« 日田市立三隈中学校入学式 2008.4.9 | メイン | 日田市立三隈中学校植林委員会を開催 2008.4.9 »

大分県立日田高等学校入学式  2008.4.9

IMG_2249m.JPG 9日午後から、大分県立日田高等学校入学式が開かれました。午前中は、三隈中学校の入学式でしたが、ここでは、PTA会長としての出席です。新入生入場のあと、厳しい教師の声で号令が下ります。起立、礼、着席と号令に従い、生徒がきびきびと動きます。見ていて清々しくなります。

 宇野校長の式辞挨拶に続いて、PTA会長の私の挨拶です。日田高校では、定時制と全日制の生徒が一緒ですので、挨拶の内容は、両方に配慮した挨拶になります。今回の定時制入学者の中には、70歳を過ぎた前市議会議員もいます。

 入学式の挨拶で、いつも話すのが中国の故事「金烏玉兎」、日田高校の校章になっている、太陽に住むといわれる全知全能の三本足の金の烏についてです。日本では、三本足の烏は、八咫烏となります。日韓共同開催のワールドカップサッカー大会では、この八咫烏が日本のマスコットになりました。

 古代韓国でも、国のシンボルであり、朝鮮半島の古墳の壁画には、この金烏が描かれています。日本、朝鮮、中国の関係が、この烏でも関連付けられます。このことを、ワールドカップ開催前に、天皇が「ゆかり発言」をし、そして「金烏」=「八咫烏」を、日本のマスコットにしたという事を聞いています。

 日田高校のPTA会長になって4年経ちますが、子供が卒業して2年経過しますので、この辺で引退をしたいと思っています。今、後任者を当たっているところです。このため、今回の入学式での挨拶が、私のPTA会長としての最後の挨拶になるでしょう。

IMG_2253m.JPG

 入学式の閉会後に、日田高校の校歌が、合唱部のきれいなコーラスによって紹介されます。合唱部は、全国大会でも優秀な成績を収めています。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 大分県立日田高等学校入学式  2008.4.9

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/912

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ