俺達の大和   2008.9.21

2008.09.27yamato.JPG 最近TV(BS)のチャンネルを回していると、戦争ものに行き着きます。普段は、全く新聞のテレビ欄を見ません。ニュース主体で、特にBSの海外ニュースや映画が主体で、民放のTVコマーシャルは殆んど見ません。

今日は、「俺達の大和」でした。呉市の大和ミュージアムには、二度足を運んでいます。世界の技術の最高を誇る戦艦です。その技術は、現在もあらゆるところに使われています。

でも戦争の裏で繰り広げられる人間模様には、いつも泣かされます。涙、涙です。そして、今も戦争は続いています。無益な戦いは、続いています。その戦争の裏で、莫大な利益を得ている集団もいます。

見事な夕日です。   2008.9.21

 見事な夕日です。朝の散歩が雨で出来なかったので夕方に。きれいな夕焼け空を見ながらの散歩も良いものです。朝の激しい雷を伴う雨は、石井小学校の運動会を順延させました。
 そして、この日の雨。これが翌日の事件に繋がります。
2008.09.27. 002mk.JPG
2008.09.27.009mk.JPG
2008.09.27. 026mk.JPG
2008.09.27. 032mk.JPG
2008.09.27.040mk.JPG

本当に大丈夫、歴史は繰り返す 2008.9.24

2008.9.11.020mk.JPG
原田武夫さんの主宰する国際戦略情報研究所からのメールです。国際情報も収集していないと、「置いてけぼり」を喰います。このことは、国の施策に影響し、その後、じわりと地方にも影響を及ぼします。

価値ある「情報」を、如何に収集するか。

それが、これからの時代に生き残れるかを決します。

国境を越えて侵入する資本に注意しないといけません。

過去に、日本はアメリカを追い越す勢いで経済成長を遂げて、

世界的アメリカ資本のメーカーを傘下に収め、

ニューヨークの象徴である摩天楼を買い占める時期がありました。

しかし、その勢いも「失われた十年間」で、元の木阿弥に。

歴史は繰り返す。

油断してはいけません。

縮み志向の日本であれば、心配は要りませんが。

これから、どうなることでしょう?

 
■■■■■■◎原田武夫国際戦略情報研究所公式メールマガジン◎■■■■■■■
Institute for International Strategy and Information Analysis (IISIA)
         (2008年9月24日)
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【目次】
●~「時計じかけのボタ餅」に欺かれないために~
  「IISIAスタート・セミナー(無料)」をご体験ください!
  ≪ http://www.haradatakeo.com/personal/startseminar.html ≫

●~ あのGHQと戦った「電力の鬼」の物語 ~
『IISIA歴史叢書』シリーズ 第3弾
 「電力外債という絆~なぜGHQは『電力の鬼』松永安佐エ門に負けたのか」
  ≪ http://www.haradatakeo.com/personal/kikaku_history.html ≫

●編集後記 (広報/PR担当:渡辺)

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【本文1】
――――――――――――――――――

~「時計じかけのボタ餅」に欺かれないために~
   「IISIAスタート・セミナー(無料)」をご体験ください!
  ≪ http://www.haradatakeo.com/personal/startseminar.html ≫

連日報道される金融界の激変。
9/22、23には立て続けに、国内金融機関による、
米系"越境する投資主体"たちへの巨額出資、またその買収が
報じられました。

"金融メルトダウン"で沈みこむ日米マーケット。
そんな中、突然降って湧いた「景気のいい」ニュース。
国内金融機関の「即断即決」が強調されているあたり、
あまりにも「棚からボタ餅」的な出来事ではないでしょうか?

―金融業界再編劇に日本勢も「主役」として参加?
―世界金融の中心に日本勢が躍り出る?

そんな声さえ聞かれる現状。

もちろん不安視する向きも見られますが、
せいぜいが「外資の人材を使いこなせるのか」といった
にわか「上から目線」、地位逆転を前提としたものに留まります。

さて、メディアのこうした論調はどこまで信用できるのでしょうか?

問題の根本は、米系"越境する投資主体"が抱えるリスク資産、
それに基づく多額の損失額だったはず。
その総額は、いまだに明らかになってはいません。
つまり、今後の決算においても新たな損失が判明する可能性が大。
棚から落ちてきた「ボタ餅」には、
なんと"見えない時限爆弾"が仕掛けられていたのです!
かのアンソニー・バージェス風にいうなら、日本勢が拾いに行こうとしているのは、
「火中の栗」どころか「時計じかけのボタ餅」だったということになります。

にもかかわらず、このタイミングで出資・買収に出て行く日本勢。
そして、この不可解さについては口をつぐむメディア。
一見「景気のいい」ニュースに乗じて、現在の"金融メルトダウン"状況さえ
「底」を打ったかのような口ぶりです。

こうした茶番に騙されるのは、もう終わりにしたい―
「気分」ではなく、「事実と論理」に基づいた投資をしたい―
「本当のこと」を自分で見抜き、考える力をつけたい―

そう強く思っている方に。
つまり、あなたに。

IISIA CEO・原田武夫が説き明かす、マーケットの「本当」。
それが「IISIAスタート・セミナー」です。

「IISIAスタート・セミナー(無料)」では、最新情勢を交えながら、
"今"と"これから"をどのように見れば良いのか、
IISIAならではの分析とともに"完全無料"で解説します。

皆様の期待を超える、新たな発見が見つかるはずです。

お席がなくなる前に、今すぐお申し込みください!
( http://www.haradatakeo.com/personal/startseminar.html )

☆★☆【IISIAスタート・セミナー(無料)】☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
≪ http://www.haradatakeo.com/personal/startseminar.html ≫

経済環境委員会視察へ   2008.9.19

2008.9.15. 235mk.JPG

 
  19日午前10時から、市内の視察に出かけました。先ずは、中津江村の下筌ダムで発生している「アオコ」の状態を見ました。

その後、上津江町上野田若林地区のトマト水耕栽培施設の緊急復旧事業に係わる視察です。

2008.9.15. 229mk.JPG

一つの株から沢山のトマトが収穫できます。

一株で1500個以上を実らすことも可能です。

2008.9.15. 227mk.JPG

2008.9.15. 233mk.JPG

上津江の道の駅「せsらぎ」で昼食を摂りました。

だご汁定食です。

この「道の駅せせらぎ郷かみつえ」では、財団法人地域活性化センターの「地域づくりアドバイザー事業」で、地元食材を生かした食事メニューや特産品の開発を目指します。

上津江町の後は、一路天瀬町塚田地区へ。

ここでは、堆肥化センターを視察です。

2008.9.15. 236mk.JPG

地元から悪臭の苦情が出ていて、その為の視察です。

以前もこの問題で視察しましたが、今度は地元も本格的な構えで監視小屋にテレビカメラを備え、常駐体制で臨んでいます。施設の中に入りましたが、凄い悪臭が漂っています。苦情を訴えている地元対策委員会の方とも話しが出来ました。

2008.9.15. 240mk.JPG

2008.9.15. 243mk.JPG

堆肥センターを後にして、広域農道を利用して、三ノ宮地区の一般廃棄物処理現場へ。

2008.9.15. 254mk.JPG

上の写真は、分別されものですが、このままでは細かいビンの欠片等もあり、埋め土できないようです。

ゴミの埋め立ては、5階層に亘ってゴミ、覆土、ゴミ、覆土となっており、含水率も高く分別に非常に手間取り、量も予想以上にあった為に、大幅な追加予算措置が必要になりました。

当初費用、155,388千円から、追加処分費用、149,100千円です。

2008.9.15. 253mk.JPG

 

 

大型分別機械を試験的に使用していますが、含水率の高い粘土質の土壌が分別を難しくしているようです。

2008.9.15. 255mk.JPG

廃棄物処理場から、日田キヤノンマテリアルの造成工事現場へ。

2008.9.15. 257mk.JPG

2008.9.15. 260mk.JPG

大型重機が動き回っています。工事は順調に進んでいます。

工事現場を後にして、最後の視察場所は、山田原のバイオ資源化センターです。

2008.9.15. 269mk.JPG

ここでは、付近の住民から悪臭の苦情が来ています。

また、今回「イオン三光」から生ゴミの持込依頼が中津市を通じてきており、持ち込み料を市内の1.5倍にする条例改正案が上程されています。

2008.9.15. 263mk.JPG

生ゴミの受け入れ施設内は、凄い悪臭です。シャッターで外と遮断されていますが、完全な密閉ではなく、侵入口が二重構造にもなっていないので、臭いの問題は今後の課題です。メーカーに、しっかりしてもらわないと困ります。堆肥ペレットのビニールの混入、液肥の処理問題などもあります。

2008.9.15. 266mk.JPG

2008.9.15. 267mk.JPG

 

 

平成20年9月議会一般質問 2008.9.16

2008.9.15. 041mk.JPG 大分国体の為に、一般質問の日程が祭日を挟んで5日間延びました。今日は、私の出番です。全体では13番目で、今日は8番目からの質問ですから、多分今日の最後になるでしょう。

 質問事項は、

1.最先端技術と地元資源の活用について

 ・東芝のナノ・カーボンの製造実証プラントの今後の展開

 ・最先端技術開発をする企業・大学・研究機関に対する補助施策と誘致の促進策など

 ・東芝の立地予定地の賃貸借契約についてと、従来からのウッドコンビナート進出企業と日田市土地開発公社の契約事項との整合性など

2.9万年前の阿蘇第四火砕流で埋没した小野埋没林について

 ・今後の活用策、展示、標識、表示など

 ・天然記念物の指定について

 ・周辺の観光・地質資源などと関連した事業展開

3.小中学校の体育祭・運動会について(オリンピック・国体の年です)

 ・数年前まで日田市郡内では、中学校で体育祭が実施されてなかったが、現在の実施状況は

 ・小学校における競技種目のグループ分けの方法

 ・団体競技、集団演技の実施状況

4.市職員、教職員の健康管理、人事などについて

 ・市職員の職員・臨時職員の採用で、口利き行為はないのか

 ・職員のメンタルヘルス、休職の実態

 ・昇進、昇給、枠外給与の改善策

 ・口利き行為に対する罰則規定、条例化について

 ・大分県教育委員会の不正採用、不正昇進に対する市長、教育長の見解

地域の行事と議会、どっちが大事 2008.9.22

2008.9.15. 172mk.JPG 9月議会、真っ最中です。先週の19日は、日田市内の視察に出かけました。16時過ぎに市役所に戻り、18時頃まで、市民課の付託議案を審議しました。

 今日も引き続き議案審議です。午前10時から常任委員会を開催しましたが、委員が一人欠席です。副委員長から急用で午前中は欠席との電話が入ったとの事。欠席届は、委員長か事務局へ届けてもらわないと困ります。

 午後から欠席した委員も顔を出しました。 「急用で出席できませんでした。すみませんでした。」との挨拶。

 他の委員が、「小学校の運動会では?」 と言うので、

 まさか、とは思いましたが、該当小学校に問い合わせ。

 「今日の運動会に来賓で顔を出した議員さんはいらっしゃいますか?」

 「●●議員さんが、朝9時過ぎから来賓で来ていました。」との返事でした。

 「その後、お昼のお弁当を頂いて、お帰りになりました。」

 これが、急用の内容です。

 ●●議員さんは、常任委員会を欠席していた人です。

 本会議も委員会も出席は強制ではありませんが、議員の職責を果たすなら「それ相当の理由」がなければ、欠席は許されません。

 先輩議員が言っていました。

 「親の死に目にも会えない。」

 「この覚悟があって、初めて議員ですよ。」

 公務優先が、大原則です。

 尚、この日は、前日の雨で順延となった小学校の運動会が、他校でも開催されていましたが、当該校区の議員さんは、常任委員会にちゃんと出席していました。

 本会議の途中でも、委員会の最中でも、抜け出して地域の葬儀に顔を出してくる議員がいます。選挙のためのパフォーマンスに奔走する議員。市民の皆さん、よく見極めてくださいよ。

440万年前の地層が露出

2008.9.14mk.JPG
 メールのアクセス状況をチェックしていたら、こんなHPに行き当たりました。日田市には、先に発掘された8万9000千年前の阿蘇の第四火砕流で埋没した小野埋没林があります。この件に関して、出土した堆積物に対する問合わせや見学などが、多数あるとの事です。埋没した木々だけでなく、色んな角度から注目を浴びているとのことでした。また、他にも日田市には地球物理学・地質学の世界からも注目されるものがあるようです。ここで紹介する、HPでも440万年や110万年前の岩石・地層があちらこちらに露頭しているようです。

 小野の埋没林の上流、ことといの里付近には、金鉱の跡があります。また、その小野川の北側、山国町の北向きには金鉱山跡の建物が残っています。30年ほど前に、その近くの山林の境界確認に立ち会ったことがあります。また、金鉱山跡があったことの形跡として、その麓の集落に住んでいる人の姓を見ると、日田地域では見られない姓があり、聞いてみると先祖が金山の仕事で鹿児島から移住してきたとの答えが返ってきました。そういえば、鹿児島には大きな鉱山があります。

雨の日の観月会   2008.9.14

2008.9.15. 003mk.JPG

 14日、毎年の恒例となっている、中秋の名月を観賞しようと優雅人が小迫辻原遺跡に集合しました。お酒、料理は、各自で持参し、農道に敷物を敷き、縁台をテーブルにして、四方山話に大いに盛り上がりました。

 月見団子の代わりに、玖珠で収穫された新米で作った「いなり寿司」は、好評でした。でも、ヤッパリ天気予報通りに雨がパラパラ。それでも傘を差して抵抗を試みましたが、本降りとなり撤退しました。

 過去に、雨の日の月見でワゴン車に避難し、深夜に満月を見た経験がありましたが、さすがに今年はギブアップです。

 ところで、この小迫辻原遺跡、国の指定にはなりましたが、その後の計画は全くです。吉野ヶ里遺跡よりも、価値のある遺跡と言われてきましたが、それを検証し広げる術(すべ)がありません。阿蘇第四火砕流による小野の埋没林、吹上遺跡、ガランドヤ古墳、穴観音古墳、法恩寺古墳、金銀錯嵌珠龍文鉄鏡、金錯鉄帯鉤、朝日天満古墳など考古学に連なるものは、未発掘のものあり、他に勅願寺岳林寺、廣瀬淡窓の咸宜園、代官所跡、月隈、日の隈、星隈・・・・・、手つかずのもが盛り沢山です。もし、日本の歴史の真実が語られるようになったら、日田は重要な位置を占めることになるでしょう。

会派代表者会の結果 2008.7.14

日田市議会会派代表者会 結果

 

日 時/平成20714() 10:0211:03

場 所/議 長 応 接 室

出 欠/全員出席

 

1.第1回(716日)臨時会に上程予定の人事案件について

1)農業委員会委員

  ① 議会推薦 2名(別紙...P14

(結果)

  推薦依頼のあった2名については、会派代表の間では異論なし。

  会派に持ち帰り、臨時会当日の会派代表者会で会派の意向を聞く。

 

   ② 議会選出 2

(結果)

  会派からの立候補者

市政クラブ...樋口文雄議員

社民クラブ...なし

日本共産党...保留

政 友 会...現時点ではなし

公 明 党...保留

天 山 会...高瀬敏明議員

無 所 属...財津さやか議員

      川崎邦輔議員(推薦してくれる議員がいれば)

  臨時会当日までに会派等で協議し調整する。

  2名とならなかった場合は、選挙とする。

 

(主な意見等)

 

  意見の言える議員が出ないといけない。

 

(解説:議会からの選出委員で意見を出さない委員がいる。)

(当然、地区からの委員にも同様の事が言える。もっと、委員会の活性化を)

 

 

2.その他

 

議長から報告...自治会連合会理事会との懇談会を開催することとし、日程を調整中である。参加してほしい。

 

 

 各地域住民との会派の懇談会について

 

(主な意見等)

 

  各地区で地域住民を集め、市議会からとして懇談会をしている。会派の活動は自由だが、地元議員がいるのに、どういうものか。他の議員のいるところではしないというのが、仁義である。

 

  議長が行くということ、議長が会派を抜けるのが当たり前と思う。なぜこういう事をするのか、いかがなものかと思う。

 

  スタートは、合併後に地域を知らないので、理解したいとの事ではじめた。伊賀市が年に何十回もグループで出て行っている。行っているうちに市民に議会を理解してもらえるようになったとの事であった。行ったときは市政クラブとして来たと言っている。これは、全体で取り組むようにしたいと言ってきており、全員が行くことになれば良いと思う。

 

  議会としての秩序が保てなくなる。どこもグループを組んで行えば訳がわからなくなる。医師会との懇談でも外そうとの話も出てくる。統一した行動が取れるようにしないといけない。

 

  個人的にはいろんな地区に呼ばれている。地元の人は要望も出す。こちらの意見も聞いてくれる。市政クラブで行っているのを全体で行うことの難しさもある。

 

  政治家としてどうあるべきかである。だから自治会長とは話すが、地元の会合に出る意識はない。団体との懇談会は行うべきだ。会派は自由だが、全体の事も考えないといけない。

 

  出て行って勉強をする。たまたま市政クラブの動きとして出ているが議会活動として必要と思う。

 

  そういう動きは、全体で行えばよい。議会がギクシャクしないよう配慮があってしかるべきだ。パフォーマンス的なものは好ましくない。

 

・川崎邦輔の意見。

 

  代表者会のなかで、色々な意見が出たようです。私は、現在無所属で、会派に属していません。それで、事務局からこうして会議の内容が知らされます。

 

  この様に、お互いの意見をぶつけるのは、議員として当然ですが、全員協議会などの席でも、市会議員としての自覚を持って、意見を述べて欲しいものです。意見を出さない議員が多いので、何を考えているのか分かりません。以前、要らんことを言って、恥をかくと、自分を選出してくれた地元が恥をかくから、自分からの質問や意見を言わないとする議員もいました。

 

  勉強も必要ですが、ただ聞いてくるだけのことでは先に進みません。また、単純な口利き行為のようでは、御用聞きではいけません。勉強先での発言内容、質問内容も、ちゃんと伝わってきます。

 

  会派の視察でも、各種委員会の視察でも同様ですが、市民から批判を浴びないような活動を、お互いが意識して行きましょう。

 

  今、日田市の経済状況は、危機的状況です。これから世界経済のうねりが、じわじわと押し寄せてくるでしょう。身近なことも必要ですが、先を見通す目も必要です。 

議会運営委員会の結果報告 2008.6月議会

1.第2回定例会について

 ① 上程議案について (別紙...P12

◎一括上程議案

    ○事件議案                   13      (議案第49号~議案第61号)

    ○専決処分承認議案     4      (議案第62号~議案第65号)

○報  告                   10      (報告第  1号~報告第10号)

(結果)

  了承。

 

 

② 請 願 (別紙...P312

請願第2 国による公的森林整備の推進と国有林野事業の健全化について意見書の提出を求める請願

請願第3 「協同出資・協同経営で働く協同組合法」(仮称)の速やかな制定について意見書の提出を求める請願

請願第4 後期高齢者医療制度の廃止について意見書の提出を求める請願

請願第5 米価の安定対策について意見書の提出を求める請願

 

(結果)

  請願は、委員会最終日(6/20)の議運で協議する。

(主な意見)

    請願を出す議員は内容を熟知しておかなければならない。聞かれたら答弁できるようでなければならない。請願に対する質疑があってもよいと思う。

    何でも出せばよいではいけない。

    議決には重みがある。紹介議員は努力しなければならない。

    請願の委員長報告には、採択、不採択だけの報告ではなく、採択したものについては、いつまでに報告を求めると加えれば、報告の義務が生じるから、そうしたほうが良い。

    議運で紹介議員の説明を聞かなくてよいとなる場合がある。聞くようにしましょう。

    所管委員会の議員が紹介議員になれないのは問題がある。

 事務局→ 請願に対する質疑については、会議規則第37条の規定で対象外となっている。また、請願の紹介議員の問題は、会議規則第132条で出来ないこととなっている。

 

 

③ 陳 情 (別紙...P1345

・陳情書          (西有田地区振興協議会)‥‥‥‥‥‥‥‥(市内)

・第20回農業委員統一選挙にあたってのお願い  (全国農業会議所)‥‥(市外)

・防災及び多目的施設整備のお願い (豆田地区振興協議会外1団体)‥‥(市内)

・日田地域リハビリベッド病棟設置についての要望書

(日田地域リハビリベッド病棟実現協議会)‥‥‥‥‥(市内)

・要望書           (政治結社 三和塾)‥‥‥‥‥‥‥‥(市外)

・第19回九州各県対抗マスターズ駅伝競走大会の協賛のお願い

(九州マスターズ陸上競技連盟)..................(市内)

・女性農業委員の登用に関する要請について

(おおいた女性農業委員の会)..................(市内)

・森林・林業・木材産業施策の積極的な展開を求める意見書

(大分県森林・林業活性化促進議員連盟)..................(市外)

・陳情書        (おおやま西峰自治会外71名)‥‥‥‥‥‥‥‥(市内)

・農村女性の農業委員登用に関する要望書

(日田地区農村女性組織連絡協議会)‥‥‥‥‥‥‥‥(市内)

・過剰な農薬取締法により、植物からなる、農業用有機資材を締め出す不法な行政指導の改善を求める意見書     (合資会社緑源)‥‥‥‥‥‥‥‥(市外)

(結果)

  市内の分は開会日に議場で配布。市外の分は議運での配付。

農業委員の推薦は、これまでどおり、4名のうち議員から2名、女性2名とする。

(主な意見)

    農業委員の女性登用は、陳情に来た。内容は女性枠を広げてほしいとの事であったので、選挙にも立候補しませんかと伝えておいた。

    女性枠というのはあるのか。→ない。

    議会推薦という形なので、外部からでもよい。女性2人は、私が議長になって議員からを減らし女性を入れた。

    女性2人は、農業委員会で活発に意見を言っており、前向きで感心している。

    議会から協議会等に出ているが、これも問題があると思う。

    議会として2名入ることも必要だ。

    農業委員会も女性登用の考えを持たないといけない。

    農業委員選挙は公職選挙法適用なのか。

 事務局→ 選挙管理委員会に問い合わせたところ、公職選挙法には準ずるが飲食はゆるやかであるとのことである。

 

 

④ 議案・請願付託区分(案) (別紙...P4647

(結果)

  別紙案のとおりで了承

 

 

⑤ 議事日程(案) (別紙...P4850

  ・会 期   20 日間

   ・65日(木)~624日(火)

   ・通告締切

      一般質問      9日(月)午後5時まで

      議案質疑    16日(月)午後1時まで

(結果)

  別紙案のとおりで了承

 

 ・議会運営委員会

開催日時   20 日(金)  10 時 (常任委員会終了後)

 

 

 ⑥ 一般質問検討事項処理結果表及び請願項目執行状況表について(別冊)

(結果)

開会日に議席に配布する。

 

2.全員協議会について

・案件1 日田市意見等提出手続要綱について

・その他 リハビリベッド病棟について

開催日時    17 日(火)  本会議終了後 ~

(結果)

全員協議会を開催する。

その他では、リハビリベッド病棟及び済生会病院の過去3年の運営状況についても説明を求める。

 

 

3. 全国市議会議長会の議員表彰について

・議員25年以上表彰

・議員10年以上表彰

(結果)

・開会日に伝達式を行うことで了承

 

 

4その他

    議案勉強会について

(結果)

開催日時     日  本会議終了後 ~

 

② 各種審議会等の委員の推薦について(別紙...P5154

・日田市中小企業融資制度審査委員会委員

・第63回国民体育大会日田市開催競技会役員

(結果)

    国体競技会役員については了承

    中小企業融資制度審査委員会委員は617日の全員協議会前に議運を開催し、再度協議する。

(主な意見)

    融資制度審査委員は、事前審査になり、議員が出ることは適切ではない。

 

 

③ 本会議への出席参与について(別紙...P55

(結果)

  別紙案のとおりで了承

 

 

④ 平成19年度議員積立収支報告について  (別紙...P56

(結果)

  了承

 

 

⑤ 私用電話料について

(結果)

  年額200円で了承

 

 

⑥ その他

 開会日、本会議冒頭に新任の出席参与、書記の紹介を行う

 

 

 

議運終了後

議長より、会派代表者はお残りいただきたいとの提案あり。

① 春と秋の交通安全運動への議会の参加について

 結果 参加する。方法は議長に任せる。

(主な意見)

    議会が率先して春秋にキャンペーンすべきである。

    これまでは要請がなかった。

    期間が長いので、1日を市役所前で、あとは地区で出たらどうか。

 

 

② 各種団体(医師会等)との意見交換会について

 結果 行うこととする。具体的に設定していく。

 

 

③ 報告 諌山前議長の叙勲祝賀会の動きがある

 説明 65日に市長や商工会議所、農協と協議するようにしている。議会が中心となって動くことはいかがなものかと思っている。

(主な意見)

    祝賀会は自然発生的なもので、案内があったので行った事はある。懇意な人が呼ばれている。議会からの動きではない。

    前例どおりでよい。

議長 どこがやるか分からないが協議を進める。

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ