPG

IMG_0003mm.JPG

第九回哈爾濱(ハルビン)氷雪まつり 後半‐2

 許された時間も、後僅かになってきました。中央部奥のほうには、ステージが設置されています。ショーが開催されているのでしょう。ロシア人の綺麗な女性達が施設の中に消えて行きましたので。蘇州の国際凧揚げ大会や花火大会の時にも、ロシア人によるショーが上演されました。メインステージの左手には氷の滑り台があり、子供たちが楽しんでいました。


IMG_9487mm.JPG

IMG_9488m.JPG

IMG_9491mm.JPG

IMG_9490mm.JPG

IMG_9497mm.JPG

IMG_9489mm.JPG

IMG_9499mm.JPG


IMG_9496mm.JPG


IMG_9498mm.JPG

IMG_9501mm.JPG


IMG_9502mm.JPG

IMG_9495mm.JPG

IMG_9500mm.JPG


IMG_9504mm.JPG

IMG_9510mm.JPG

IMG_9505mm.JPG


IMG_9506mm.JPG

IMG_9508mm.JPG

IMG_9509mm.JPG

IMG_9513mm.JPG


IMG_9511mm.JPG

IMG_9512mm.JPG


IMG_9514mm.JPG

IMG_9517mm.JPG


IMG_9519mm.JPG

IMG_9521mm.JPG


IMG_9522mm.JPG

IMG_9525mm.JPG


IMG_9526mm.JPG

IMG_9527mm.JPG


IMG_9523mm.JPG

IMG_9529nn.JPG


IMG_9528mm.JPG

IMG_9530mm.JPG

IMG_9531mm.JPG


IMG_9532mm.JPG

IMG_9533mm.JPG


 氷まつりの後は、ハルビン駅前の大和ホテル跡で夕食を摂り、ホテルに戻って買っておいた中国花火で小花火大会を開催しました。


IMG_9554mm.JPG

IMG_9556mm.JPG

IMG_9552mm.JPG


 私達が花火を用意するのを見て、ホテルの従業員が手伝ってくれました。日本人が花火を買って打ち上げるのは初めてだと驚いていました。中国花火の強力さは、皆さん今回で熟知しているので、火を点火する際も及び腰です。火を点けると一目散に逃げ出します。
IMG_9560mm.JPG

IMG_9562mm.JPG


 皆、初めて体験する中国花火の強烈さと爆竹の凄まじさに興奮状態です。打ち上げ花火も連発で高く上がるので、皆さん大満足です。


IMG_9567mm.JPG

                                                  IMG_9563mm.JPG


IMG_9568mm.JPG

IMG_9564mm.JPGIMG_9571mm.JPG

IMG_9570mm.JPG

IMG_9569mm.JPG

 

高P連と公高教との懇談会を開催     2008.2.15

 2月15日高P連(大分県高等学校PTA連合会)は、大分市内のホテルで公高教(大分県公立高等学校教職員組合)執行部との意見交換会を開催しました。まず、ホテルロビーで集合写真を撮り和やかな雰囲気のなかでお互いの意見を交換しました。公高教役員の所属高校を見ると工業系の学校に偏っています。尋ねると、発足の母体となったのが工業系の教師達だったとのことでした。

 日教組とは一線を引いている組合です。私の手元にも、毎月機関紙が送られてきます。今年の年頭の挨拶のなかに、「厳しい時代だからこそ、私達教職員は将来の大分県、そして日本を背負っていく人材の育成に励むとともに、県民・保護者に信頼されるよう、教育で勝負し・・・・・教育の改善に邁進する」とあります。こうゆう教師達に頑張っていただきたいものです。

IMG_0001mm.JPG

大分キヤノンマテリアルの進出用地に大量のゴミが 2008.2.22

 今朝の新聞に、「キヤノン用地に大量ごみ」の記事が掲載されました。この件については、経済環境委員長として執行部から報告を受けていましたが、今日の日田市土地地開発公社理事会の重要な議題でもあり、慎重な取扱事項でもありますから理事会の結果を受けてと黙っていました。こうゆう重要な案件が、公表される前から新聞記事になることが日田市では良くあります。今回のことは、議会では私と議長が知っていて当然のことでありますから、事前に漏れるとしたら議長筋でしょうか。議長は、この案件を21日の議会運営員会にかけて全員協議会の議題にするように動いていましたから。この案件に係わる審査委員会は、経済環境委員会です。また、この件に係わっている部署は、日田市土地開発公社です。まず、日田市土地開発公社の理事会で対応策を決定する必要があります。このような日田市にとって重要な問題は、慎重に事を運ぶ必要があります。無闇に事を荒立てることは、不謹慎の極みです。

 職員のなかにも情報に関する考えが、非常に甘い方がいます。重要な会議の情報が、数時間もしないうちに市内の有力者に逐一伝わっていたりしていました。このような状況だから、企業立地などの重要案件がトップシークレットになるのです。このことが理解できていない議員・職員が多すぎます。また、特定の人に特定の利益誘導するような行いは犯罪行為です。

 今回の展開は、私の予想どうりになりました。日田市土地開発公社理事会の当日、「22日に新聞記事になる」。

 気になるので、21日自然と足は、キヤノン進出用地に向かっていました。広域農道から市道に入ったところで、二社の新聞社と出会いました。やっぱりでした。

 これから、土地開発公社の理事会です。速やかにゴミを撤去させて環境調査で安全性を証明しないといけません。

IMG_0535mm.JPG

IMG_0545mm.JPG
IMG_0554mm.JPG

金銀錯嵌珠龍文鉄鏡の発見者、渡辺音吉さん逝去 2008.2.20

 小野勇夫君からの電話で、渡辺音吉さんの逝去を知りました。二人で渡辺さんを訪ねたのは昨年の12月16日でした。渡辺音吉さんが休むベットの横で、音吉さんの娘さんからいろんな資料を見せていただきました。自宅裏山の東寺古墳群の中の鉄刀が発見された横穴古墳のなかに小野君と一緒に入ったり、未発掘の古墳のある場所を数箇所教えてもらったりと、貴重な話を聞かせていただきました。渡辺さん宅の周辺には、数多くの古墳群が存在しています。未発掘の古墳群もあり、これらの中に貴重な古墳が存在している可能性も有ります。
 まだまだ聞きたいことが沢山あったのですが、渡辺さんとの話を収録したビデオを見ることしか出来なくなりました。

 満104歳の大往生でした。ご冥福をお祈りいたします。

 画像は、金銀錯嵌珠龍文鉄鏡を天理市で手に入れた故梅原文治京都大学教授からの手紙や故賀川光夫別府大学教授の鏡に関する見解の新聞記事などです。

金銀錯嵌珠龍文鉄鏡に関するスレッドを立ち上げています。興味のある方は、自分の考えを書き込んでください。

IMG_6303mm.JPG

 

 

IMG_6279mm.JPG

IMG_6253mm.JPG

IMG_6290mm.JPG

IMG_6292mm.JPG

IMG_6268mm.JPG

IMG_6261mm.JPG

IMG_6291mm.JPG


IMG_6256mm.JPG

 

IMG_6272mm.JPG

第九回哈爾濱(ハルビン)氷雪まつり 後半‐1

 
 いよいよ中心部に入ってきました。  中央は、有人ロケット「神舟」のようです。  宇宙に有人衛星を運んだのは、ソビエト・米国に次いで世界で三番目です。  中国人の誇りなのでしょう。  この神舟の宇宙飛行士・空軍の楊利偉(ヤン・リィウェイ)中佐とは、  一昨年の4月に蘇州市で同席しています。 縁があり、親しみを覚えます。  次は、飛行士を三人乗せて打ち上げるようです。神舟7号が予定されています。イルミネーションの色の変化がとても綺麗でした。

 このハルビンの氷まつりも、世界四大雪祭りの一つに数えられるまでに成長しました。地域のマイナスをプラスに転じさせた好事例です。

IMG_9464mm.JPG
IMG_9465mm.JPG
IMG_946900.JPG

IMG_947200.JPG

IMG_9473mm.JPG
IMG_9474mm.JPG
IMG_9476mm.JPG
IMG_9478mm.JPG
IMG_9470mm.JPG
IMG_9479mm.JPG
IMG_9471mm.JPG
IMG_9493mm.JPG

IMG_9480mm.JPG
IMG_9480mm.JPG

IMG_9475mm.JPG
IMG_9477mm.JPG
IMG_9481mm.JPG
IMG_9482mm.JPG

IMG_9483mm.JPG
IMG_9485mm.JPG
IMG_9486mm.JPG
IMG_9484mm.JPG
 

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ