« いよいよ春節、カウントダウン 爆竹と花火の饗宴 | メイン | 中国ハルビン市、聖ソフィア寺院へ »

中国ハルビン市、孔子文廟へ

 中国では、今日2月7日が旧正月の元旦です。朝の9時にホテルを出てまずは児童公園に行きましたが、散策した程度です。市民が公園内で卓球や蹴鞠を楽しんでいました。ここの地名ですが、ハルピンと思っていましたが、ハルビンが正しいようです。因みに、哈爾濱、簡体字: 哈尔滨、繁体字: 哈爾濱、拼音:Hā'ěrbīnです。  ここ、黒龍江省との日中関係は次のようになっています。日中友好協会
IMG_9249mm.JPG
IMG_9252mm.JPG
IMG_9251mm.JPG

 IMG_9254mm.JPGIMG_9255mm.JPG

 児童公園のあとは、文廟へ行きました。文廟は孔子を祀った廟で中国各地に多数あり、日本では長崎、熊本、佐賀にもあります。ハルピンの文廟は張学良が中国の伝統文化を守るために、ロシアの教会に対抗して1926年から3年かけて建てたものです。中に入ると状元橋がありその先に碑坊(飾り門)が建っています。状元は科挙を1番で合格した秀才のことですが、ここ黒龍江省では、科挙が無くなり状元がいなかったので正門を造ることができません。本来であれば、正面に正門があるのですが、ここでは、正面の右側に門が建っています。

IMG_9256mm.JPG
IMG_9259mm.JPG
IMG_9261mm.JPG
IMG_9263mm.JPG
 赤い袋の中にお金を入れて願い事を書き、廟のなかに吊るすようです。
IMG_9265mm.JPG
IMG_9266mm.JPG
IMG_9268mm.JPG
IMG_9272mm.JPG
IMG_9273mm.JPG
IMG_9270mm.JPG
IMG_9269mm.JPG
IMG_9274mm.JPG
IMG_9275mm.JPG
IMG_9278mm.JPG
 足元を見ると霜が降っています。でも鼠色の霜です。石炭の煤煙が混ざってこのような色になっています。

残雪にも石炭の煤が混ざっています。風のせいでしょうか残雪の形が異様です。

今シーズンの降雪は二回しかないそうで、南部の上海あたりが50年振りの大雪です。

 上海では友人の工場が雪の重さで潰れたそうです。それも新設した工場のほうで、建物、機械、製品にも被害が出て大変なようです。異常気象は地球規模で起こっています。先日、ハワイから戻ってきた友人は、ハワイでも異常気象で咲くべき花が咲かなくなっているとの事でした。

IMG_9257mm.JPG
IMG_9277mm.JPG
IMG_9264mm.JPG

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 中国ハルビン市、孔子文廟へ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/842

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ