« 平成19年12月議会議会運営委員会結果 | メイン | 日田市議会平成20年9月定例会開催 2008.9.3 »

行政改革研究会、経過報告

4回 行政改革研究会 結果

 

・開催日時: 平成20729日(火) 10001112

・場  所: 議長応接室

出席者: 全員出席

 

結果

議員定数、行政視察、政務調査費について、会派に持ち帰って検討し、具体的な数字を出す。

9月定例会中に行政改革研究会を開催し、検討結果を持ち寄る。

 

各会派の意向

会派名

議員定数

行政視察

政務調査費

市政クラブ

結論が出ていない

改善はしたい

現状どおり

社民クラブ

減員する

他市の状況をみる

他市の状況をみる

共産党

現状どおり

日数を減らす、日当の見直し

現状どおり

政友会

まず25

大幅削減

削減

公明党

現状でよいが、減らす気はある

日数を減らす

半額にする

天山会

20

日数を減らす

削減

無所属

(財津議員)

26名以下

2年に1回等、必要がなければ使わない

数年間の減額

 

 この会のメンバーでは有りませんが、私の考えを。

 何でも減らせば良いというものではありません。

 必要なものは必要です。

 

・川崎 邦輔(無所属・元新風会)

 

議員定数・・・先ずは、25名にした後、暫時削減へ。視野の広い議員の登場を願う。但し、余り議員数を減らすと、組織の代弁者しか当選できなくなり、市民の声が届き難くなる。 

 

行政視察・・・必要であり、現状維持。非常に役に立っているし、日田市の施策に反映させている。実際に視察に行き、質問もしない議員からの意見には、「?」です。

 

政務調査費・・・現状維持。昨年は、選挙の年でもあり、使え切れなかったが、例年、目一杯使い切って赤字です。ちゃんとした議員活動には、お金が掛かります。

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 行政改革研究会、経過報告

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/1001

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ