« 仁徳天皇 百舌鳥耳原中陵  2008.4.15 | メイン | 地元建設業、倒産     2008.4.19 »

水郷ひたキャンペーンレディ決定  2008.4.18

IMG_2811m.JPG
 18日13時から、日田市役所の記者クラブで「水郷(すいきょう)ひたキャンペーンレディ」三人の発表が行なわれました。
 ちょうど、議会棟の会派室で執行部からの報告事項を受けた後、三人とばったり出会いました。三人のうちの一人は、タレント業の大島真由美さん。昨日会ったばかりで、キャンペーンレディの仕事をレクチャーしたところでした。彼女が、ルーテル幼稚園に通っていた頃から知っています。5年前には、オーディションの為のポートレートを撮ったこともあり学園ドラマ「ドラゴンさくら」の準レギュラーでTV出演の経験もあります。
 15日に選考に内定したとの電話を受けており、昨日も「日田市のために頑張る」と、張り切っていました。
 先ずは、最初の大きなお仕事が「2008年日田川開き観光祭」です。
 
今年の、日田市キャンペーンレディは、
=西日本新聞から引用=

 日田観光の魅力を伝える本年度の「水郷ひたキャンペーンレディー」に、職業訓練学校生の麻生弥生さん(27)=中央1丁目▽タレント業の大島真由美さん(20)=同▽大学生の伊藤知佳さん(21)=亀川町=の3人が決まった。水郷観光をアピールしようと、これまでの「天領日田」から「水郷ひた」に名称を変更した。3人は「提案し、行動するキャンペーンレディーを目指したい」と抱負を語った。

 新婚の麻生さんは、夫と「日田を盛り上げたいね」と話しており「水と自然に囲まれ、ゆったり暮らせる日田の魅力を伝えたい」。東京で3年間働いていた大島さんは「離れて気づいた、厚い人情を多くの人に知ってほしい」。島根県立大に通っている伊藤さんは「歴史と生活が共存しているのが日田の良さ。秋の国体も絶好のPR機会」と、それぞれ語った。

 今年は6人の応募があり、面接審査で決まった。3人で「おしとやかな人形のようなキャンペーンレディーではなく、町の活性化策や売り込み策を提案しよう」と盛り上がっているという。5月24、25両日開催される川開き観光祭が初めての仕事になる。

=2008/04/19付 西日本新聞朝刊=

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 水郷ひたキャンペーンレディ決定  2008.4.18

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/909

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ