« 大連市での夕食は、彼方此方では花火が、爆竹が | メイン | いよいよ春節、カウントダウン 爆竹と花火の饗宴 »

大連市からハルピン市へ

夕食後、再び大連空港へ戻り、国内線でハルピンへ向かいました。
大連空港へ向かうバスの車窓からは、
打ち上げ花火が各所で見られます。
大連空港のロビーからも10箇所余りの場所から
打ち上げ花火が上がっているのが確認できました。
人口7万人余りの日田市であの花火大会ですから、
大都市では何箇所でも花火大会の会場があるのだと思っていましたが、
ハルピンのホテルに着いて、この花火の正体が分かりました。

 

IMG_9122mm.JPG

あちらこちらで花火が上がっています。
IMG_9129mm.JPG

IMG_9130mm.JPG

国内線の飛行機は故郷で春節を向かえる帰省客で満席状態です。
私たちの客席は最後尾の一番最後の席で、窓もありません。
この飛行機は、広州から大連経由でハルビンに向かう機材でした。
IMG_9134mm.JPG

IMG_9136mm.JPG

IMG_9138mm.JPG

IMG_9139mm.JPG

バスの中から外を見るとガスがかかったように見えます。
これは暖房用の石炭の煙との事でした。

IMG_9141mm.JPG


ホテルに到着すると丁度、花火を次から次へと表に運び出していました。
聞いてみると、これから花火を打ち上げるとの事。
時間は、23時45分ぐらいから。
今日は、大晦日ですからカウントダウンです。
この積み上げられた花火が各所で上がっていた花火の正体でした。
花火大会会場でなく、任意の各所で個人が打ち上げていたものでした。
この後、目の前で爆竹と打ち上げ花火の連発を目にすることになります。
IMG_9155mm.JPG

バスの中から見ていると、道路で火を燃やしている光景に出会います。
先祖にお金を送っているとのことでした。
幾つも見ているうちに気づきました。
火を燃やしている箇所は、必ず交差点のようです。
ガイドさんに聞いてみるとやはりそうで、
交差点で燃やすのは、鬼が交差点では立ち止まらないからとの事でした。
「よく気が付きましたね。」とガイドさんが一言。
IMG_9150mm.JPG

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 大連市からハルピン市へ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/840

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ