« ブーツを履いた坂本竜馬像と風頭大権現を  2008.10.25 | メイン | 坂本国際墓地には、グラバー園にあるものが   2008.10.25 »

風頭山頂から龍馬通りを下る       2008.10.25 

2008_10_19 194mk.JPG
 風頭大権現から岩肌が剥き出た丘が見えます。手すり付です。ここを登りきると長崎市の基準点があります。
2008_10_19 186mk.JPG
2008_10_19 190mk.JPG
2008_10_19 184mk.JPG
2008_10_19 185mk.JPG
2008_10_19 192mk.JPG
2008_10_19 193mk.JPG
2008_10_19 195mk.JPG
2008_10_19 197mk.JPG

 風頭大権現の南側には、唐通司、阿蘭陀通司のお墓があり、上野彦馬のお墓もあります。皆さんに知っていて貰いたいのは、上野彦馬が、日田の咸宜園で学んでいたことです。日田の咸宜園では、他に高野長英、長三州、大村益次郎、清浦圭吾など全国から多くの人が学問をする為に集まっていました。

 咸宜園を主宰する廣瀬淡窓の実家は掛屋で、この廣瀬家には、一日三回の早飛脚が中央の情報を運んでいたとの事です。また、この日田の地には、幕府の西国筋郡代が置かれ、長崎奉行を配下にして、長崎に輸入された品物を一旦日田に運び、いるものだけを郡代が取り出し、また長崎に返すようにした時期もあったそうです。日田と長崎は、他にも深い関係がありそうですが、今は、ここには書けません。確証を探しているところです。

2008_10_19 183mk.JPG
2008_10_19 199mk.JPG
2008_10_19 208mk.JPG
2008_10_19 205mk.JPG
2008_10_19 209mk.JPG
2008_10_19 211mk.JPG
2008_10_19 214mk.JPG
2008_10_19 216mk.JPG
2008_10_19 220mk.JPG
2008_10_19 221mk.JPG
2008_10_19 225mk.JPG
2008_10_19 218mk.JPG
2008_10_19 215mk.JPG
2008_10_19 227mk.JPG
2008_10_19 230mk.JPG

亀山社中跡は、民有地にあり、現在公開されていませんが、もうじき再開されるそうです。庭には、坂本竜馬のブロンズ像が建っています。

 

 後で気がつきましたが、坂本龍馬のブーツだけの像に気が付きませんでした。案内図を手にしていないと気が付かずに通り過ぎてしまいます。2008_10_19 231mk.JPG

2008_10_19 233mk.JPG
2008_10_19 236mk.JPG
2008_10_19 213mk.JPG
2008_10_19 244mk.JPG
2008_10_19 247mk.JPG
2008_10_19 239mk.JPG

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 風頭山頂から龍馬通りを下る       2008.10.25 

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/1091

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ