« 第61回日田川開き観光祭開催、まずは水神祭 2008.5.24 | メイン | 大分県高等学校PTA連合会総会 2008.5.30 »

キヤノンが日田進出事業見直し 2008.5.29

IMG_4534mk.JPG キヤノンが、日田進出事業を見直しし、日田キヤノンマテリアル株式会社を設立することを発表しました。最初、キヤノンは、大分キヤノンマテリアル日田事業所を計画し、トナーカートリッジとその主要部品の生産拠点にする予定でした。

 今回、その計画を見直し、ローラーやトナーを始めとする、トナーカートリッジ用の高機能部品を集約して、最新式の自動化ラインで製造すると共に、国内外のトナーカートリッジの生産拠点に供給することを決定しました。

 また、この新会社は、トナーカートリッジ用高機能部品の開発から生産まで行なう、キャノン化成株式会社(茨城県つくば市)の100%子会社とし、グループ間の技術連携を強化するそうです。

 

「日田キヤノンマテリアル株式会社の概要」

所在地     大分県日田市大字西有田(三ノ宮地区)

代表取締役社長 坂下 喜一郎氏

事業内容   トナーカートリッジ用部品 トナーの製造

従業員数   約  500人(2010年末を予定)

          約 1,000人(第二期計画完了時の予定)

資本金     6,000万円

設立年月   2008年6月

敷地面積   約 390,000㎡

延床面積   約  55,300㎡(2010年末)

         約 111,800㎡(第二期計画完了時、第一期分を含む)

投資金額   約  400億円(2010年末)

         約 1,000億円(第二期計画完了時、第一期分を含む)

建築着工   2008年12月予定

操業開始   2009年9月予定 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: キヤノンが日田進出事業見直し 2008.5.29

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/949

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ