« ねじれ現象、石油高騰、新型インフルエンザ・・・ 2008.9.13 | メイン | 車強奪犯、別府で逮捕  2008.9.14 »

小野の埋没林を搬出  2008.9.13

 

2008.9.13.小野埋没林042.JPG 13日、小野川の:河床から掘り出し、保存していた埋没木を大分へ移す作業が早朝から行なわれました。発掘された埋没木は、分断されそれぞれに標識が付けられています。

 一つずつ丁寧にショベルカーで吊り上げ、バケットに運びます。そして、このバケットごとトラックに積みます。どうやってトラックに載せるのか見届けたかったのですが、福岡の講演会に出席の為、途中から福岡に向かいました。

 この埋没木は大分に運び、保存する為の処理を行ないます。現在樹種の確認作業もサンプルを持ち帰り調査中です。これらの作業には、相当の費用が掛かるようですが、県土木が負担して行なわれます。埋没木は、河床に在った為に損傷が著しいようですが、旨く表面処理できるでしょう。

2008.9.13.小野川埋没木 036.JPG

 話を聞くと、毎日20名近くが訪れているそうで、電話での問い合わせも多い様です。関心の高さが窺えます。土壌に関する物も注目を浴びているようです。日田地域は、地質学的にも注目度が高いところです。

 この小野川の上流には、金山もありましたし、山の北側、山国町側にも相当の金山の採掘所跡があります。また、こうゆう地形での埋没林の発見は珍しく、貴重な物だそうです。

 さあ、ここをどういった形で残すかが、今後の課題です。この辺は、16日の一般質問で触れたいと思っています。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 小野の埋没林を搬出  2008.9.13

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/1015

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ