« 氷柱、雪道、寒い一日 | メイン | 中国ハルピン市のレストランで昼食 2008.2.7 »

河川工事で井戸水が枯れる 2008.2.14

 
 久しぶりの昼間の散歩で、亀山公園の散歩道路を歩いていると、先ず庄手川の河川工事が目に入ってきました。
 亀山橋の架け替え工事以外に、散歩道路の護岸工事も行なわれ、緑橋の下流域はカラカラの状態です。
 今朝の新聞に書かれていましたが、これらの工事のために井戸水の被害が出ており、100戸以上が渇水状態とありました。上流域でも、竹田公園前の上水施設の改修工事で河床が長い間干しあがっています。
 これでは、井戸水が枯渇するのも無理からぬことです。
 今月の3日に、ある会で一緒になった友人が井戸水が出なくなって困っているとのこと。何とかして欲しいと悲痛な声を上げていました。業者にとっては死活問題です。工事前に井戸が枯渇するとの考えが及ばないのでしょうか。
 日田市の対応は、何とお粗末。これは国交省、県土木にも言えるのでしょうが、対応が曖昧模糊としています。 地下水が使えなければ、上水道を使ってくださいときた。上水道の費用は、業者にとっては莫大な費用負担となります。
実際にかかる費用を聞いて吃驚しました。また、川魚を扱う商店では、水道水では魚は喜びません。人間も同様です。上水道を使い始めて手の荒れが酷くなったと嘆いていました。水量が減る今だから河川工事も出来るのでしょう。最近、遠賀川流域を通りましたが、アチラコチラで工事のオンパレード。それも、必要な工事なのと疑いたくなるような工事です。税金の無駄遣いの批判が出て当たり前です。増水すれば流れてしまうような工事の繰り返しでは???
 

IMG_9847mm.JPG


IMG_9849mm.JPG

IMG_9850mm.JPG

IMG_9856mm.JPG


 三隈川の汚染状態も一向に改善されません。今日は風が強く川面の泡は目立ちませんが、川岸ではご覧のような有様です。
 

IMG_9854mm.JPG

 竹田公園の市の上水道の取水口の工事のために、鮎簗場が設置される場所も河床が干しあがった常態が秋から続いています。
IMG_9857mm.JPG
IMG_9858mm.JPG
 

可動堰の上から見ると、泡が次々に発生していますが、植物性のものでなく、人為的な影響も沢山あると思いますが?泡の発生の仕方が異常です。

IMG_9875mm.JPG
 
IMG_9876mmm.JPG

IMG_9859mm.JPG
IMG_9869mm.JPG
IMG_9879mm.JPG

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 河川工事で井戸水が枯れる 2008.2.14

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/848

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ