« 昆虫ライター、佐々木茂美さんのブログ 2008.3.27 | メイン | 大原の枝垂れ桜が満開  2008.3.31 »

桜の下で、野点を楽しむ  2008.3.29

IMG_1698m.JPG
IMG_1692m.JPG
 土曜日(大安)の午後、明王寺(日田四国一番札所)の境内で、桜の花を愛でながら野点を楽しみました。
 亭主は、梅山秀人(衛藤征士郎代議士秘書)さん、企画は、桑野洋輔さんと伊藤利光さんの風雅人に、愉快な仲間が集まり春の日差しの中で、野掛(のがけ)を楽しみました。
 茶碗は、伊藤さん所蔵のもので、一番人気は、朝鮮半島の古釜で発掘された九世紀の青磁の茶碗です。今回、初めての使用で、抹茶を立てるごとに茶碗が見事に変化をしてゆきました。まるで、生き返るかのように。やっぱり、生活用具はは、使い込まないと。二番人気は、高取八仙窯の高価な茶碗でした。

 話題は、「庵内庵外において世事の雑話、古来これを禁ず 朝に道を聞かば夕べに死すとも可なり」です。

 お茶や、お菓子、陶磁器、陶工、花の話など・・・・・・・・  世事の浮世話は、厳禁です。

IMG_1694m.JPG

IMG_1708mmm.JPG

IMG_1688m.JPG
IMG_1691m.JPG
IMG_1700m.JPG
IMG_1713m.JPG

IMG_1697m.JPG

北朝鮮の古墳から出土した茶碗です。

IMG_1710m.JPG

IMG_1711mm.JPG

IMG_1695m.JPG
 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 桜の下で、野点を楽しむ  2008.3.29

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/895

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ