« 異常気象について | メイン | 地面に大きな穴が    2008.10.7 »

大分県、天皇杯、皇后杯を獲得 2008.10.06

大分国体特集(大分合同新聞社)

第63回国民体育大会「チャレンジ!おおいた国体」が、7日で終了しました。開催県である大分県が6日の時点で、「天皇杯」「皇后杯」の獲得を確実にし、大いに盛り上がりました。本当に、おめでとうございます。

2008_10_06 039mk.JPG
日田市では、フェンシング、バトミントン、自転車、バレーボールの4種目が行なわれました。北京オリンピックで活躍した選手も登場し、市民の注目を浴びました。また、中学校の生徒も交代で観戦し各県選手団に声援を送り、良い経験をしました。スポーツは、人間のテンションを上げてくれます。

6日には、秋篠宮ご夫妻が日田市の総合体育館でバレーボールを観戦され、会場に人が入りきれずに付近は、市民で溢れかえりました。県警の警備の方も低姿勢で誘導に当たっていました。

2008.9.11088mk.JPG
 今回の国体では、大会参与という役職でしたが、一体なんの役だったのでしょうか?国体事務局の意図が伝わらない大会でした。残念・・・・・・。2008.9.14157mk.JPG
2008.9.14 121mk.JPG
2008.9.14 123mk.JPG
2008.09.27.211mmk.JPG
2008.09.27.196mk.JPG
2008.09.27.202mk.JPG
2008.09.27.255mk.JPG
2008.09.27mk3.JPG
2008.09.27.219mk.JPG
2008.09.27. 210mk.JPG

「天皇皇后両陛下」もロイヤルボックスから手を振って観衆に応えます。ロイヤルボックスの下には、県議団が居ましたが一人一人に会釈、声をかけて頂いたと、酒井県議も嬉しそうに話してくれました。(6日の宿泊ホテルが一緒でした)2008.09.27282mk.JPG

2008.09.27. 220mk.JPG
岩手県、宮城県地震で大変だった被災地の選手団は、「震災への温かいご支援への感謝」の横断幕で国民へ2008.09.27.288mk.JPG気持ちを伝えます。天皇杯、皇后杯は、ナント、大分県へ。
 

7日の閉会式で、剣道少年男子の津島大晟選手(日田高3年)が秋篠宮さまから天皇杯を、新体操少年女子の長谷部麻衣選手(鶴見丘高3年)が紀子さまから皇后杯を受け取りました。(最高)

2008.09.27. 303mk.JPG
2008.09.27. 306mk.JPG

2008.09.27. 281mk.JPG
2008.09.27.302.JPG
2008.09.20. 011mk.JPG
2008.09.20. 035mk.JPG
選手宣誓、少し緊張していました。
2008.09.20061mk.JPG

2008.09.20.146mk.JPG天皇皇后両陛下は、開会式の翌日、九重町のホッケー会場で試合を観戦後、

ここのえ夢大吊橋」へ。九重町は、坂本町長が頑張って今回も無投票当選のようです。つり橋計画の際は、随分反対があったようですが。「ゆめ」を果たすには冒険も必要です。

2008.09.20. 154mk.JPG
2008.09.20.155mk.JPG
2008_09_28_ 112mk.JPG
2008_09_28_ 120mk.JPG
2008_10_06 071mk.JPG
開会式は、知人のお母さん。閉会式は、後輩の葬儀と重なり、開会式には出席できましたが、閉会式には出席できませんでした。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 大分県、天皇杯、皇后杯を獲得 2008.10.06

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/1060

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ