« 亀塚古墳公園のさくら、花花   2008.4.2 | メイン | 中国の砂嵐     2008.4.3 »

崩落危険地区を視察   2008.4.2

 市内の崩落危険地区を視察しました。地元からの要請を受けてです。当日は、丁度、地元の方が総出で修復工事に取り掛かっているところでした。急斜面に神社が建てられており、神社の基礎部分や石垣などの土砂の流失があり、石段などは、見るからに傾きが分かります。神社の下には、市道や多くの民家があり危険な状態です。

 数年前も、台風被害で崩落があり県土木が工事をしていますが、雨水処理が上手く機能していないのでしょう。土砂の流失で危険度が増しています。とりあえず神社部分は、宗教に係わるものなので、行政の補助対象外となることから、地元で寄付を募り、今回の修復となったものです。しかし、周辺部の山林などは、急傾斜地でもあり、行政の対応が必要だと感じました。ここには、県の無形文化財や貴重な史跡もあることから、早速、行政に対応を求めました。

IMG_2030m.JPG

IMG_2018m.JPG


IMG_2042m.JPG


IMG_2009m.JPG

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 崩落危険地区を視察   2008.4.2

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/899

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ