キヤノンが日田進出事業見直し 2008.5.29

IMG_4534mk.JPG キヤノンが、日田進出事業を見直しし、日田キヤノンマテリアル株式会社を設立することを発表しました。最初、キヤノンは、大分キヤノンマテリアル日田事業所を計画し、トナーカートリッジとその主要部品の生産拠点にする予定でした。

 今回、その計画を見直し、ローラーやトナーを始めとする、トナーカートリッジ用の高機能部品を集約して、最新式の自動化ラインで製造すると共に、国内外のトナーカートリッジの生産拠点に供給することを決定しました。

 また、この新会社は、トナーカートリッジ用高機能部品の開発から生産まで行なう、キャノン化成株式会社(茨城県つくば市)の100%子会社とし、グループ間の技術連携を強化するそうです。

 

「日田キヤノンマテリアル株式会社の概要」

所在地     大分県日田市大字西有田(三ノ宮地区)

代表取締役社長 坂下 喜一郎氏

事業内容   トナーカートリッジ用部品 トナーの製造

従業員数   約  500人(2010年末を予定)

          約 1,000人(第二期計画完了時の予定)

資本金     6,000万円

設立年月   2008年6月

敷地面積   約 390,000㎡

延床面積   約  55,300㎡(2010年末)

         約 111,800㎡(第二期計画完了時、第一期分を含む)

投資金額   約  400億円(2010年末)

         約 1,000億円(第二期計画完了時、第一期分を含む)

建築着工   2008年12月予定

操業開始   2009年9月予定 

第61回日田川開き観光祭開催、まずは水神祭 2008.5.24

IMG_7037mk.JPG
24日、石井里山公園から月出山の方を見たところです。今日から、川開き観光祭ですが、空の様子が気になります。傘を持参しての散歩でしたが役に立ちました。
IMG_7128mk.JPG
水神祭の神事が始まる頃から、雨が再び降り出しました。水神祭では、巫女三人が鮎を三隈川に放流します。昨年までは、キャンペーンレディがこの役をしていましたが、今年からは大原神宮が選考した巫女さんでしょうか。

MVI_7130.AVI

 水神祭の後に、この遊船上で「水郷ひたキャンペーンレディ」への委嘱式と記念品贈呈がありました。昨年までは、洋装でしたが、今年は着物姿です。日田には、和服姿が似合うという市長の発案のようです。キャンペーンレディの名称も、今年から頭に、「水郷ひた」を持ってきました。

 水郷(すいきょう)ひたキャンペーンレディは、 上から大島さん、伊藤さん、麻生さんの順です。

IMG_7174mk.JPG

 

IMG_7169mk.JPG
IMG_7178mk.JPG
IMG_7188mk.JPG

そして、観光祭のメインイベントは、夜の花火大会です。

夕方から、雨脚が激しくなります。

この雨では、花火大会は無理でしょう。

ところが、今の花火が弱いのは、強い風なのです。

だから、今年は風情のある雨の中の花火大会となりました。

いつもと違った雰囲気に、皆さん感動していました。

 IMG_7231mk.JPG

IMG_7276mk.JPG
 

IMG_7282mk.JPG

IMG_7403mk.JPG

IMG_7240mk.JPG
IMG_7294mk.JPG
 

花火大会動画・・・http://k-kawasaki-kuni.seesaa.net/article/97895011.html

 

IMG_7381mk.JPG
IMG_7394mk.JPG

花火大会二日目(2008.5.25) の動画は、こちらから

水郷ひたキャンペーンレディ決定  2008.4.18





IMG_2811m.JPG
 18日13時から、日田市役所の記者クラブで「水郷(すいきょう)ひたキャンペーンレディ」三人の発表が行なわれました。

 ちょうど、議会棟の会派室で執行部からの報告事項を受けた後、三人とばったり出会いました。三人のうちの一人は、タレント業の大島真由美さん。昨日会ったばかりで、キャンペーンレディの仕事をレクチャーしたところでした。彼女が、ルーテル幼稚園に通っていた頃から知っています。5年前には、オーディションの為のポートレートを撮ったこともあり学園ドラマ「ドラゴンさくら」の準レギュラーでTV出演の経験もあります。

 15日に選考に内定したとの電話を受けており、昨日も「日田市のために頑張る」と、張り切っていました。

 先ずは、最初の大きなお仕事が「2008年日田川開き観光祭」です。

 

今年の、日田市キャンペーンレディは、

=西日本新聞から引用=


 日田観光の魅力を伝える本年度の「水郷ひたキャンペーンレディー」に、職業訓練学校生の麻生弥生さん(27)=中央1丁目▽タレント業の大島真由美さん(20)=同▽大学生の伊藤知佳さん(21)=亀川町=の3人が決まった。水郷観光をアピールしようと、これまでの「天領日田」から「水郷ひた」に名称を変更した。3人は「提案し、行動するキャンペーンレディーを目指したい」と抱負を語った。


 新婚の麻生さんは、夫と「日田を盛り上げたいね」と話しており「水と自然に囲まれ、ゆったり暮らせる日田の魅力を伝えたい」。東京で3年間働いていた大島さんは「離れて気づいた、厚い人情を多くの人に知ってほしい」。島根県立大に通っている伊藤さんは「歴史と生活が共存しているのが日田の良さ。秋の国体も絶好のPR機会」と、それぞれ語った。


 今年は6人の応募があり、面接審査で決まった。3人で「おしとやかな人形のようなキャンペーンレディーではなく、町の活性化策や売り込み策を提案しよう」と盛り上がっているという。5月24、25両日開催される川開き観光祭が初めての仕事になる。


=2008/04/19付 西日本新聞朝刊=

20日、ひいなの里オープン  2008.5.16

IMG_5896mk.JPG 20日から、豆田町にお母さんの手作りの店「ひいなの里」がオープンします。市からの補助金が出ていますので、今日は、それに先立ち、経済環境委員会委員や石松副市長、市職員と試食会に出かけました。食べたのは、だご汁定食(800円)です。これがメインで、他にうどん定食などのワンコイン定食(500円)や、コーヒー、抹茶セット、ソフトクリームなどもあります。食材は、勿論地元産です。店内では、大山の梅干を始め、味噌、らっきょ、柚子こしょう、こんにゃくなどやクッキー、玄米菓子なども売られています。

 今日は、お母さんたちが総出で用意です。本番では、交替制で対応します。駐車場が無いのと、観光コースの外れにあるのが心配ですが、皆さん張り切っていました。成功をお祈りいたします。

キッチン・クラフト・ザイツを訪問 2008.5.14

IMG_5433mk.JPG

IMG_5423mk.JPG
 一年ぶりで、キッチン・クラフト・ザイツの「なんじゃもんじゃ」を訪ねました。木造のログハウスは、優しい空気で出迎えてくれます。室内には、財津学さんの遺品になるキッチンクラフトが所狭しと置かれています。

 知り合いの先客がいて、コーヒーブレークタイムです。毎年、5月3日に、ここ「なんじゃもんじゃ」で開催しているコンサートの話や、梶原啓子さんが後援している「冴木杏奈」さんの話などで時間を過ごしましたが、やはりご主人のキッチンクラフトの品々の話になります。

 手にとって見ると、優しい木の風合いが気分を和ませてくれます。今でも、雑誌の取材を受けているとの事。奥さんも、カレースプーンの製作が出来るように頑張っています。息子さんも高校を卒業して、キッチンクラフトの後継者として外の世界で修行中です。

 全国の百貨店回りのなかで、キッチンクラフトのファンになった人が、まだ品物を求めていることを知り、感激しました。使い慣れたカレースプーン、コーヒースプーン、すりこ木、貝杓子など、まだ欲しくてホームページで検索するけど、見当たらないとの事。

 連絡先は、こちらです。

 「キッチン・クラフト・ザイツ」 展示ルーム「なんじゃもんじゃ」 大分県日田市伏木3259 TEL.0973-24-9711 

IMG_5369mk.JPG
IMG_5455mk.JPG

サル(猿)に、ご注意 2008.5.16

IMG_5963mk.JPG 日田市光岡地区で、サル(猿)が出没しています。このサル(猿)、畑の食物を食べたりしていますが、時々、草むしりをしている老人の背中に飛びついたりするそうです。  

 その為、今回は猟友会の会員による、「追い払い」作戦を実施することになりました。

 日時は、5月18日の午前8時から11時の間に実施します。

 実施方法は、猟犬と空砲での「追い払い」です。

サル(猿)に出会った時の対処法

1.近寄らない。(サルが身の危険を感じて怒る)

2.目を合わせない。(サルと目が合ったら、視線をそらして無視する)

3.食べ物を見せない。(食べ物を欲しがり、奪い取ろうとする)

4.食べ物を与えない。(えさ場と思い、頻繁にやってくる)

5.家や倉庫の中に侵入できないようにする。鍵を掛ける。(カーテンを閉める)隙間を塞ぐ。

 

日田高校体育祭5月に開催 2008.5.15

IMG_5827mk.JPG  15日、日田市陸上競技場で日田高校の体育祭が開催されました。例年ですと9月に開催されるのですが、大分国体の影響で5月の平日開催となりました。一年生にとっては、入学して直ぐのことなので、競技種目や応援方法などにも変更があり、盛り上がりが心配されましたが、何とか無事終了しました。

 日田高校の体育祭で一番盛り上がるのが、応援合戦です。青団、赤団、黄団の三チームに分かれての、チアリーダーと応援団の演舞は、見ごたえ十分でした。しかし、今年は合同の一チームだけの演技に終わり、成績にも加点無しです。物足りなさを感じる声が保護者から上がりましたが、生徒たちは、観衆を魅了してくれました。来年は、例年どうり三チームで競っていただきたいものです。勝ち負けは必要です。良い思い出になります。

 最後の、フォークダンスの前に、大分国体のマスコット「めじろん」が登場し、全員で「めじろんダンス」を踊りました。

/////日田高校体育大会プログラム/////

午前の部

1.入場行進・開会式・合同体操(全員)  2.1年100メートル競争(全員)  3.2年100メートル競争(全員) 

4.3年100メートル競争(全員)  5.竹棒回旋リレー(女子選抜)  6.玉入れ(女子選抜)  

7.筋力競争リレー(男子選抜)  8.障害物リレー(男子選抜)

 9.綱引き(生徒・職員・PTA)

10.集団演技・組立体操(2・3年男子)

11.集団演技・集団行動(2・3年女子)

12.クラス対抗リレー

―休憩―

午後の部

1.応援合戦(全員)  そのⅠ  そのⅡ  そのⅢ  そのⅣ  

そのⅤ   そのⅥ   そのⅦ

2.背中渡り競争(女子全員)

3.騎馬戦(男子全員)

4.段対抗リレー(各団選抜)

.フォークダンス(全員)  めじろんダンス

6.表彰式・閉会式(全員)

 

・・・・・・・・・・関連新聞記事・・・・西日本新聞から

 9月に開幕する大分国体の影響で、県内では例年秋に実施していた運動会や体育祭を5、6月に前倒しする学校が増えている。新入生が学校に慣れたこの時期に、短い準備期間で仕上げなくてはならないため、各学校は準備に奔走。日田市の日田高校でも15日の本番を前に、応援団が奮闘している。

 国体期間となる9月から10月は、体育館やグラウンドが国体練習会場となるほか、教師が大会役員として借り出されるため、各学校は日程の調整がつかないと判断。大分市では市内27の全中学校が、別府市では半数近くの小中学校が5月に運動会を開催するなどの措置を取った。

 日田高校でも、例年9月中旬に開催していた体育大会を5月15日に開催。「気候が良く、熱中症や台風の心配が減る」(宇野公是校長)と良い面もあるが、準備期間が短い分、これまでは全学年で取り組んでいた競技を2、3年生だけにするなど、多くの変更点を加えた。

 中でも影響を受けたのは応援団。同校では赤、青、黄の3団対抗応援合戦が大会の伝統で"目玉"となっていたが、今年は中止した。練習期間が短くなったため1年生は団員として加入せず、2、3年生の各団員がまとまって全体の応援をすることになった。

 例年夏休みに練習するという応援団は、ことしは春休み返上で練習を重ねてきた。3団が一つにまとまるという試みは初めての上、覚える演舞の数も増えたため、試行錯誤が続いた。アクロバティックな演技が売りのチアリーディングをはじめ、なかなか動きがそろわなかったという。

 最後の追い込み練習に入り、チアリーダーの森山美里さん(17)は「何度も話し合いを重ね、やっと心が一つになった。ここまで来たのが奇跡」とほっとした様子。応援団長の魚形柊太君(17)も「例年とは違った形の新しい応援団を楽しんでもらえると思う」と自信をのぞかせる。

 体育大会競技委員長の垂水資明教諭(51)は「危機感がばねになったことで、リーダーシップを発揮し、生徒たちは一回り成長したと思う」と話していた。

=2008/05/14付 西日本新聞朝刊=

 

天体観測を楽しむ 2008.5.13

IMG_5231mk.JPG
 昨晩、果たせなかった天体観測に成功しました。  雲が出ていましたが、  時々、雲の切れ間から覗く月や土星、木星を観測できました。  土星の環も綺麗に見え、  デジカメでの撮影にも成功しました。  博物館の職員、天体観測クラブの皆さんに感謝です。  童心にかえって、楽しめました。

小さい頃の夢は、「天文学者」。

そして「地質学者」へ。

そして今は、・・・・。

 

こちらでも楽しめます。・・・・http://k-kawasaki.seesaa.net/article/96990415.html

一瞬の月面   2008.5.12

IMG_5151mk.JPG

IMG_5100mk.JPG

 中の島で博物館主催、天体観測があるというので、お付き合いさせて頂きました。しかし、厚い雲が観測を邪魔します。一瞬ですが、雲の隙間からお月様が顔を覗かせました。急いでカメラを覗きシャッターを押しましたが、この一枚しか撮影できませんでした。

 今晩は、上弦の月です。一瞬の月見でしたが、地上では可愛い月見草が、花盛りです。

 明日は晴れるとの事で、再挑戦することに決定しました。

 明日が楽しみです。

IMG_5105mk.JPG
IMG_5131mk.JPG

現実に、四川大地震発生 2008.5.12

IMG_5169mk.JPG 昨日の雲を見て感じたものが現実になりました。中国で、大地震発生。M7.8ですから、凄いエネルギーです。死者も相当数に上るでしょう。HAARPの影響などではないと思いますが、大規模な活断層が指摘されています。事前に、相当のエネルギーが地表に放出されていたでしょうが?

 中国では、動物等を使った地震予測が進んでいると思っていましたが、まだまだ自然の脅威の前には、無力なのでしょうか。こんな地震が、日本の大都市で発生したらと思うと、ゾーッとします。東京にいる息子二人が心配です。

 中国では、北京オリンピックの開催が、チベット問題、環境問題、鳥インフルエンザ問題で危ぶまれていましたが、これに今回の地震が加わりました。

 大変な事態です。

 ミャンマーでも、巨大サイクロンが発生し、大災害を起こしています。地球がおかしいと思いませんか。政治の世界、経済の世界も、世の中、何かおかしい。こんな声を、良く聞くようになりました。ガイアでしょうか

隈庄手消防分団、操法訓練 2008.5.12

IMG_5155m.JPG 日田市隈庄手(くましょうで)消防分団が、7月の大分県大会に備えて、中ノ島の天領水で操法訓練に励んでいます。隈のメンバーは、祇園祭での仲間です。それで、消防団員の激励に訪れました。毎週、月、木、日曜日に、日田玖珠広域消防の署員や消防団本部指導員の指導の下に、全国大会出場を目指して頑張っています。全国の前に、先ずは県大会入賞です。
 日中の仕事が終わってからの訓練ですから大変だと思います。あと、2ヶ月で仕上げないといけません。自然、熱が入ります。好成績を期待します。

 訓練の様子は、seesaa川崎邦輔に動画でアップロードしています。

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ