« 日田おおやま梅まつり    2008.3.2 | メイン | 黄砂襲来、・・・・・   2008.3.3 »

メタミドホスが日田市内に?      2008.3.2

IMG_1089mm.JPG 今日は忙しい一日でした。梅まつり、葬儀、事故現場の検証、保険の更改と朝から晩まで、大山、杷木、吹上、中津江、上津江と飛び回りました。

 最後に立ち寄った家で、メタミドホスが混入(?)した中国製ギョーザを食べたのではという情報を入手。立ち寄った家の親戚の家族(四人)のうち、父親が夕食後に酷い下痢を二日間に渡って生じ、トイレに閉じこもり状態。家族がトイレに行けない状態が生じ困ったとの事。もしかして。

 報道で流れた中国製ギョーザを食べたことは間違いないとの事。このギョーザは、宅配されたもので、後で宅配業者から「異常は無かったか」との電話があったが、体調が戻っていたので「無かった」と答えたという。

 考えてみると、一緒に食事した他の家族には異常が無く、父親だけが下痢ということは。普段は体調不良など全くないので、たまたま食べたものが原因。となると思い当たるのは、ギョーザ。11月の終わりか、12月の初めのことだそうです。

 私が立ち寄った知人も同じギョーザを注文し食べていたとの事。こちらは異常なし。果たして下痢の原因は、メタミドホスだったのでしょうか?しかし怖い話です。この事件では、死者や重篤者が出ていないのが幸いですが。

 食の安全が、脅かされています。国の施策が間違っています。食料自給率を見ると恐ろしくなります。危機管理意識が欠けています。平和な日本が続いたせいでしょう。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: メタミドホスが日田市内に?      2008.3.2

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/870

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ