« 雨でラッキー、日田林工  2008.8.6 | メイン | 闇の子供たち  2008.8.8 »

古より伝わる職人の業、日田下駄展  2008.8.6

 日田市立博物館で開かれている、「日田下駄展」に足を運びました。展示場の2階に上がると、円形に下駄を積み上げた物が目に入りました。昔、見慣れた光景です。月隈小学校の通学路には、多くの下駄工場があり天気の良い日には、このように下駄の材料が積み上げられていました。この積み上げられた下駄ですが、要領良く積み上げられていて、途中の下駄を2、3足抜いても円形が崩れない、しっかりとした頑丈な代物です。試しに一足抜いて揺さぶってみましたが、大丈夫でした。

IMG_2001mk.JPG

IMG_2004mk.JPG

IMG_2007mk.JPG

IMG_2000mk.JPG

 古(いにしえ)より伝わる~とタイトルにありますが、日田にある下駄で最古のものは、古墳時代6世紀頃の赤迫遺跡から発掘されたものです。また、日田で下駄生産が始まったのは、天保年間(1830~1843)頃と伝えられています。文久2年(1862)の廣瀬家文書には、日田の特産品として下駄が上げられています。
 会場には、古い絵図、餓鬼草子の写真が展示され、下駄を履いて用を足す人々や、草鞋や下駄を履いた人物画などが興味を惹きます。


 古より伝わる職人技、古い昔の道具「日田下駄展」  
 期   間 平成20年7月22日(下駄の日)~8月30日
 開館時間 午前9時~午後5時30分(金・土は夜8時まで)
 場   所 日田市三本松1-11-24 日田市立博物館2階
 入 場 料 無料
 後   援 大分日田げた組合
 問合わせ 博物館 0973‐22‐5394 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 古より伝わる職人の業、日田下駄展  2008.8.6

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/988

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ