« サル(猿)に、ご注意 2008.5.16 | メイン | 20日、ひいなの里オープン  2008.5.16 »

キッチン・クラフト・ザイツを訪問 2008.5.14

IMG_5433mk.JPG

IMG_5423mk.JPG
 一年ぶりで、キッチン・クラフト・ザイツの「なんじゃもんじゃ」を訪ねました。木造のログハウスは、優しい空気で出迎えてくれます。室内には、財津学さんの遺品になるキッチンクラフトが所狭しと置かれています。

 知り合いの先客がいて、コーヒーブレークタイムです。毎年、5月3日に、ここ「なんじゃもんじゃ」で開催しているコンサートの話や、梶原啓子さんが後援している「冴木杏奈」さんの話などで時間を過ごしましたが、やはりご主人のキッチンクラフトの品々の話になります。

 手にとって見ると、優しい木の風合いが気分を和ませてくれます。今でも、雑誌の取材を受けているとの事。奥さんも、カレースプーンの製作が出来るように頑張っています。息子さんも高校を卒業して、キッチンクラフトの後継者として外の世界で修行中です。

 全国の百貨店回りのなかで、キッチンクラフトのファンになった人が、まだ品物を求めていることを知り、感激しました。使い慣れたカレースプーン、コーヒースプーン、すりこ木、貝杓子など、まだ欲しくてホームページで検索するけど、見当たらないとの事。

 連絡先は、こちらです。

 「キッチン・クラフト・ザイツ」 展示ルーム「なんじゃもんじゃ」 大分県日田市伏木3259 TEL.0973-24-9711 

IMG_5369mk.JPG
IMG_5455mk.JPG

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: キッチン・クラフト・ザイツを訪問 2008.5.14

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/946

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ