« 大分県教員不正採用事件拡大 2008.9.10 | メイン | 小野の埋没林を搬出  2008.9.13 »

ねじれ現象、石油高騰、新型インフルエンザ・・・ 2008.9.13

2008.9.11朝の散歩 057.JPG

 朝の散歩で、川岸の彼岸花が目に付くようになりました。これから、木犀の花が咲くようになると、キノコ狩りの季節です。若い頃は、随分と山に分け入ったものでした。

 午前中は、小野谷で埋没木の移送作業を見た後は、福岡市に一直線。でも、久し振りの宇野正美講演会では、駐車場から迷ってしまい知人に連絡し、場所がやっと確定しました。訪れてみると、なんだ、ここだったのか。他人に、私が教えていた場所です。分かってみれば、なん~だ。そうだよね。

 久し振りの国際時事講演会です。会場にぎりぎりの時間で飛び込みました。 今日の宇野正美さんは、乗っていました。国会のねじれ現象。参議院の民主党優位は、6年間です。衆議院選挙で、仮に今回も自公が過半数に達しても、ねじれ現象の解消には繋がりません。となると、大連立。有りうる話です。国の正常な運営を考えるなら当然のことでしょう。

 日本の借金600兆円。国家予算80兆円のうち40兆円が借金の返済。赤字国債で発行で賄ってきましたが、これから先、外国資本に国債を頼るようになっては、お終いです。サブプライムマネーの影響。北京オリンピック終了後の、中国経済の停滞から下降線へ。中国経済を引っ張って行った資本は、既に利益を十分確保し、中国から撤退しています。共産党幹部もアメリカ、オーストラリアに逃避しています。

 数年前、日田にホームステイしている留学生を連れて、片男波部屋の力士と小学校や保育園、老人ホームを慰問した後で一緒に食事した時のこと。どう見ても皆さんアジア系です。国籍を聞くと、アメリカ、オーストラリア、ニュージーランド、カナダ国籍。良く聞いてみると香港が中国に返還される前に移住したとの事。ナルホドです。

 中国のチベット問題、四川大地震、北朝鮮問題、コーカサス、グルジアなど黒海とカスピ海周辺、石油価格・食料価格高騰問題の背景にあるもの、イスラエルとイラン、新型インフルエンザと多岐に渡る話題に、頭をリフレッシュしました。

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ねじれ現象、石油高騰、新型インフルエンザ・・・ 2008.9.13

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/1014

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ